開催済
09/27 20:00-21:00
1日程

大手人材系、広告代理店からベンチャーセールスへ
キャリアを自分で設計し、高い山に挑み続ける
──突撃エース! Vol.22。エースと呼ばれた20代の正体

登壇者
遠藤 卓

2015年株式会社リクルート入社。メディア広告の企画営業職を担当し、メディア活用と事業成長を支援。その後、株式会社博報堂に転職。ビジネスプロデューサーとして、大手飲料クライアントのTVCMからデジタル広告まで包括的なメディアプランニングを担当。クライアント企業のブランドデザイン及び、成長戦略に関わる。

関連タグ

「どうせ登るなら高い山がいい」
個人でARR1.3億円を達成する、エース社員の「自己成長のPDCA」とは

毎週火曜日、夜20時から1時間にわたって、急成長企業の「20代若手エース」を突撃する本連載企画。今週も、注目の20代若手人材をFastGrowがピックアップしました。

「なんとなく」ではなく、本当に欲しいスキルや経験を選択できる、「最短距離のキャリア」に挑戦したいあなたへ

今回は、新卒入社から「自己成長のPDCA」を回し続け、自分だけの成長曲線で、若手ながらセールス部長・アライアンス責任者として第一線で活躍するエースの、 キャリア設計と挑戦の思考法をご紹介します。

登壇していただくのは、リクルート、博報堂を経てAsobicaにジョインし、セールスでは前年度(通期)個人売上で、ARR1.3億円獲得を達成した遠藤卓氏。

20代にして複数回の転職を経験してきた同氏は 「視座以上の仕事はできないし、できる仕事以上の役職にはつけない。自身の置かれたポジションの2つ先のレイヤー・視座で仕事に取り組むことが重要」と語ります。

2つ先のレイヤーを見るための秘訣、 そしてそのレベルで求められるアウトプットを実現し、周囲と比べて2倍、3倍のスピードで成長していく遠藤氏の仕事術とは? スピード感をもって新たなことに挑戦していく同氏の、挑戦の原動力とは?

意思決定、業務の最適化、アウトプット、キャリア設計などの場面場面において同氏が大切にしているマインドセットについて共有いただきます。

N=1の個別事例から、その“エースたる秘密”を聞く。

今週の登壇者紹介

登壇者

ロゴ

株式会社Asobicaセールス部部長 兼 アライアンス責任者

遠藤 卓氏

2015年株式会社リクルート入社。メディア広告の企画営業職を担当し、メディア活用と事業成長を支援。その後、株式会社博報堂に転職。ビジネスプロデューサーとして、大手飲料クライアントのTVCMからデジタル広告まで包括的なメディアプランニングを担当。クライアント企業のブランドデザイン及び、成長戦略に関わる。

おすすめポイント

  • 毎週異なる企業の若手エースが登壇し、多種多様な“仕事術”をインプットできます。
  • 「自分にとっての転換点とは?」「仕事においてズバリ、大切にしていることは?」を皮切りに、“エース”の正体を暴いていきます。
  • カメラオフ・ミュート参加OK。

仕事終わりに、食事をしながら、家事をしながら、帰宅の電車の中で…などなど、気軽に参加できるイベントとなっております。是非お見逃しなくご参加ください。

イベント概要

お申し込み

無料

通常チケット

申込締切 2022/09/27(火)21:00
定員
50

開催日時

2022年09月27日(火)20:00-21:00

申込締切日

2022年09月27日(火)21:00

お問合せ先

FastGrow事業部

E-mail:fastgrow@slogan.jp

開催方法

オンライン

開催は終了しました

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン