総勢約40名の起業・事業家が登壇予定
カンファレンスイベント詳細はこちら

連載週刊スタートアップ通信──5分で今週の注目ニュースをまとめ読み

キャディが米進出、加藤氏も渡米へ。戦略は──5分で今週の注目ニュースをまとめ読み

指数関数的な成長を志向するスタートアップ。当然、その流れは早い。各社からリリースされるニュースを追っていくだけでも一苦労だ。

そこで、忙しいベンチャー・スタートアップに関わる人のために、一週間のウォッチしておくべきニュースだけをまとめた記事を配信していく。

題して、週刊スタートアップ通信──。

土日にまとめて読みたい話題を、毎週金曜日に更新中。

今週は国内外問わず、数多くのスタートアップに関するニュースが世間を賑わせた1週間となった。その中から4本のニュース・話題をピックアップ。

・豪華株主陣が見えたクアンドの調達リリースに迫る

・ミドル~シニア層が、創業期スタートアップに飛び込む理由

・Coinbase日本市場撤退。仮想通貨市況は悪化一途か

・キャディが米国市場に本格進出

について見ていく。

  • TEXT BY HIKARU HAMADA
SECTION
/

豪華株主陣が見えたクアンドの調達リリースに迫る

今週は驚きの資金調達リリースがあった。

建設・製造現場向けリモートコラボレーションツールを手がけるクアンドが、プレシリーズAで総額5億円を調達したと発表した

株主構成も驚きだ。ALL STAR SAAS FUNDやB Dash Ventures、SmartHR創業者の宮田昇始氏、COTEN代表取締役の深井龍之介氏など、スタートアップ界隈で著名な面々が顔をそろえている。

クアンドとは、建設業や製造業など現場に特化した遠隔支援コミュニケーションツール『SynQ Remote』を提供する九州発のスタートアップだ。プロが現場に足を運ばなくとも、現場に指示ができるコミュニケーションツールとして、すでに4,219アカウントが登録されているという。

最近、地方発のスタートアップ躍進が止まらない。今後も地方を代表するようなスタートアップが誕生することに期待したい。

SECTION
/

ミドル~シニア層が、創業期スタートアップに飛び込む理由

敏腕のミドル層がスタートアップへ転職する動向が加速している。

パーソナル・コーチングサービスのmentoの13人目社員として、ハウス食品やオイシックス・ラ・大地などで人事畑を歩んだ井原邦博氏が入社。その入社エントリーが話題になっている。

ミドル層のスタートアップ転職は年々加速している。エン・ジャパンが行ったアンケート調査によれば、「先進性・革新性のある事業に携わりたい」と考えるミドル層が、スタートアップ転職に意欲的であるとの結果が出ている。また、76%が意欲的な回答をしており、今後も経験のあるミドル層がスタートアップへ流れることは必須と考えられる。

このような転職市況の中、今回のnoteでも転職理由に「『未来に生き、欠けているものを創る』ことができる可能性と自分の野心の重なり」が掲げられている。まさに、エン・ジャパンのアンケート通りの理由で転職した事例だ。

今後も、野心的で成長意欲のあるミドル層がスタートアップに流れていくことは必然と言えるだろう。

SECTION
/

Coinbase日本市場撤退。
仮想通貨市況は悪化一途か

仮想通貨取引大手のCoinbaseが日本市場から撤退すると発表した。入金は1月20日で停止し、資産の引き出しは2月16日までとなる。

ここ数ヶ月、仮想通貨市場には逆風が吹いている。FTXの経営破綻に始まり、Core ScientificやGenesisなど、仮想通貨取引所大手の破産申請が次々と報道されている。

このような市況の中での、Coinbaseの日本市場撤退。今後の仮想通貨市場は全く先が読めなくなってしまった。

SECTION
/

キャディが米国市場に本格進出

キャディが米国市場に本格参入する。

キャディ代表取締役の加藤勇志郎氏は自身のnoteにて、米国市場に本格参入し、かつ自身も渡米すると語った

キャディの海外進出には驚きを隠せない。2022年にはベトナムとタイに進出。すでに国内と並ぶメイン製造側拠点に成長したという。これに加えて、この度米国に進出すると発表した。

今回の米国市場進出の背景には「サプライチェーンの変革の余地がある」「世界的顧客の要求への対応」の2つがあるという。

詳細は加藤氏のnoteをぜひ読んでいただきたい。

今回の米国市場進出の発表を受け、Twitterでは「健全な嫉妬と心からの応援」といった声や「すげえ」などといった投稿が見られた。

ものづくりの日本から世界へ。キャディの躍進は止まらない。

さて、今週のスタートアップニュースはいかがでしたでしょうか?今後も毎週更新していきますので、ぜひFastGrowをチェックしてみてください。

こちらの記事は2023年01月20日に公開しており、
記載されている情報が現在と異なる場合がございます。

次の記事

記事を共有する
記事をいいねする

執筆

濱田 ひかる

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン