開催済

「残された最後のフロンティア市場」ー不動産市場にイノベーションは起こるのか?

01/18(土)15:00-17:00
ABOUT

当イベントについて

当初予定されていた2部構成のセッション内容を1部に統合、第2部に少人数座談会を新たに設けました。(2020年1月14日付)

もしあなたが「1兆円企業を創ってください」と言われたら、どの市場でビジネスを行いますか?

グノシー創業者で、現LayerX CEOの福島氏が『LayerXが賭ける「次の10年」』の中で述べているように、「世界で一番賢い人たちはどこに張っているかを調べること」はこの問いを考える上で有効な手段です。

その方法を参考に、FastGrowではもっとも注目すべき成長市場の1つとして「不動産」領域を挙げています。

なぜなら、ソフトバンクビジョンファンドの投資ポートフォリオを見ると、「Real Estate」の割合は14.5%と重点投資領域となっており、大きなイノベーションが起こると期待されていることが分かります。

アメリカではZillowやOpendoorなど、「不動産×IT」の領域からユニコーン事業が続々と生まれました。

そして日本の不動産市場でもようやく変化の兆しが見えてきました。

  • 建設用地の枯渇による「新築メインから、中古メイン」へのシフト
  • 中古市場の盛り上がりに伴うリフォーム/リノベーション市場の拡大

など市場構造の変化によって新たなビジネスチャンスが生まれています。

また、国交省が発表した「不動産ビジョン2030」にもある通り、国策の後押しも見込める前途有望な市場であることは間違いないでしょう。

ただ、IT化という観点ではアメリカと比較すると日本の不動産市場は遅れを取っています。

その理由の1つが「データの透明性」です。

アメリカではあらゆる不動産データがオープン化されているため、「オープンデータをいかに良質なUI・UXで見せていくか」というプロダクト競争が、不動産テック企業の間で繰り広げられてきました。

それに対して、規制等によって日本の不動産情報データは一般には公開されておらず、業界全体にテクノロジーが浸透しづらい現状があります。

果たして、日本の不動産業界はテクノロジーで変革されていくのでしょうか?

この問いについて考えるべく、「住宅情報」に始まり「SUUMO」で日本の不動産市場を牽引してきたリクルート住まいカンパニーをお招きし、

  • リクルート住まいカンパニーのこれまでの挑戦と、今後の展望
  • 巨大な不動産市場の変革が現場レベルでどう起きているのか
  • といったテーマを紐解いていくことによって、日本の不動産市場の可能性を探ります。

リクルート住まいカンパニーは、これまで「SUUMO」で築き上げてきた

  • 不動産事業者との圧倒的な接点
  • 国内有数の大規模サービスを運用して得たビッグデータ

を保有していることが独自の強みとなっており、今では年間売上1,000億円を超えるリクルートの主力メディア事業となっています。

当日は、リクルートの圧倒的な営業力と、データサイエンスの両輪によって「今後の不動産業界にどのようなインパクトを残せるか」という今後の可能性について語っていただいた上で、「現場レベルで感じる市場の変化」について活躍中のエース営業担当者によるトークセッションを設けました。

▼こんな方におすすめ

  • 巨大かつ成長率の高い有望マーケットでキャリアを積みたいと考えている方
  • レガシーな業界を変えていくことに面白さを感じられる方
  • 「顧客接点」×「データサイエンス」が生み出す価値について知りたい方

※参加費無料:本イベントは申込者多数の場合、抽選制とさせていただきます。ご登録いただいているメールアドレスに抽選結果のご連絡を差し上げます。予めご了承ください。

AGENDA

当日の流れ

14:45

開場・参加者受付開始

15:00

開会・イントロダクション

15:10

第1部

40兆円市場、変革のリアル

16:30

第2部

少人数座談会

17:00

閉会

SPEAKER

登壇者

渡部 正雄

(わたべ・まさお)
  • 株式会社リクルート住まいカンパニー 分譲マンション営業統括部 マネージャー

2009年入社。入社後10年にわたり、新築マンションデベロッパーの販促活動のサポート業務に従事。マンション内に学童保育の施設を設けたり、コンシェルジュサービスを導入したりと、新しい施策も積極的に提案し実現化してきた。名うての営業マンとして、リクルート全社で優れた営業を表彰する『TOPGUN』に2度選出。2016年よりグループマネージャーを務める。

須田 惇心

(すだ・じゅんご)
  • 株式会社リクルート住まいカンパニー 戸建・流通事業推進グループ

2013年入社。中古物件の仲介会社に対する営業活動に6年間従事。中古の物件をモデルルームのように演出する「ホームステージング」という手法に注目。自ら必要な資格を取得しクライアントへの浸透を深め、業績にもインパクトを残した。提案内容の汎用性の高さや新規性を競い合う『ベストプラクティスコンテスト』では2年連続で最優秀賞を受賞。7年目からは事業推進部に異動し、成長戦略・実行計画の立案と推進を手掛ける。

青木 一茂

(あおき・かずしげ)
  • 株式会社リクルート住まいカンパニー 人事・総務部 マネージャー

2003年入社。営業・マネージャーとして新築分譲マンション・中小〜大手企業を10年以上担当。その後人事部へ異動し、新卒採用責任者・人事企画マネージャーを2年間務める。 再び注文住宅領域メディアの営業マネージャーを担当。2017年4月、ヘルスケア系のベンチャー企業に入社し、採用責任者・事業責任者を務める。その後同社を退社後、リクルート住まいカンパニーに再入社。中途採用責任者を務める。

TICKET

参加チケット

お申込み締切 01/16(木)23:59
満席

通常チケット

定員
50
OUTLINE

概要

開催日時

2020年01月18日(土)15:00-17:00

申込締切日

2020年01月16日(木)23:59

持ち物

名刺、(必要あれば)ノート・PC

お問合せ先

FastGrow事業部

TEL 0364345779

開催地

リクルート住まいカンパニー

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 30階

Google Mapでみる
01/18
15:0017:00
開催は終了しました