佐藤 牧人

さとう・まきと

生物学の知見と技術の融合で、「睡眠」に新たなPathwayを切り拓くことをテーマとしている。博士課程〜ポスドクでは、マウス脳波・筋電図用電極埋込手術の最適化から睡眠自動判定ソフトウェア開発まで、また1万匹のマウス睡眠データベースの構築から次世代ゲノムシークエンスまでの技術プラットフォームすべてを網羅した大規模マウス睡眠測定/自動解析システムの新規開発に従事した。「なぜ眠るのか」といった未だ解明されていない問いに答えを導くことを、技術的にサポートしたい。睡眠をより楽しんでもらうために、技術と研究で何か社会に役立てることは無いか?そんな想いから、2017年ニューロスペースに参画した。二人の娘を持つ飛行機/鉄道とApple好きの父。