sponsored

「30以上の企業を“同時に経営する”」戦略立案、PR、人事、IRなどの職能を兼ね備えた「ハイブリッドCxO人材」になる登竜門とは

「経営に興味があるけれど起業したいわけではない」「経営者の視点とは何かを知りたい」「将来はCXOになりたい」──。
こうした思いを叶える場所は、世の中に多くない。一つの職種で上り詰める方法もあるが、
あらゆる観点から事業を捉える経営者の視点にたどり着くことは難しい。
今回は、こうした課題を解決できる唯一の場所ともいえる、クルーズの「社長特命執行部」に話を伺った。

クルーズ株式会社 執行役員 最高広報責任者CBO 諸戸 友ほか

老舗×ベンチャーイノベーションを生む若手経営者が語る、事業承継の軌跡

11月29日、「事業継承のリアルと今後」をテーマとしたイベントが、スローガン株式会社2階会場にて行われました。
登壇者は三星グループ代表取締役社長の岩田氏と、川村通商株式会社取締役の川村氏です。

両氏とも、大学卒業後名だたる大企業に勤めながらも、20代の若さで家業を継ぐことを決意しました。
本イベントでは、「親族内承継の難しいポイントとは?」、
「今後事業承継はどうなっていくか?」といったテーマについて、お二人に語って頂きました。

※このコンテンツはM&Aクラウド社により制作されたものです。

三星グループ 代表取締役社長 岩田 真吾ほか
sponsored

「感性のデジタル化で社会課題を解決する」シタテルが挑む、10兆円規模の衣服産業

旧態依然とした複雑な産業構造の中、テクノロジーを通して、変革を起こす──。

印刷におけるラクスル、働き方におけるクラウドワークス、製造におけるキャディなど。
ここ数年、巨大産業を変えるべく、テクノロジーを活かして挑むスタートアップが注目を集めてきた。

その中、“衣服”という10兆円規模の産業に挑むのが、
デザイナー、パタンナー、縫製工場、資材メーカーなどと連携し、衣服生産を支援する『シタテル』だ。

同社CTOの和泉信生氏は、この産業を理解する上で必要なことを、
テクノロジーでも、ファッションでもなく、『人と社会の理解』と語る。そこにはエンジニアの意識変化もあるという。
重厚長大な産業へ挑む同社は、なぜ『人と社会』を考えるのか。その真意を伺った。

シタテル株式会社 CTO / 開発・R&D 和泉 信生

隠れグローバルカンパニーの出現。26歳が海外支社長を務める、コンテンツ領域のスタートアップ「クオン」の全貌

コンテンツ事業を展開しているクオン。日本、アメリカ、中国、韓国、タイ、シンガポールなど各国のチャットアプリと提携して、
「ベタックマ」「ぴよまる」「ビジネスフィッシュ」などの自社キャラクターを提供。
すでに世界で数億人が利用している。この事業を支えているのは20代や30代の若手だ。中国とタイの支社長は26歳が任されているという。
クオンとは一体何者なのか。代表の水野和寛氏に話を聞いた。後半では、中国支社長の佐藤宗高氏とタイ支社長の奥川真人氏の対談もお届けする。

株式会社クオン CEO 水野 和寛ほか

FastGrowアカウントでできること

気に入った
記事・企業・求人のキープ

毎日編集部が厳選した
記事のまとめメールが届く

※配信停止可能

FastGrowが主催する
イベントの予約

ポジション求人への
エントリー

直近開催予定イベント

募集中のイベントをみる

新着記事

編集記事一覧

February 2019

Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
27
28
29
30
31
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
01
02