開催済
08/12 19:30-21:00
1日程

atama plus代表稲田が語る、
全社員でこだわる「カルチャーガーデニング」の話

登壇者
稲田 大輔

東京大学大学院情報理工学系研究科修了。三井物産にてベネッセブラジル執行役員、海外Edtech投資等歴任し、2017年4月に大学時代の友人らと共にatama plusを創業。

関連タグ

当イベントについて

atama plus 特別ミートアップ

先日、シリーズBで約51億円の資金調達を実施した急成長EdTechベンチャー、atama plusを、11回のイベントを通じて徹底解剖。

第2回は、atama plus 代表取締役 稲田大輔氏とatama plusのカルチャー作りの責任者 杉本悠氏が登壇。対談形式で、atama plusのミッション・カルチャーについて語ります。

今回も、画面オフ・音声ミュート、途中参加、途中退出も可能なのでお気軽にご参加ください!

こんな方におすすめ

  • atama plusという会社や、ミッション、そこで働く人に興味がある
  • atama plusのカルチャーについて詳しく知りたい
  • 自律した組織のつくり方や、カルチャーの育て方に興味がある
  • 教育やEdTechに興味がある

atama plus流のカルチャー理論
「カルチャー作りはガーデニング」とは?

atama plusは、生徒向けAI教材『atama+』だけでなく、全生徒の状況をリアルタイムに把握することで最適なコーチングをサポートする先生向け『atama+ COACH』も提供し「AI×人」の新しい学びの形を実現。

そんなatama plusのカルチャーについて代表の稲田氏はこういいます。

カルチャーは、庭のようなもの。特定の期間につくり上げ、完成したら変わらない建造物とは違うんです。放っておくと雑草が生えて荒れるので、常に手入れし、育て続けなければいけない。カルチャーづくりはガーデニングなんです。

今回のイベントでは、atama plusがカルチャーをどう「ガーデニング」しているのか、そして、ルール作りではなく、カルチャーに投資し続けてきた理由やそこに対する想いについて代表自らがお話しいただきます。

実績としても、駿台グループやZ会グループをはじめ、全国Top100の学習塾の約3割で導入済み。2017年7月の提供開始から4年で導入教室数は2,500以上と申し分なし。教育の面から社会を変えたいと思うなら、一度は見ておくべき企業です。

atama plusのカルチャーや働く人に興味がある方、ぜひお申し込みください。

また、当日はその場でいただいた質問にもお答えする予定ですので、ぜひお気軽にご質問ください。

※応募者多数の場合は、抽選を行う可能性がありますので、あらかじめご了承いただけますようお願いします。

※atama plusと競合・同業にあたるお立場の方のご参加はお断りをさせていただいております。

開催は終了しました

イベント概要

お申し込み

外部申し込み

開催日時

2021年08月12日(木)19:30-21:00

申込締切日

2021年08月11日(水)12:00

お問合せ先

FastGrow事業部

E-mail:fastgrow@slogan.jp

開催地

開催地未定(決定次第掲載致します)

開催は終了しました

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン