新着更新連載

Sponsored

「“採用=ゴール”って他責じゃない?」──エンプラSaaS界の彗星Cloudbaseに訊く、最短最速でミッション・バリューを実現する思考法

岩佐 晃也
  • Cloudbase株式会社 代表取締役 

1996年生まれ。10歳からプログラミングをはじめ、特にセキュリティ関連に興味をもつ。学生時代からさまざまなサービスを開発し、京都大学工学部情報学科在籍時の2019年11月にLevetty(現・Cloudbase)を創業し、現職。

石原 陽
  • Cloudbase株式会社 コーポレート責任者 

大学を卒業後、人材広告会社への勤務を経て起業。事業売却後はコンサルティングファームにて組織変革に関わるプロジェクトへ従事。その後、メガベンチャーを経て、株式会社カケハシでHR・営業・CS組織、社長室の立ち上げ・マネジメントを担う。2023年10月にCloudbaseへジョイン。コーポレートチームの責任者として、採用や組織開発などを行いながら、コーポレート全般の体制整備推進など幅広く奔走中。

新着
公開日2024.05.24
Sponsored

「スタートアップ」でも「大企業」でもない、新たな成長ステージで直面する課題とは?SmartHRが示す「スケールアップ企業」の実像に迫る

芹澤 雅人
  • 株式会社SmartHR 代表取締役CEO 

2016年2月、SmartHRに入社し、2017年7月にVPoE 就任。開発業務のほか、エンジニアチームのビルディングとマネジメントを担当する。CTOを経て、2020年11月取締役に就任し、プロダクト開発・運用に関わるチーム全体の最適化やビジネスサイドとの要望調整を担う。2021年9月以降、D&I推進管掌役員を兼任し、ポリシーの制定や委員会組成、研修等を通じSmartHRにおけるD&Iの推進に尽力する。2022年1月、現職に就任。

新着
公開日2024.05.24
Sponsored

「そのアドバイス。老害かもしれないですね」──50人の壁突破に向けた若手経営人材への投資術を、ソルブレイン代表・櫻庭氏に訊く

櫻庭 誠司
  • 株式会社ソルブレイン 代表取締役社長 

2008年に仙台で株式会社ソルブレインを創業。当初はマーケティングの一部分に特化したサービスを提供していたが、時代の変化とともに価値提供の形を柔軟に変えながら一貫して企業のマーケティングの課題解決を手がけてきた。2014年よりグロースマーケティング事業を立ち上げ、企業の持続的な成長の実現に取り組む。

公開日2024.05.22
Sponsored

急成長スタートアップが陥る『成長スピードと組織の成熟度のアンバランス』を克服せよ━メルカリ・ネオキャリア出身者が語る、X Mileの“メガベンチャー級”のオペレーション構築術

三木 翼
  • X Mile株式会社 

新卒で森・濱田松本法律事務所に弁護士として入所し、M&A、ファイナンス、Fintech案件などを中心に企業のサポートを行う。2018年12月にメルカリに入社し、経営戦略室で全社ロードマップの策定や越境ビジネス全般の推進を担当。その後メドレーに入社してUS事業の立ち上げに携わったのち、2024年1月からX Mileに入社し、クロスワーク事業の立ち上げを担う。

吉田 悟史
  • X Mile株式会社 

社会人未経験入社したネオキャリアでITエンジニア派遣事業や看護師紹介事業の立ち上げを経て、海外事業の立ち上げを担当。東南アジア全体で9か国14拠点・300名規模まで組織を拡大させ、執行役員として事業だけでなく経営管理も管掌する。その後自ら起業を経験したのち、X Mileに入社。新規事業の立ち上げを担う。

公開日2024.05.20
連載今、押さえるべきビジネストレンドとは?

【トレンド研究】大企業の8割が導入するパブリッククラウド。その裏に眠る巨大市場・クラウドセキュリティとは

岩佐 晃也
  • Cloudbase株式会社 代表取締役 

1996年生まれ。10歳からプログラミングをはじめ、特にセキュリティ関連に興味をもつ。学生時代からさまざまなサービスを開発し、京都大学工学部情報学科在籍時の2019年11月にLevetty(現・Cloudbase)を創業し、現職。

宮川 竜太朗
  • Cloudbase株式会社 CTO 

京都大学卒業後、サイバーエージェントに入社。広告系プロダクトのバックエンドエンジニアとして開発に取り組む。2022年3月よりCloudbaseにジョイン。現在はCTOとして開発組織を統括し、マネジメントや技術戦略、採用などを担当。

公開日2024.05.16
Sponsored

挑戦する新規事業を、「実現の難しさ」で選べ──事業を創出し続けるFintechイネーブラー・インフキュリオンが注力する「若手への機会提供」と、新プロダクトの開発ストーリー

森田 航平
  • 株式会社インフキュリオン ビジネスデザイン室長 

横浜国立大学経営学部卒業後、大手SIerに入社。主にメガバンク向けFintech領域専任チームとして、API・Walletなど複数プロジェクトの企画・提案をリード。2017年よりインフキュリオン(現インフキュリオンコンサルティング)に参画し、コンサルタントとしてPayment / Fintech領域における事業戦略立案や新規サービス企画を担当。現在は、グループ全体の新規事業等を担当するビジネスデザイン室長に加え、Co-CSO(Head of BtoB Products)及びWinvoice部長、インフキュリオンコンサルティング副社長を兼任。

