開催済
07/20 14:30-16:30
1日程
東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階
スローガン株式会社
Google Mapでみる

業界を牽引する4名が語る、世界を変える音楽スタートアップの条件

登壇者
高野 修平
  • 株式会社トライバルメディアハウス Modern Age 事業部事業部長 

1983年東京都生まれ。株式会社トライバルメディアハウスに所属。『Modern Age/モダンエイジ』事業部事業部長/レーベルヘッド。チーフコミュニケーションデザイナー、クリエイティブディレクター。
トライバルメディアハウス内にある日本初のブランドマーケティングと音楽マーケティングを融合させたマーケティングレーベル。多くのナショナルクライアントのマーケティングを支援。テレビ局、音楽配信会社、映画配給会社、レコード会社、アミューズメント施設、アーティストといった幅広いエンターテインメント業界を支援している。
最新刊は『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング』(リットーミュージック刊) M-ON番組審議会有識者委員、尚美学園大学非常勤講師、株式会社神宿顧問も務める。

中川 悠介
  • アソビシステム株式会社 代表取締役 

1981年、東京生まれ。
イベント運営を経て、07年にアソビシステムを設立。
「青文字系カルチャー」の生みの親であり、原宿を拠点に地域と密着しながら、ファッション・音楽・ライフスタイルといった、原宿の街が生み出す“HARAJUKU CULTURE”を、国内はもとより世界に向けて発信。
所属のきゃりーぱみゅぱみゅのワールドツアーも成功におさめ、日本のポップカルチャーを世界へ向け発信すると同時に、国内におけるインバウンド施策も精力的に行っている。

野本 晶
  • Merlin Japan株式会社 ゼネラルマネージャー 

1970年生まれ、愛媛県出身。ソニー・ミュージック、ソニー・コンピュータ、ゾンバレコードジャパン、ワーナーミュージックを経て、2005年からiTunes株式会社にてレーベルリレーション担当としてiTunes Storeの立ち上げに参加。12年よりSpotifyに移籍、16年以降の日本展開を牽引する。18年に独立。19年5月よりMerlin Japan株式会社(設立準備中)のゼネラルマネージャー就任。

山口 哲一
  • Studio ENTRE株式会社 代表取締役 

早稲田大学在学中から音楽のプロデュースに関わり、中退。1989年、株式会社 バグ・コーポレーションを設立。「SION」「村上"ポンタ"秀一」「佐山雅弘」「村田陽一」「こだまさおり」など実力派アーティストのマネージメントを行う。プロデューサーとして「東京エスムジカ」「ピスト ルバルブ」「Sweet Vacation」など の個性的なアーティストをデビューさせた。2014年からは新時代の音楽ビジネスを担う人材のための活動を続けている。エンターテインメントによる起業家支援のための「START ME UP AWARDS」を実行委員長となって立ち上げた。2020年8月エンターテック分野の起業家育成と新事業創出を行うStudioENTREを設立し、代表取締役に就任。mixエンタメファンドへのソーシングも行うと発表、注目を集めた。

関連タグ

当イベントについて

「音楽ビジネス」の未来とは?
ーSpotify,iTunesの日本進出 仕掛け人、日本ポップカルチャーを世界に発信、音楽×マーケの第一人者、音楽ビジネスの革命児4名が語る

登壇者

高野氏は広告、音楽両方の業界の架け橋的存在で、Modern Ageという部署を設立、アーティストや楽曲を企業とユーザーのコミュニケーションに活用する手法で他の追随を許さない独自のポジションを築いています。

中川氏は、青文字系カルチャーの生みの親であり、原宿を起点にカルチャーを発信。きゃりーぱみゅぱみゅを世に送り出しました。音楽プロデューサー中田ヤスタカと未成年でも楽しめるクラブイベントの開催や海外に日本のカルチャーを発信する「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」など、新機軸のイベントも多数企画されています。

