受付中

就活に成功などあるのか。採用の在り方をリデザインする人事が語る、就活の使い方

11/28(水)19:00-21:00
TICKET

参加チケット

誠に勝手ながら無料チケットにつきましては、定員を上回る応募があった場合、抽選とさせていただきます。有料チケットは先着順ですのでご希望の方はお早めに申し込みください。

※抽選日は申込み締切日の土日を除く3営業日前となります。

お申込み締切 11/27(火)23:59

無料チケット

受付中
¥0

学生チケット

定員
11/30
ABOUT

当イベントについて

本イベントは、2020年3月までに大学院・大学を卒業または卒業見込みの方が対象です。

”自分が本当に行きたい会社はどこなのだろうか”

インターン参加が当たり前になった昨今。上記のように就職への漠然とした疑問・不安を抱えながら、「周りがインターンに行ってるからまずは自分も参加してみよう」「サマーインターンとりあえず5社くらいはいかないといけない」と周囲の雰囲気と感覚ベースでインターンに参加している学生は多いのではないでしょうか。

そもそもこの「インターン」というシステムが、いつ始まり、なぜ行われているかといった「インターンのルーツや歴史」をしっかりと理解していますか?

実は最近まで日本にインターンというものは存在していませんでした。1997年、国内の大手企業が初めてインターンシッププログラムを実施。それが現在の『パナソニック』です。

その本来の目的である、「会社にはどんな人がいて、どのような想いで、どんな仕事をしているのか」を知る機会としてのインターン。これをしっかりと理解し、自らの人生・キャリア形成に役立てるため、うまくインターンを利用している学生が実際にいる一方、「とりあえず行けばいい」「行かないと就職できない」といった、いわば呪縛に囚われている就活生が多いのも事実です。

現在の国内インターン・就活事情を踏まえ、就活生がインターンの本質をより理解し、就職活動というものをうまく利用して、入社後に活躍できるように、FastGrowで今回特別イベントを開催します。

今回ご協力いただくのは、インターンシップの生みの親、『パナソニック』にて現在採用マーケティング室の責任者を務める杉山氏。採用担当者としての目線、そして豊富な社会人経験から「インターン」をどのように捉え、長期的に自らのキャリアをどのように形成するべきなのか、というポイントを語ります。

杉山氏と参加者の双方向的コミュニケーションから、「インターン」のあるべき姿、そして「就職活動」について再考する場にしていただければと思います。

  • インターンと採用選考の関係、人事担当者の目線
  • 就活・インターンを長期的なキャリア形成のために活用する最適な方法
  • 就活を最高の結果で終わらせるには

上記にご興味ある就活生の方は、ぜひご参加ください。

AGENDA

当日の流れ

18:30

開場・受付

19:00

イントロダクション

19:10

パナソニック杉山氏講演「インターンと採用選考、これからの就職活動を考える」

20:00

質疑応答

20:30

自由交流会

21:00

閉会

SPEAKER

登壇者

杉山 秀樹

(すぎやま・ひでき)
パナソニック株式会社  採用マーケティング室

慶應義塾大学を卒業後、新卒で大手メーカーに入社したが1年足らずで退職し、ドリコムに入社して約9年間従事。営業およびマーケティング、経営企画、広報/IR、HRに携わる。その後、エスクリでHR責任者を経て、パナソニックに入社し現職。

OUTLINE

概要

開催日時

2018年11月28日(水)19:00-21:00

申込締切日

2018年11月27日(火)23:59

持ち物

  • 学生証
  • (必要あれば)ノート・PC

お問合せ先

FastGrow事業部

TEL 0364345779

開催地

スローガン株式会社 セミナールーム

東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 2階

11/28
水曜
19:0021:00