参加予約はこちらから
  • 開催2017/10/20(Fri.) 19:30-21:00
  • 主催AI inside株式会社

AI Tech Nightとは

AIに興味のある社会人、学生さんに向けてAIのパイオニアを自負するAI inside 株式会社・AI labがお届け。

AIの実用化を先駆けて行なっている我々だからこそできる「人の役に立っているAI」「世界を変えるAI」を実感してください。

AI inside 株式会社

2015年8月設立。人工知能エンジン「Neural X」及びエンジンを活用した手書き文字のOCRサービス「Intelligent OCR」の開発を手がける。

設立当初より、300社を超える企業フィジビリティ、700を超える帳票でのテスト検証を実施し、2016年9月、オンプレミス版での提供を開始。

2017年よりフルクラウド版の提供を開始予定。

AI inside お取引実績

資金調達先

導入実績・PoC

セールスパートナー

AI inside 株式会社 代表取締役CEO 渡久地 択

2004年より人工知能の研究開発をはじめる。以来10年以上にわたって継続的な人工知能の研究開発とビジネス化・資金力強化を行い、2015年同社を創業。サービス開発と技術・経営戦略を指揮し、下記多数の技術特許を発明。

  • 画像認識と自然言語の組合わせ機械学習による文字認識技術
  • 情報を匿名暗号化して交信する技術
  • 匿名情報からの仮想人格生成とレコメンド技術
  • 画像処理を用いた暗号化技術

#01 アジェンダ

19:15

開場

19:30

当日の流れとAI labの紹介

19:40

AI開発LT01(脇坂 健太郎)

テーマ
罫線あり文字列画像に対するアプローチ

LT後、質疑応答

19:55

AI開発LT02(市川 航平)

テーマ
レシート読み取りAPIの開発

LT後、質疑応答

20:10

AI insideの紹介、製品デモ

20:20

懇親会

21:00

終了

#01 登壇者・トークテーマ紹介

AI開発LT01 「罫線あり文字列画像に対するアプローチ」

脇坂 健太郎

九州工業大学大学院にて「Deep Learingを用いた自然物認識」というテーマで研究した後、富士フイルムソフトウェア株式会社に入社。フロントエンドエンジニア業務を経験しつつ、ライフワークとして独自にディープラーニングを用いたアプリケーション(類似画像検索)を研究開発する。Androidアプリケーション開発、Webアプリケーション開発、Webスクレイピング、画像処理技術を用いた学習データ拡張、ディープラーニングフレームワークなどの経験が豊富

AI開発LT02 「レシート読み取りAPIの開発」

市川 航平

東京大学後期教養学部統合自然科学科4年。AI inside 株式会社 インターン生。現在の研究テーマ:「人の認知の仕組みをカオスを使って解き明かしていく」(予定)知人の紹介でインターンとして参画。AIは専門ど真ん中というわけではないものの、自然言語処理による住所認識率の向上や、レシート読み取りAPI開発を担当し、戦力として活躍中。AI inside 株式会社で感じる魅力は「研究と実践の距離が近い!」こと。

#01 開催概要

参加対象者

AIに興味がある社会人、大学院生、大学生、高校生

開催日時

2017/10/20(金)19:30-21:00

募集締め切り

2017/10/18(水)23:59

定員

40名

定員を上回る申し込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。
参加費用

無料

持ち物・服装

パソコン

ノート

筆記用具

名刺(社会人の方)

主催企業

AI inside 株式会社 AI lab

開催地

東京開催

AI inside 本社オフィスセミナーエリア
東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階

アクセス

  • JR山手線「渋谷駅」徒歩3分
  • 東急東横線「渋谷駅」徒歩4分
  • 東京メトロ副都心線「渋谷駅」徒歩4分
  • 京王井の頭線「渋谷駅」徒歩4分
  • 東急田園都市線「渋谷駅」徒歩4分
  • JR成田エクスプレス「渋谷駅」徒歩4分