野本氏は、iTunes Music Storeを立ち上げた後に、Spotify Japanのローンチに尽力した、日本におけるデジタル音楽市場の普及の功労者です。今年、世界中のインディーズレーベルを取りまとめてグローバル配信事業者との交渉を受け持つ団体Merlinの日本の責任者に就任されました。

モデレーター

モデレーターは、エンターテックエバンジェリストとして沢山の書籍を出版、日本音楽制作社連盟の理事や経済産業省の委員など歴任された、音楽とテクノロジーの関係性に最も精通している、(株)VERSUS代表の山口氏が務めます。


こんな人におすすめ

     
  • 音楽好きなわけではないが、事業の参入市場の一つとして考えている方
  •  
  • 音楽好きで、音楽業界の最前線で事業をつくっていきたい方
  •  
  • これからの新しい音楽ビジネスの形に興味をお持ちの方
  •  
  • 業界最前線で音楽ビジネスに携わってきた方々の未来展望をお聞きになりたい方

2018年、米アクセラレーターTechstarsが運営する音楽特化プログラム「Techstars Music」に日本のエイベックス社が参画するなど、日本のスタートアップシーンでも”音楽”の存在感が強まりつつあります。

実際に音楽ARアプリを開発するスタートアップや人工知能活用で演奏家の練習やパフォーマンスを支援するスタートアップなどテクノロジーの活用によって新たな音楽体験や情報の流れ、マネタイズ手段が生み出されています。

音楽業界というと、「音楽が好きでなければならない」や「音楽はあまり聞かないから業界にも興味ない」という理由で業界に入ることを躊躇することが多いことは、少なくありません。

しかし、Amazonの社員が皆物流が大好きではないように、音楽ビジネスに携わる人には”音楽を聴く”ことにこだわりを持たない人も多く存在します。

今後ますます激変する業界の中で、「音楽ビジネス」はどのように変革を遂げていくのか?

今回、エンターテインメント・スタートアップのエコシステムをつくることを志すスタートアップスタジオ『株式会社VERSUS』と自らもスタートアップとしてイノベーターの成長支援を掲げる『FastGrow』が共催で「音楽ビジネス」の未来について考える機会を設けました。

音楽ビジネスの業界最前線でご活躍されてきた以下の3名の方々にゲストとしてご協力いただきます。

日本の音楽ビジネスを文字通り開拓、牽引してきた4人とともに、「音楽ビジネス」の未来について語りつくします。


CONTENTS

  • これまでの音楽ビジネスとこれからの音楽ビジネス
  • 音楽ビジネスのマネタイズ方法の変化とは?
  • 音楽好きだけが携わるわけじゃない、音楽ビジネスの醍醐味

VERSUS×FastGrow共催イベント第2弾開催決定!現役起業家4名が直接事業アイデアをブラッシュアップしてくれるミュージック・アイデアソン
こちらも是非ご参加ください。

掲載記事:【関連イベント】世界を変える音楽サービスを考案せよ。現役起業家4名と考えるアイデアソン

開催は終了しました

当日の流れ

コンテンツ
14:00

開場・受付開始

14:30

イントロダクション

14:40

パネルディスカッション

16:10

自由交流会

16:30

閉会

開催は終了しました

イベント概要

お申し込み

¥1,000

通常チケット

申込締切 2019/07/20(土)15:00
先着
80
無料

Twitter実況枠

申込締切 2019/07/20(土)15:00
先着
20

※イベント参加有無にかかわらずチケット購入後の返金はいたしません。ご注意ください。

開催日時

2019年07月20日(土)14:30-16:30

申込締切日

2019年07月20日(土)15:00

持ち物

  • 名刺
  • (必要あれば)メモ用ノート・PC

お問合せ先

FastGrow事業部

TEL:05054706865

E-mail:fastgrow@slogan.jp

開催地

スローガン株式会社

東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階

Google Mapでみる
開催は終了しました

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります