開催済

和ノベーション・カンファレンス──企業と社会を元気にする日本型イノベーションとは

11/12(月)19:00-21:30
TICKET

参加チケット

誠に勝手ながら無料チケットにつきましては、定員を上回る応募があった場合、抽選とさせていただきます。有料チケットは先着順ですのでご希望の方はお早めに申し込みください。

※抽選日は申込み締切日の土日を除く3営業日前となります。

お申込み締切 11/06(火)23:59

無料チケット

受付中
¥0

通常チケット

定員
62/170
ABOUT

当イベントについて

※当イベントは参加無料です。

IoTやインダストリー4.0という言葉に象徴されるように、 世界中であらゆる産業が大変革期を迎えています。

以前は高い技術力、サービス精神を武器にグローバル市場を牽引してきた日本企業でしたが、アジアを中心とした各国企業の進化が著しく、また、AirbnbやUberに代表されるような、テクノロジー企業による巨大産業の再発明も相まって、世界でのプレゼンスは年々低下しつつあるのが現状です。

今後日本の産業を復活させ、世界での存在感を高めていくためにも、各社がグローバル水準の企業発展についていくことが最重要課題となるでしょう。

一方、産業の変化を後押しするテクノロジーの発展は、早く、広く、そして深いため、1社単独でグローバル市場を攻略することは難しいはずです。事実、米国GAFAに代表される巨大企業は他社との連携や買収による“共創”を自社の成長性確保や活性化のための主戦略に位置づけています。

このような背景の中、古くより自動車産業をはじめとする製造業に強みを持ち、業界の変革をリードしている欧州系最大の戦略コンサルティングファーム、ローランド・ベルガー日本法人を中心に、日本でも「和ノベーション」という取り組みが進んでいます。

多様なバックグラウンド/技術を有する13社が個々の得意分野を持ち寄ることで日本型のオープンイノベーションのあり方を模索しようとする取り組みです。

またローランド・ベルガー自身も、公共交通やクルマなどモビリティーにおける課題を解決し、移動しやすくなる社会をつくることで、経済活性化を支援する「みんなで動こう」プロジェクトを始動させます。地方自治体や様々な企業との協業で、サステナブルな解決策を実装していくことで、地方創生にも取り組んでいきます。

規模や業界の全く異なる、異質とも思えるこの「和ノベーション」の取り組みは、今後どのように「日本型イノベーション」のあり方を創っていこうとしているのか?なぜいま、「和ノベーション」という取り組みが必要なのか?

今回はそんな日本の未来を占うテーマについて、FastGrow限定で、参画企業のうち6社のCEO/CTOが一同に集結する、【日本型イノベーションの現状と未来】を語るカンファレンスを開催いたします。

当日は「和ノベーション」推進役のローランド・ベルガーに加え、下記5社のCEO・CTOがご登壇予定です。

  • アスタミューゼ株式会社

    ー 世界各国のベンチャー・大学の研究テーマ/特許/新製品の内容を分析、投資・提携、新規事業開発を支援

  • ベッコフオートメーション株式会社

    ー PCベースのオープンな自動制御システムを提供する専業メーカー

  • 由紀ホールディングス株式会社

    ー国内の高い要素技術を持つものづくり企業にイノベーション投資

  • 株式会社GK京都

    ー 総合的なデザイン視点で経営を支援し、社会に貢献する、デザインマネジメント企業

  • 株式会社コアコンセプト・テクノロジー

    ー 製造業や金融業など様々な業界の課題をITやIoT、AIを活用して解決する事業を展開。5年連続1.5倍成長中。

  • 株式会社ローランド・ベルガー

    ー 日系大手製造業を中心とした欧州最大の戦略コンサルティングファーム。地方のモビリティー不足を解決する地方創生プロジェクトも推進中。

日本の産業発展を願う上記企業代表が、「自動運転のある街」、「ロボットのある生活」などをテーマに、グローバル各国のイノベーション施策の動向や、今後日本発イノベーションを起こすためにどんな対策が必要かについてお話ししていただきます。

  • 日本の経済的な世界的プレゼンスを向上させたい
  • 地方創生・地方の活性化に興味がある
  • ハードウェア・スタートアップに興味がある
  • イノベーションが得意な各国と日本の経済環境のギャップが知りたい
  • 登壇6社と一緒に働きたい

上記に1つでも当てはまる方は、またとない6社が結集するこの機会に、是非ご参加ください。

AGENDA

当日の流れ

18:30

開場・受付

19:00

オープニング

19:05

登壇企業ピッチ

19:30

6社によるパネルディスカッション「日本型イノベーションの現状と未来」

20:20

中締め

20:30

懇親会

21:30

閉会

SPEAKER

登壇者

永井 歩

(ながい・あゆむ)
アスタミューゼ株式会社  代表取締役社長

大学ではロボット工学・人工知能、大学院では原子力工学・数値流体力学を専攻。大学在学中はソフトウェア開発会社で取締役を務め、大学院在学中の2005年9月に自ら、知的資産を流動化する事を目的とした会社、株式会社パテントビューロ(現アスタミューゼ株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。『未来を創る人を支援する』会社としてミッションを変更し、新規事業・イノベーション支援を中心としたコンサルティング事業、人材事業、WEBプラットフォーム事業を展開、現在に至る。過去には、複数の大学にて「アントレプレナーシップ論」、「先端科学技術とビジネス」など講師を務める。東京大学大学院工学系研究科修了。

川野 俊充

(かわの・としみつ)
ベッコフオートメーション株式会社  代表取締役社長

東京大学理学部物理学科を卒業後、日本ヒューレットパッカード株式会社を経て2003年カリフォルニア大学バークレー校 ハース経営大学院経営学修士。日本ナショナルインスツルメンツ株式会社の事業部長、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員を兼任し、2011年に「EtherCAT」開発元のベッコフオートメーション株式会社代表取締役社長に着任、ソフトウェアPLC/NC/RCのTwinCATによるPC制御ソリューションの普及に努めている。2017年より在日ドイツ商工会議所理事にも就任。

大坪  正人

(おおつぼ・まさと)
由紀ホールディングス株式会社  代表取締役社長

東京大学大学院を卒業後、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)に入社。金型技術、工作機械設計、工場の立ち上げ、企業再生コンサルティングなどの業務経験を経て、2005年自ら立ち上げた世界最高速の金型工場により、ものづくり日本大賞経済産業大臣賞を受賞。 2006年祖父が創業した由紀精密に入社し、航空宇宙業界の品質管理に対応するためJIS Q 9100(航空宇宙品質マネジメントシステム)の取得、経済産業省のIT 経営力大賞の受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れる。 開発部を立ち上げ、人工衛星の設計・製造、フランスへの進出、世界最高級腕時計の製造、さらには月面着陸船から宇宙のゴミ問題解決まで果敢に挑戦する。2017年10月、由紀ホールディングス株式会社を創業。

榎本 信之

(えのもと・のぶゆき)
株式会社GK京都  代表取締役社長

京都市立芸術大学美術学部デザイン課卒業。(株)GK京都入社。 プロダクトデザインを担当して、テーブルウェア/医療機器/オートバイ/家電製品/オーディオ/水上バイクなどの開発に携わる。 その後、自動車や家電製品、店舗の企画デザインプロジェクトを通して、「プ ランニングデザイン」の研究/事業化を進める。また、携帯電話キャリアのデザインコンサルタント等を中心に、デザインによ る経営支援に着目した「デザインマネジメント」を事業化。 現在、デザインマネジメントをさらに展開した「クリエイティブ・ハブ」事業を推進中。

田口  紀成

(たぐち・ただあき)
株式会社コアコンセプト・テクノロジー  取締役CTO

CCT設立時より参画し大手製造業様向け受託開発の提案から製造・導入、マネジメントまでを担当。 新しい製造方法を獲得するための製造設備全体をシミュレーションする独自のシミュレーションソフトウエアを開発。 最近では、組込み系Android開発、ドライバ開発など組込み系ソフトウエア開発も手がけている。

長島 聡

(ながしま・さとし)
株式会社ローランド ・ ベルガー  代表取締役社長

早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、ローランド・ベルガーに参画。 自動車、石油、化学、エネルギー、消費財などの製造業を中心として、グランドストラテジー、事業ロードマップ、チェンジマネジメント、現場のデジタル武装など数多くの プロジェクトを手がける。特に、近年はお客様起点の価値創出に注目して、日本企業の競争力・存在感を高めるための活動に従事。 日本法人の代表取締役社長を務めながら、以下の企業のアドバイザーも務める。 アスタミューゼ株式会社、株式会社エクサウィザーズ、株式会社エクシヴィ、株式会社カイゼン・マイスター、株式会社カブク、株式会社GK京都、株式会社ドリーム・アーツ、ベッコフオートメーション株式会社、由紀ホールディングス株式会社、リンカーズ株式会社。

OUTLINE

概要

開催日時

2018年11月12日(月)19:00-21:30

申込締切日

2018年11月06日(火)23:59

持ち物

  • 名刺2枚または学生証
  • (必要あれば)ノート・PC

お問合せ先

FastGrow事業部

TEL 0364345779

開催地

11/12
月曜
19:0021:30
開催は終了しました