開催済
12/18 13:00-13:30
1日程

BtoB SaaS関係者、必見!
リードを「個客」として捉え、数と質を高めるためのCXのポイント

登壇者
脇本 桃子

PLAIDでは、人材業界、toB SaaS、ECを中心としたカスタマーサクセスに従事した後、セールスを担当。 実際にKARTEをご利用いただいているクライアント様のCX向上を多くご支援させていただいた経験から、個社に合わせた運用方法や活用案もご紹介させていただきます。運用不安などもお気軽にご相談ください。

関連タグ
開催は終了しました

当イベントについて

※本イベントは、オンライン開催です。

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。お申し込みの際は法人アドレスをご記入ください。

※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。

※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。

顧客の「今この瞬間」の態度変容を見逃さない『KARTE』
リードを「個客」として捉え、数と質を高めるためのCXのポイントとは?

BtoB SaaSプロダクトを提供する皆さんの中には、
広告やMA、SFAなどを活用するも、効果が出ないなどの課題に対し次の打ち手が分からず、模索されている方も多いのではないでしょうか。

これら課題を乗り越え、「リードの数と質の最大化」を実現するためには、
画一的なマーケティングアプローチではなく、
顧客の「今この瞬間」の態度変容を捉え、「個客」に合わせたアプローチが必要不可欠です。

本イベントでは、BtoB SaaSプロダクトにおいて、『KARTE』がどのようにリードの数と質を最大化するのか、それを実現する機能と事例をご紹介します。

こんな話が聞けます

  • BtoB SaaSにおいてなぜ「個客」を捉えることが重要なのか
  • CXプラットフォームKARTEの基本機能
  • リードの数と質を高めるKARTE活用事例の紹介

こんな方におすすめ

  • BtoB SaaS マーケティング、インサイドセールス部門の方
  • ユーザーのオンラインでの行動やデータを活かした商談数の増加にご興味のある方 コールドリードへのアプローチを強化したい方
  • 効率的かつ効果的なマーケティング組織の構築にご興味のある方
  • ※BtoB SaaSに直接的に関わっていない方も、問題なく参加可能です

※本イベントは、オンライン開催です。

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。お申し込みの際は法人アドレスをご記入ください。

※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。

※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。

開催は終了しました

当日の流れ

コンテンツ
13:00

BtoB SaaSにおいてなぜ「個客」を捉えることが重要なのか

13:05

CXプラットフォームKARTEの基本機能

13:15

リードの数と質を高めるKARTE活用事例の紹介

13:30

閉会

開催は終了しました

イベント概要

お申し込み

無料

通常チケット

申込締切 2020/12/17(木)09:00
定員
50

開催日時

2020年12月18日(金)13:00-13:30

申込締切日

2020年12月17日(木)09:00

お問合せ先

FastGrow事業部

E-mail:fastgrow@slogan.jp

開催地

開催地未定(決定次第掲載致します)

開催は終了しました

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン