開催済

FastGrow Future CTO Summit − 語ろう、あのCTOと。

02/24(日)14:00-17:30
ABOUT

当イベントについて

【参加費無料】本イベントは社会人限定イベントとなっております。事前アンケートをもとに、厳正なる抽選を行います。学生の方、落選の方は、当日ご参加いただけませんのでご了承ください。また、お申し込み多数の場合、予告なく締切る可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

※エンジニアスキルや知識は必須ではございません。エンジニア組織をつくっていきたい方や、サービス開発を行っていきたいビジネスサイドの方もぜひご応募ください。

次の10年を創っていく起業家、経営者に必要なものとは何でしょうか?非常に多くの能力、スキル、知識が求められますが、その中の一つに”テクノロジーへの理解”が不可欠であることは、もはや言うまでもありません。

Google創業者ラリー・ペイジ、Facebook創業者マーク・ザッカーバーグ、Amazon創業者ジェフ・ベゾス、Microsoft創業者ビル・ゲイツ…彼らに共通するのは、エンジニア出身、もしくはエンジニアリング・リテラシーの有無です。産業が大きく変革する時、常に新しいテクノロジーの出現という要因が背景にあることもすでに広く知られています。

しかし、エンジニアとしての技術力やスキルは、いわゆる起業家や経営者に求められるものに直結しないことも事実です。アメリカ・シリコンバレーで起業を志すエンジニアたちを題材にしたコメディー・ドラマ『Silicon Valley』でも、エンジニア出身起業家特有のハードル、壁をクリティカルに描いていることで人気を集めました。

事業成長のため、”組織”も成長させなければならないCTO(Cheif Technology Officer)。今後、よりその重要性が増していくポジションを担い、新たなるイノベーションを日本から生み出す方々を増やすべく、FastGrow Future CTO Summitを開催します。

当日は、以下の特別セッションを開催。

Session 1

DMM CTO 松本氏×freee CTO 横路氏×READYFOR CTO 町野氏
『経営 × エンジニア -事業と組織をグロースさせる、経営人材の道』

──”Software is eating the world”世界的なVC、アンドリーセン・ホロウィッツの創設者であり、著名なソフトウェア開発者としても知られるマーク・アンドリーセンの言葉です。テクノロジーへの理解が重要度を増していく中、必然的にCTOやそれに準ずるポジションの担い手は大きな責任を追うことになっていきます。エンジニアとしてのスキルだけでなく、いかに組織をグロースさせることができるか。この「経営×エンジニア」という難題を解き明かすべく、今界隈でも最注目のお二人にご登壇いただきます。昨年、古巣グノシーからDMMへと移り、CTOとして450名を超えるエンジニア組織を率いる松本氏と、今もなお急成長中のfreeeを、CTOとして創業から支える横路氏に、CTOとしての心得を語っていただきます。さらにこの特別対談にもう1名加わる予定です。(随時更新)

Session 2

FastGrow注目企業・CTO登壇 Elevator Pitch

──制限時間2分。いま大注目の各社サービス&CTOご自身の強み・興味関心を凝縮して発表。このPitch登壇者がそのままSession3にて、参加者の皆さまとディスカッションします。

登壇企業・CTO

  • 合同会社DMM.com CTO 松本 勇気氏
  • シタテル株式会社 CTO 和泉 信生氏
  • 株式会社ABEJA Insight for Retail リーダー 大田黒 紘之氏
  • 株式会社エウレカ 取締役CTO 金子 慎太郎氏
  • 株式会社BitStar 取締役CTO 山下 雄太氏
  • READYFOR株式会社 執行役員CTO 町野 明徳氏

Session 3

ドラフト制『CTOディスカッション』

──Elevator Pitchに登壇した注目企業のCTOや事業責任者など、皆さんのロールモデルとなりうる方々と直接ディスカッション・相談ができる少人数座談会。「キャリア相談」「事業アイディアの壁打ち」「日々の業務の悩み相談」など、なんでもアリ。(各回3〜6名、30分間を想定。計3回実施予定)

  • Step 1

    当選者に送付する事前アンケートにて、相談したい希望CTO/企業の順位を入力。(参加企業・参加CTOはお申込み締切日までに全社確定します)

  • Step 2

    当選者の皆さまの希望順位、各社CTOの得意分野などをもとにFastGrowがマッチングを実施。どの企業・CTOと話せるかは、当日のセッション直前に発表します。

  • Step 3

    マッチング結果をもとに、30分のラウンドを計3回ご用意。ざっくばらんに日々気になっていること、聞きたかったご質問をぶつけてください。

Session 4

全企業・CTO参加の交流会

──『CTOディスカッション』でマッチングされなかった方々とも直接交流できるチャンス。もちろん、未来のCTOを目指す参加者皆さま同士の交流機会にも。

業界を牽引するCTOが一堂に会する本イベントをぜひお見逃しなく。業界を、そして日本をリードしていく皆さまの、スキルアップ、キャリアアップの一助となれることをお祈りしています。

