開催済
04/20 19:00-20:00
1日程

株式会社TENTIAL中西裕太郎氏座談会

登壇者
中西 裕太郎

プロサッカー選手を目指していたが、突然の病にかかり、夢半ばでサッカーを諦める。ビジネスで世界を変えようと決意し、プログラミングを学び、インフラトップの創業メンバーとして参画。WEBCAMPの事業責任者を務めた。その後、リクルートキャリアへ最年少社員として入社。事業開発などに携わり卒業。2018年、スポーツ領域で起業したいという思いから株式会社TENTIALを設立。スポーツウェルネス領域にて、メディアとD2C事業を行っている。元プロサッカー選手播戸竜二がCSOとして参画したり、プロテニスプレイヤー西岡良仁選手から資金調達などを行う。

当イベントについて

CxO直下で働けるBizDev大募集。注目CEOになんでも聞ける1時間

社会人限定のFastGrow限定座談会です。

TENTIALへの転職意欲は問いません。申込者が多数の場合、4月19日までに当選者のみに参加用のURLをご連絡します。

今回の座談会にご協力いただくのは、CxO直下でPdMやBizDev募集中のTENTIAL

さらに、人事ひとり目も現在、募集しています。

なぜ、PdMやBizDev、人事ひとり目といった組織の中核が募集されているのか?

それは、2月に新CFOがジョインし、新しい資金調達を準備を行っており、 さらなる成長のためのアクセルを踏むフェーズに入るからです。

よく、成長マーケットにポジションを置いていたり、 ボードメンバーの優秀だったりという観点が言われることがあります。

しかし、これらは成長スタートアップの必要条件です。

TENTIALに限らず、スタートアップの目利きにおいて、 その企業がどのフェーズにいるのかが極めて重要です。

今回おすすめさせていただいているTENTIALは、 先ほども述べたように、資金調達と同時に組織を急拡大するフェーズです。

伝えたいことはシンプルです。

スタートアップの第二創業期をともに
PdMとして、BizDevとして、ひとり目人事としてできる経験は
何よりも貴重だということ。

自分の目で確かめたい方も多いはず。 「すごい」と言われている会社のCEOと話してみたい・見てみたい。

中西氏は、高卒リクルートで事業開発を学んだ起業家。

少しでも興味があれば、ぜひご参加ください。

TENTIALとは?

2018年創業。大手スポーツメーカーをオンラインからリプレイスすることを掲げ、メディア事業『SPOSHIRU』に始まり、D2C事業『TENTIAL』も着実に拡大させてきた。2021年からはさらに事業を拡張させ、マーケットプレイス型の展開まで見据えている。実際に2月にCFOがジョインし、次なる調達の準備もしている。

FastGrowが注目したTENTIALの魅力

よく注目スタートアップと聞くと、成長マーケットのポジショニング、ボードメンバーの優秀さが取り上げられます。

しかし、FastGrowが注目したのは、そこではありません。

TENTIALにとってこうした要素は当たり前に満たしています。

FastGrowが注目した点は、CxO直下のポジションが空いていることです。


CxO直下のポジションとは?

CxOが増えるタイミングでジョインすることは、今後のTENTIALを引っ張る中核になれる点でとても貴重な機会と言えるのはずです。

例えば、、、こんなCxO直下ポジションがあります!


ここまで読んでいただいた方であれば、TENTIALの魅力を実感していただけたのではないでしょうか?

少人数座談会となっておりますので、お早めにお申し込みください!

予告なく、申し込みを締め切る場合がございます。

開催は終了しました

イベント概要

お申し込み

無料

通常チケット

申込締切 2021/04/18(日)23:59
定員
10

開催日時

2021年04月20日(火)19:00-20:00

申込締切日

2021年04月18日(日)23:59

お問合せ先

FastGrow事業部

E-mail:fastgrow@slogan.jp

開催は終了しました

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン