【完全無料】総額2.5億円の資金調達に成功したTIGALA『生の事業計画書』を全公開! | Pedia News | Encyclopedia of Startup News

500部を突破した生の事業計画書を1日限定(17日17時〜18日17時まで)で無料公開! この事業計画書は、TIGALA株式会社が2.5億円の資金調達をした際に使ったものであり、1ページ1ページの解説は約3万文字に及びます。資金調達を考えている方はもちろん、起業や新規事業を立ち上げようと考えている方にも参考になる内容となっています。 1日限定の無料公開なので、この機会にぜひご覧ください。 また、事業計画書の解説だけでは物足りない、実際に事業計画書を作って正田圭にフィードバックしてもらいたいという方は、正田圭が直接教える3日間の合宿も開催していますので、合わせてチェックしてください。 連続起業家正田圭が教える、3日間に渡る資金調達Boot Campのご案内 さて、皆さんは資金調達に成功した「生の事業計画書」を実際に見られたことはありますか? ネット上には一部が転がっていたり、色々とテンプレートがあったりはしますが、資本政策などを含む『生の資料』を全文通してじっくり見る機会はおそらくないと思います。 この記事では、起業家のM&Aエグジットを支援しているTIGALA社が、今夏2.5億円の資金調達を行った際に作成・使用した事業計画の全文公開になります。 先日、同社が運営する起業家育成サロンpedia salon内の会員限定の合宿で配布したところ、希少な内容でめちゃくちゃ役に立つ!と参加者の皆さんから大変好評でした。 今回は資料の全ページに渡り、どのような意図でそのページを作ったのかを解説し、投資家向けプレゼンには欠かせないテクニックをふんだんに盛り込んだ、非常に実用性が高い内容になっています。 起業初期で資金調達がうまくいくかどうかは、事業展開のスピードやあなたの起業人生に大きく影響を与えるものです。その資金調達において最も重要なものがこの事業計画書だ、と言っても過言ではありません。 この生資料および解説書を参考にして、あなた自身の事業計画をより適切に充実さ、しっかりと準備をして投資家面談に臨んで頂くことで、資金調達もよりスムーズに進み、事業を前進させることができるでしょう! それでは早速ですが、TIGALAで実際に作成し2.5億円を資金調達した「生の事業計画書」に沿って、1ページずつ解説していきましょう!…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Pedia Newsに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります