10/18
Thu
19:00-21:30

ラクスル&コネヒト 社長とNo.2の関係性と役割分担

登壇者 speaker
松本 恭攝 (まつもと・やすかね)
慶應義塾大学商学部卒業後、A.T.カーニーに入社。コスト削減プロジェクトに従事する中で、6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。印刷会社の非稼働時間を活用した印刷・広告のシェアリングプラットフォーム事業を展開する。その後、2015年12月からは物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」事業も開始。
代表取締役社長CEO
永見 世央 (ながみ・よう)
2004年に慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、みずほ証券株式会社にてM&Aアドバイザリー業務に従事。2006年から2013年まで米カーライル・グループに所属し、バイアウト投資と投資先の経営及び事業運営に関与。その後株式会社ディー・エヌ・エーを経て2014年4月にラクスル株式会社にCFOとして参画し、同年10月に取締役就任。ペンシルバニア大学ウォートンスクールにてMBA取得
大湯 俊介 (おおゆ・しゅんすけ)
慶應大学卒。在学中に米カリフォルニア大学に留学し、そこで投資ファンドのインターンを経験。帰国後、島田(現CTO)と出会い、意気投合。外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、2012年1月にコネヒト株式会社を創業した。 2014年より、同社にて「人の生活になくてはならないものを作る」というミッションのもと、妊娠・出産・子育ての疑問を解決するママ応援サイト「ママリ(mamari) 」をリリース。ママ向けNo.1アプリに選ばれ、月間閲覧数約1億回、月間利用者数約600万人、月間投稿数150万件以上、2016 年に出産した女性の5人に1人が会員登録をするまでに成長を遂げる。2016年にKDDIにグループ入りし、KDDI子会社のSyn.ホールディングスのもとで引続き代表取締役社長を務める。
島田 達朗 (しまだ・たつろう)
慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。 在学中Sansan株式会社で1年間インターンとして従事し、100万人が使う名刺アプリ「Eight」の立ち上げを経験。その後大湯(現CEO)と共にコネヒト株式会社を創業。 創業CTOとしてサービスの0→1の立ち上げを行い、月間600万人以上が利用するママ向け情報アプリ「ママリ」を開発。 2016年にKDDIグループにM&Aにされる。現在も取締役CTOを務め、インフラ、機械学習、CTO業務に従事している。博士(工学)
東 明宏 (ひがし・あきひろ)
株式会社セプテーニ・ホールディングスにてネット広告営業、営業企画、新規事業開発業務に従事。子会社役員を経た後、 グリー株式会社にて経営企画、各種アライアンス業務、プラットフォーム事業立ち上げからマネジメントを経て、2012年10月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社しプリンシパルを務めた。 同社での主な投資実績は、エブリー、リノべる、クリーマ、ルートレックネットワークス等がある。
西川 順 (にしかわ・じゅん)
1999年立教大学経済学部卒。オランダ国立マーストリヒト大学経営学部留学。 大学卒業後、ブルームバーグテレビジョンでのインターンを経てインターネット業界に転職。 外資ITベンチャー、サイバーエージェント、イマージュなどでWebプロデューサーを経験。 2008年11月、赤坂優(エウレカ元CEO)と共に株式会社エウレカを創業。 2015年5月、米国Match Groupエウレカの発行済全株式を売却。 2017年10月末でエウレカの取締役副社長を退任、現在はエンジェル投資家として、NY、シンガポール、日本のスタートアップ計10社に投資。
概要 about

※本イベントは有料イベントとなります。(料金:1,500円)

世にベンチャー社長の特集は多くあれど、
ベンチャーNo.2をフィーチャーしたものは多くありません。

トップを支えるNo.2の存在。

彼らには一体どのような責務や苦悩があるのでしょうか?

そんなNo.2に焦点を当て、 その在り方・リアルに迫る「ベンチャーNo.2サミット」。
第4回よりFastGrow共同で開催いたします。

今回は注目ベンチャー2社のNo.2と社長にお越しいただき、 理想的なNo.2のあり方や関係性について議論していただきます。

ご登壇いただくのは、 印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」や物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」など革新的サービスを運営し、 今年5月にマザーズ上場を果たした株式会社ラクスルよりCEOの松本氏とCFOの永見氏、 また月間PV1億回以上、出産・育児情報アプリ「ママリ」を運営するコネヒト株式会社よりCEOの大湯氏とCTOの島田氏です。

「普段の関係性は?」、「なぜNo.2に選んだのか?」、「お互いに改善してほしい点は?」など、 普段メディアでは公開されないような踏み込んだ内容を、今回特別にお話ししていただきます。

成功しているベンチャー企業の経営者から

  • No1,No2の理想像
  • 会社を成長させるための役割分担
  • 経営者に必要な素養

などを学べる機会です。

現在ベンチャー企業で社長や役員をされている方だけでなく、 将来的にベンチャーの経営者になりたい、 成長ベンチャーの経営者のナレッジを得たい という方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。

アジェンダ agenda
18:30-19:00

開場・受付

19:00-20:00

ラクスル・CEO松本氏、CFO永見氏 特別セッション

出会いのきっかけ・関係性 / NO2は普段どういった事を任されている? / NO2特有の大変さとは? /(社長に聞く)NO2に選んだのか理由、どのような点が魅力的だったか /(NO2に聞く)ついて行こう・支えようと思った理由 / お互いに自分より優れていると思う点 / お互いにもっとこうしてほしいと思う点

20:00-21:00

コネヒト・CEO大湯氏、CTO島田氏 特別セッション

出会いのきっかけ・関係性 / NO2は普段どういった事を任されている? / NO2特有の大変さとは? /(社長に聞く)NO2に選んだのか理由、どのような点が魅力的だったか /(NO2に聞く)ついて行こう・支えようと思った理由 / お互いに自分より優れていると思う点 / お互いにもっとこうしてほしいと思う点

21:00-21:30

名刺交換会

持ち物 belongings
    • 名刺または学生証
    • (必要あれば)メモ帳・PC
アクセス access

スローガン株式会社 セミナールーム (東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3F)

東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階
Google Mapで開く