closeCLOSE

“起業家のDNAを生む場所” 24人のDeNAシンジケーション

人材輩出企業の一つとして常に名前が挙がるDeNA。ベンチャーの雄として拡大を続ける同社を飛び出し、起業家として成功した者は多い。今回は...
17-07-07-Fri

人材輩出企業の一つとして常に名前が挙がるDeNA。ベンチャーの雄として拡大を続ける同社を飛び出し、起業家として成功した者は多い。今回は、DeNA出身起業家24人を紹介しよう。

リサーチに必要なデータは、企業ページや関連メディアから収集した。

※社名ごとアルファベット・50音順

1. 彌野 泰弘 Bloom&Co. 代表取締役

経歴

米国の大学卒業後、米ITコンサルティングファームに3年勤務。P&Gにて9年間に渡り国内外でブランドマーケティングを担当。2012年1月にDeNA入社。執行役員マーケティング本部本部長として、全社のマーケティング活動を統括・推進した。2015年4月に株式会社Bloom & Co.を設立。株式会社マナボ 社外取締役。

株式会社Bloom&Co.

ナショナルクライアントからシード、レイターといったスタートアップ企業まであらゆるステージの企業やサービスのマーケティング及びブランディング、プロモーション戦略策定から実行までを多岐にわたって支援。海外ビジネス及びサービスの日本市場への進出サポートやVC/CVCの支援も行う。

2. 西村 啓成 株式会社Donuts 代表取締役

経歴

早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。2004年4月、DeNAに新卒第一期生として入社し、サービス開発におけるプロジェクトマネジメントとビジネス化、アライアンスに従事。2007年2月株式会社Donutsを共同創業し、代表取締役に就任。

3. 多田 英彦 FacePeer 代表取締役

経歴

Yahoo! JAPANにて開発部責任者としてヤフオクでのシステム設計・プランニングを担当した後、2006年5月にDeNA入社。2012年1月から2014年6月までRareJobにてCTO代理を務める。2015年7月にFacePeer創業。

FacePeer株式会社

インストールもアカウント作成も行うことなく使える動画チャットのプラットフォームFaceHubを開発・運営。独自の技術開発により、ビジネス現場でも安心して使える品質を確保している。 相手の顔を見ながら話す事により実現できる、安心感・安らぎ・情報伝達の確実性を体験でき、必要な時に「いつでも、どこでも、誰とでも」簡単に気軽にコミュニケーションを提供できるプラットホームを目指している。

4. 吉江直人 flaggs 代表取締役

経歴

1985年東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科を卒業後、DeNAに入社。5年間の在籍中はサーバーサイドエンジニアからプロデューサー、マネージャー等でモバイルゲームの開発に携わり、2015年3月に退社。「新しい時代の新しいゲーム作りのカタチを試したい」という思いから、flaggsを設立。代表取締役兼最高経営責任者(CEO)。

株式会社flaggs

スマートフォン向けゲームの開発・運営。日本から世界に面白いゲームを届けるために日々ゲームを開発。社名は宮崎駿監督がインタビューで話していた「今の若者は足元ばかり見ている。一人の人間としてちゃんと旗を掲げることが大事」という言葉から。

5. 對馬 正 fuzz 代表取締役社長

経歴

東京大学除籍。1997年、株式会社スクウェア入社。2006年に米国子会社に出向。翌年にスクウェア・エニックスに帰任し、先端研究開発を指揮。2009年、DeNAに入社し、PC版怪盗ロワイヤルの企画開発を手掛ける。2011年に米国子会社DeNA Global, Inc.へ出向し、スマートフォン向けゲームエンジンの開発に従事。同年、スクウェア・エニックス・ホールディングス入社。W3C代表としてグループ全体へのウェブ技術導入を推進する。2012年、同社退職後、fuzzを創業し、代表取締役社長に就任。

株式会社fuzz

「ゲームプラットフォームのあり方の再定義」「ゲーム業界をもっと元気に」を掲げ、プラットフォーム事業及び最先端CGを駆使してのゲーム開発や、独自の新感覚コンテンツの企画・教育支援アプリの開発を行っている。

6. 成井 五久実 JION 代表取締役

経歴

福島県出身。東京女子大学心理学科卒。2010年にDeNAに新卒入社。広告ビジネス部で営業を経験する。2013年にトレンダーズ株式会社へ転職し、女性マーケティング・PRの企画営業を担当。 2014年にアプリクライアント専門のPR戦略を担う「アプリPR戦略室」室長として新規顧客を開拓する。トレンダーズ初のインキュベーションラボ「BLT -Between Life n Tech」にてエバンジェリストとして新規サービス「Anny(アニー)」の普及活動を行う。2016年3月に株式会社JIONを設立。情報サイト運営、広告代理店業、PRコンサルティングを行う。