百合川 真人
  • 株式会社インフキュリオン Winvoice 部 マネジャー 

慶應義塾大学法学部を卒業し、大手邦銀にて法人営業を経験後、2019年にインフキュリオン コンサルティングへ入社。金融・決済関連企業の新規事業企画立案、マーケティング戦略策定やUX/UIデザイン策定など、キャッシュレス領域を中心にコンサルティングを行う。2022年4月からインフキュリオンのグループ横断戦略チームで事業戦略策定に関わり、同年秋から新規プロダクト『Winvoice』のプロダクトオーナーとして事業立ち上げを推進。

公開日2024.05.16
連載今、押さえるべきビジネストレンドとは?

【トレンド研究】日本発、グローバルスタンダードを狙える新市場「リテールメディア」とは

伊丹 順平
  • 株式会社フェズ 代表取締役 

岡山県出身。2009年東京理科大学工学部卒業後、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社に入社。営業担当として大手流通会社を担当。2012年グーグル合同会社に入社。消費財メーカーや小売流通業界へのデジタルマーケティングの企画立案や広告営業、またオムニチャネル戦略に従事。2社での経験から小売業界におけるデジタルの可能性を確信し、2015年12月に株式会社フェズを創業。

公開日2024.05.10
Sponsored

“入社直後の体験”を高速進化させるオンボーディング術──その最前線で奮闘する3人の対話から紐解く、STUDIO ZERO流「入社後活躍」と「心理的安全性」の両立法

前垣 円花
  • 株式会社プレイド Business Architect 

広告代理店でのセールス職を経て、ラクスルにて法人営業の立ち上げに参画。新規顧客獲得に向けたマーケティング企画から開拓営業に携わった後、ユーザベースFORCAS事業にてカスタマーサクセスを担当。“顧客の売上拡大”を目指し、BtoB領域での営業・ターゲティング戦略策定からアプローチ実行まで伴走型支援に従事。

小坂 優希
  • 株式会社プレイド Business Architect 

慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、台東区役所へ入庁。その後スタートアップ企業のコーポレート部門立ち上げとコミュニケーション戦略を経験した後、デジタル庁で人事業務に従事。プレイドへ参画し、プロジェクトを通じた産業の変革の実現に注力。

公開日2024.05.10
Sponsored

「AIの社会実装」を着実に広げるリーディングカンパニーPKSHAのソリューション事業が、“AIコンサル”とは一線を画す理由──高成長を生む独自の戦略と立ち位置に迫る

森田 航二郎
  • 株式会社PKSHA Technology 執行役員 兼 AI Solution事業本部 本部長 
  • 株式会社PKSHA Communication 取締役 

大学卒業後、アクセンチュア、ボストンコンサルティンググループにて10年以上コンサルタントとして従事した後、PKSHA Technologyに参画。ソリューション事業部のビジネスサイドのリーダーとして需要予測・数理最適化に関するプロジェクトを建設機械、ネット広告、小売、保険、クレジットカードなどさまざまな業界でオリジネーション・推進。2021年より、現在。

小武海 徹
  • 株式会社PKSHA Technology AI Solution事業本部 副事業責任者 

大学院修了後、JR東海、楽天において、中長期での投資計画/技術開発計画の策定、リスク管理業務に従事。その後、Arthur D. Little (ADL)、経営共創基盤 (IGPI)を経て、PKSHA Technologyに参画。PKSHAではグループのソリューション・プロダクトの強みを連携させながら、Communication Tech領域を中心に様々な業界のDXを推進。

公開日2024.05.09
Sponsored

誰もが自律的に動き出す、“個”が輝く組織のつくり方──リブセンス『マッハバイト』のV字回復に学ぶ、“脱・管理”時代におけるリーダーシップとは?

高橋 宏平
  • 株式会社リブセンス 執行役員 

20代前半は個人事業主として音楽活動に従事。その後キャリアチェンジしSEO事業を主軸とするベンチャー企業の営業職に。3年連続で年間MVPを獲得し、新規事業立ち上げなどを経て、2015年2月リブセンスに入社。転職領域のセールス責任者と、新規事業の就活領域事業立ち上げにおいてビジネス領域を組織化含めリードした後、アルバイト事業部長に就任。その後経営戦略部部長を務めた後、2021年より執行役員。現在はアルバイト事業部と転職会議事業部を管掌。

土田 泰弘
  • 株式会社リブセンス アルバイト事業部 営業統括 

高校卒業後、営業代行会社へ就職し、独立。自社プロダクトを持つ事業会社を軸に転職先を探し、2019年10月にリブセンスへ中途入社。3カ月のキャッチアップ期間後、直販チームのプレイングマネージャーに。2020年10月にはアライアンス(代理店)グループ責任者、2023年1月からは営業統括として営業全体の戦略立案や事業運営に従事。

公開日2024.04.26

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

新規会員登録/ログイン