株式会社JION

女性目線で大人の男性に向けてトレンド情報を発信する「大人の男の1分マガジンJION(ジオン)」を運営。1年で300万PV、100万MAUを突破。2017年6月に同メディアをミスターフージョンへ事業売却した。同年7月3日、イイ女の情報が集まる女性向けウェブメディア「IIONNA(イイオンナ)」をリリース。

出典:大人の男性向けメディア「JION」、ウェブマーケティング企業へ事業売却

http://jp.techcrunch.com/2017/06/19/mens-media-jion-is-acquired-by-mr-fusion/

7. 今井 勇樹 ORATTA 代表取締役

経歴

兵庫県出身。京都大学経済学部卒。DeNA入社後、Mobageのゲームマーケティング、プロモーション戦略立案に従事。NTTdocomoとのジョイントベンチャーで電子書籍事業の立ち上げ、マーケティングリーダーを経て2010年株式会社ORATTAを共同設立。代表取締役を務める。

株式会社ORATTA

スマートフォンゲームの企画、開発、運営。 高い技術力と企画力を活かし、少数でありながら国内セールスランキング50位以内にランクインするゲームを開発している。スマートフォンゲームの領域を超えて、VRなどさまざまな先端技術領域へと挑戦している。社名の ORATTAは日本のある地方の方言で「僕たち」を意味する。

8. 村田 崇文 Paysanne 代表

経歴

青山学院大学経営学部卒。2005年にアクセンチュア入社。2009年、DeNA入社。2010年に株式会社ペイザンヌを設立、代表取締役。2013年、一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会を設立し代表理事に就任。

株式会社Paysanne

世界で唯一の「食のクリエイティブアウトソーシングカンパニー」。外食店舗・中食店舗・食品メーカー・卸売企業のレシピ及び商品開発を主軸とする。最先端のAI技術をコアとした自社のオリジナルリサーチシステムを駆使し、世界中から収集した情報を分析。年間4000件以上の開発を手掛ける。

9. 岡崎 純 PECO 代表者

経歴

東京工業大学大学院(生命理工学研究科専攻)修了後、2010年大手IT企業入社。EC・メディアの事業領域で、デジタルマーケティング責任者、新規事業責任者、戦略企画室室長などを歴任。小さい頃からの夢であった動物に関わる仕事をすべく、2014年に株式会社PECOを創業。

10. 渡辺 雅之 Quipper ファウンダー

経歴

京都大学在学中から発展途上国を渡り歩き、難民支援NPOに住み込みで長期インターンをするなど経済格差や教育問題に強い関心を持つ。卒業後マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。1999年に同僚の南場・川田とともにDeNAを創業し、以来一貫して事業戦略、マーケティング、新規ビジネスを担当。2010年に退職した後、ロンドンでQuipperを創業。CEOを務める。

Quipper Ltd

「世界中の誰もが、学びたいことを自由に、効率的に、好きなだけ学べるようにしたい。」という想いを実現するため、テクノロジーを活用した "Distributors of Wisdom" (知の流通革命)をミッションに設立されたEdTechカンパニー。2015年、リクルート傘下に。「スタディサプリ」と融合したのち、インドネシアを中心に急成長を遂げている。

11. 前田 裕二 SHOWROOM 代表取締役社長

経歴

早稲田大学政治経済学部卒。2010年に外資系投資銀行入行。ニューヨークにて、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。2013年5月にDeNA入社。同年11月に「SHOWROOM」を立ち上げる。2015年8月に当該事業をスピンオフし、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在、代表取締役社長。

SHOWROOM株式会社

ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」の運営、番組制作等を行う。エンターテインメントをインターネットと掛け合わせる事によって、公平で温かい世の中を創ることをミッションとして掲げる。ユーザーがライブ動画を無料で視聴でき、ギフティングという仕組みによって、配信者を応援することができる。VRライブの配信も行なっている。

出典:起業家に必要な3大素養 - 原動力・想像力・仮説思考力 - SHOWROOM 前田社長(第1話)|ドリームインキュベータ Venture Navi

http://venturenavi.dreamincubator.co.jp/articles/interview/104/

12. 椎名アマド TIMERS Co-Founder CTO

経歴

1987年東京生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。2010年にDeNAへ新卒入社。 モバゲースマートフォン版の立ち上げ、スマートフォンアプリ向けゲームエンジン開発マネジメント、日米共同開発プロジェクトのマネジメントなどを担当。 2012年4月に同社を退社し、TIMERS inc.を共同創業。CTOを務める。

株式会社TIMERS

子育て家族アプリ「Famm」とカップル専用アプリ「Pairy」の2つのクローズドアプリを開発・運営。「古き良きを新しく」をミッションとして掲げ、時代が変わっても変わらない家族・恋人などの価値を時代に合った新しいカタチにしていくこと、それをグローバルに広めていくことを目指している。

13. 深田 洋輔 YOYO Holdings CEO

経歴

大阪大学卒業後、同大学院にて経営学と工学で2つの修士号を取得。2009年DeNA入社。2012年10月にYOYOホールディングスをシンガポールで創業。2013年には、AERA「アジアで勝つ日本人100人」に選出。国内外のスタートアップピッチ大会で注目を集める。

YOYO Holdings Pte. Ltd.

「モバイルインターネットを新興国の人々に」という理念のもと、アジアの新興国をマーケットとしたモバイル向けリワード・プラットフォーム(ユーザーが広告を視聴する代わりに報酬を得られるサービス)「PopSlide」を展開。フィリピンを開発拠点とし、多国籍チームで開発と運営を行っている。

14. 塩田 元規 アカツキ 共同創業者 代表取締役 CEO

経歴

1983年島根県生まれ。横浜国立大学電子情報工学科を経て、一橋大学大学院MBAコース修了。2008年、DeNAに新卒入社。アフィリエイト営業マネージャー、広告事業本部ディレクターを務める。2010年6月、香田哲朗氏(共同創業者・取締役COO)とともにアカツキを立ち上げる。代表取締役を務める。

出典:【20代の不格好経験】創業期にゲーム以外の分野でサービス展開も、リリース後わずか2カ月で終了に~アカツキ代表取締役CEO 塩田元規さん - リクナビNEXTジャーナル

http://next.rikunabi.com/journal/entry/20150617

15. 福田 航太 カリーグズ CEO

経歴

2008年、リクルートに新卒入社。営業、新規事業企画、経営企画などを担当。2011年10月からオイシックス出向。2013年、DeNA入社。ゲーム事業の採用責任者、メディア広告の営業責任者を務める。2016年3月よりカリーグス創業。代表取締役を務める。2016年8月、FindModel設立。

株式会社カリーグズ

「全ての個人が、制約条件に負けずに、最大限の力を発揮できる仕事を提供する」をミッションに掲げる。採用・研修コンサルティング、クラウドソーシングサービス、企業向けウェブメディア開発、中小企業向け労働環境改善サービスの4事業を展開。

16. 伊藤 貴広 パルミー 代表者

経歴

1988年福岡県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。2011年にDeNAに新卒入社。『mobage』のアバターサービスのチームリーダー、新規アプリのプロデューザーを務める。2014年10月、株式会社SUPERFLAT(現・株式会社パルミー)創業。

株式会社パルミー

イラストや漫画の描き方が無料動画で学べるサービス「Palmie (パルミー)」を運営。経済的な理由や居住地に制限を受けることなく、より多くの人がクリエイターを目指せるようにしたいという想いからウェブサービスが生まれた。2014年に東京都の支援事業に採択され、2015年には朝日新聞社の支援事業に採択された。

出典:パルミー代表・伊藤貴広インタビュー | bizpow(ビズポ)

http://bizpow.bizocean.jp/edge/palmie/

17. 秋元 里奈 ビビットガーデン 代表取締役社長

経歴

神奈川県出身。農家に生まれる。慶應義塾大学理工学部卒。2013年、DeNA新卒入社。『mobage』アバター事業を経験。iemo出向後、ウェブサービスのディレクター、営業、新規事業の立ち上げを経験。スマートフォンアプリの宣伝プロデューサーに就任。2016年11月、ビビットガーデン創業。

株式会社ビビットガーデン

農業従事者の高齢化や新規就農者の減少、限定的な販路など、日本の農業が抱える課題の解決にITの力で貢献することを目指している。2017年5月、オーガニック農作物のCtoCプラットフォーム「食べチョク」をリリース。6月には、東京都の提供するアクセラレーションプログラム「ASAC」に採択された。

18. 佐藤 太一 プレイライフ 代表

経歴

1982年生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修了。外資及び国内コンサルティングファーム、DeNA経営企画本部、アクセンチュア経営コンサルティング本部を渡り歩く。激務で倒れたことがきっかけで、人生を遊び倒す世界を創るために2013年、プレイライフを設立。

プレイライフ株式会社

投稿者が「実名」で「実際に体験した記録」を共有する、遊びの体験メディア 「PLAY LIFE」の開発・運営を行っている。「あそびの力で不可能を可能にする」をコンセプトとして掲げ、毎日のすべてがあそびになる圧倒的に自由なライフスタイルの実現を目指している。

19. 橋本 舜 ベースフード 代表取締役

経歴

1988年生まれ、大阪府出身。東京大学教養学部卒。2012年、DeNAに新卒入社。新規事業を担当し、社会課題と向き合う中、健康維持・病気予防の個人および日本社会における重要性を強く認識。DeNA在籍中の2016年4月にベースフードを設立

ベースフード株式会社

「健康を当たり前にする。」をビジョンに掲げ、栄養士や食品会社と協力して、日常の生活に違和感なく取り入れられる「美味しい完全栄養食品」の開発を進める。2017年2月、世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTA(ベースパスタ)」を発売。

20. 春田 真 ベータカタリスト 代表取締役CEO

経歴

大阪府出身。京都大学法学部卒業。1992年、株式会社住友銀行入行。2000年2月 株式会社DeNAに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月 横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2015年4月 株式会社ベータカタリストを設立。代表取締役を務める。遠隔診療プラットホームであるMediplatおよび人工知能のコア技術を持つExaintelligenceを共同設立。

株式会社ベータカタリスト

「触媒(カタリスト)となって、業種・業態・産業・国境の枠を超え、あらゆる業界でイノベーションを起こす」ことをミッションとし、第三者的に支援するのではなく、会社経営、事業推進の経験を持つ当事者として関わる。スタートアップの創出から投資、資金調達計画策定や成長戦略立案の支援を行う。

出典:DeNA春田氏が語る会長退任の理由とこれから「仲間数人と始めて、どこまでできるか考えている」 | ハーバービジネスオンライン

https://hbol.jp/37441

21. 田中 隆一 ユニコン CEO

経歴

慶應義塾大学理工学部情報工学科卒。2000年にデロイトトーマツ・コンサルティングに新卒入社。2002年4月DeNA入社。広告企画やソリュー ション事業など新規事業の立ち上げを経験する。2005年8月ノッキングオンに参画。モバイルアフィリエイト事業の立ちあげ、位置情報を利用したソーシャルゲームの企画・運営を経て、2008年から代表取締役を務めた。2010年8月株式会社Zynga Japanのビジネス・ディベロプメントチームに所属。2012年12 月にUnicon Pte. Ltd.を創業。

株式会社ユニコン

スマートフォンアプリ開発支援プラットフォーム「Fello」を運営。スマートフォンアプリ開発者のアプリ開発を支援していくと共に、スマートフォンアプリ市場の拡大に貢献している。

22. 栗山 規夫 ユニラボ 代表者

経歴

1980年北海道生まれ。大学卒業後、新卒で三菱商事に入社するも1年で退社。2004年、DeNA入社。2005年Eコマース営業部長、2007年ECビジネス部長、2009年同社執行役員を経て、2011年に見識を広げる為に独立。幅広い分野でコンサルティングや共同プロジェクトを経験。2012年10月、ユニラボ創業。2014年、株式会社リブセンスとの協業のもと「アイミツ」を開始。

23. 鈴鹿 竜吾 ライトマップ 代表取締役社長

経歴

2008年、DeNAに新卒入社。新規開拓営業やBPR・アライアンス・マネジメントに従事した後、新卒採用グループへ異動し採用戦略立案から採用要件定義まで責任者を務める。2014年4月、株式会社ライトマップを設立。代表取締役社長に就任。

株式会社ライトマップ

大学生のキャリア形成支援を目的とした会員制バー、START Barを運営。キャリアについての悩みにピンポイントで答えられるベンチャー人材とのマッチングを行う。採用コンサルティング事業や中途人材紹介も行っている。

24. 田中 裕輔 ロコンド CEO

経歴

一橋大学経済学部卒。2013年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに新卒入社。26歳で史上最年少マネージャーに就任。2009年、カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。同年、DeNA Globalの製品・マーケティング担当上級副社長を経て、2011年1月、靴の通販サイト「ロコンド」を運営する株式会社ジェイド(現:ロコンド)を共同創業。翌月、代表取締役に就任。

株式会社ロコンド

「業界に革新を、お客さまに自由を」をミッションとして掲げ、EC事業および、ブランド向けのプラットフォーム事業の2事業を行っている。「自由に試着できる通販サイト」Locondo.jpを運営。2017年7月1日よりスマホ決済システム「LOCOPAY」、ファッション商材に特化したPOSシステム「LOCOPOS」を運用。

出典:ロコンド / 田中裕輔 インタビュー「世の中にインパクトを与える」|起業家インタビューのReLife(リライフ)

http://bb-relife.jp/interview/it-web/237