  • エンジニアスキル(またはPM経験など)を武器に、”経営者”として活躍するための方法を知りたい方
  • 業界の最前線で活躍するCTOと、直接ディスカッション・相談したい方
  • 今後の業界を引張っていくような、熱量の高い同世代と交流したい方
  • エンジニア組織のつくり方、CTO人材の採用・育成に興味のある方

上記に少しでもご興味ある方は、ぜひご参加ください。

AGENDA

当日の流れ

13:30

開場・受付開始

14:00

イントロダクション

14:10

DMM CTO 松本氏×freee CTO 横路氏×READYFOR CTO 町野氏 特別セッション『経営 × エンジニア -事業と組織をグロースさせる、経営人材の道』

  • エンジニアとしての経験、スキル、知識は、事業成長にどのように活かすことができるのか
  • CTOとして事業・組織を伸ばしてきた2人が考える、理想のCTO像
  • 過去の失敗談や具体的なナレッジ

登壇者の経験や事例も交えディスカッションしていただきます。

14:50

注目企業・CTO 2分間ピッチ(2分×6社)

登壇企業・CTO

  • 合同会社DMM.com CTO 松本勇気氏
  • シタテル株式会社 CTO 和泉 信生氏
  • 株式会社ABEJA Insight for Retail リーダー 大田黒 紘之氏
  • 株式会社エウレカ 取締役CTO 金子 慎太郎氏
  • 株式会社BitStar 取締役CTO 山下 雄太氏
  • READYFOR株式会社 執行役員CTO 町野 明徳氏

15:20

ドラフト制『CTOディスカッション』(30分×3回)

上記にてピッチを行なった各CTOと直接話せる、特別セッション

17:00

交流会

17:30

閉会

SPEAKER

登壇者

松本 勇気

(まつもと・ゆうき)
  • 合同会社DMM.com CTO 兼 テクノロジー/プラットフォーム事業本部長

2018年10月11日より合同会社 DMM.com CTO(最高技術責任者)に就任。 2018年8月まで株式会社Gunosyにて執行役員 CTOおよび新規事業開発室室長。 Gunosy創業直後に入社。 これまでニュース配信サービス「グノシー」「ニュースパス」などの立ち上げから規模拡大、また広告配信における機械学習アルゴリズムやアーキテクチャ設計を担当し、幅広い領域の開発を手がける。 新規事業開発室担当として、ブロックチェーンやVR/ARといった各種技術の調査・開発を行う。

横路  隆

(よこじ・りゅう)

Ruby City 松江育ち。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。在学時は大手企業向けe-learningシステムや動産担保融資支援システムの開発に携わる。修了後はソニーにてカメラの共通ミドルウェア開発に従事し、コンシューマー向け機器からプロフェッショナル向け機器まで多岐に渡る製品開発に携わる。2012年7月、freee創業に参加。

和泉 信生

(いずみ・しのぶ)

2009年に博士(情報工学)を九州工業大学大学院情報工学府にて取得。専門はソフトウェア工学。同年4月から9年間熊本県の崇城大学情報学部助教として教育・研究活動に従事。「市民共働のための雨水グリッドの開発」や「市街地のユニバーサルデザイン支援ツールの研究」などの学術研究を行う。 一方、iOSやアンドロイドアプリを企業と共同開発するなどエンジニアリングを実社会に応用するソフトウェア開発者としても活動。社会活動として、スタートアップイベントのメンターや、ソフトウェア技術者の育成を目指した「社会人若手エンジニアのための逆インターンシップ」「子供向けプログラミング教室」などを実施。2017年4月、シタテル技術アドバイザーに就任。2018年4月、シタテル株式会社入社。

大田黒 紘之

(おおたぐろ・ひろゆき)
  • 株式会社ABEJA ABEJA Insight for Retail リーダー

千葉県出身。産業技術高専卒業後、首都大学東京に編入学。高専在学中は、超小型人工衛星の開発、医療機器に関する研究に携わる。理化学研究所で放射線飛跡観測に関する実験システム構築及び中性子イメージングの画像処理研究に、大学では、量子効果デバイスに関する研究に従事。現在は、株式会社ABEJAに、ABEJA Insight for Retailの開発を指揮するリーダーとして所属。ABEJA社を支える次なる柱として、現在の開発組織を牽引する。

山下 雄太

(やました・ゆうた)
  • 株式会社BitStar 取締役CTO

慶應NY高を卒業後、慶應義塾大学理工学部電子工学科に進学し、ラクスル株式会社の創業に携わる。大学卒業後、グリー株式会社に入社し、SNSや国内外のプラットフォームの立ち上げに従事。また並行して国内外の新卒採用も関わり、同社のグローバルを担う人材採用にも貢献。2013年からラクスルにCTOとしてジョイン。 2016年より株式会社BitStar (旧Bizcast )にCTOとしてジョイン。

金子 慎太郎

(かねこ・しんたろう)

2010年、東京理科大学理学部を卒業後、組込系企業に入社し品質保証に従事。 2011年、カナダ留学。帰国後、東京理科大学の研究室OBとして最適化理論の研究に携わる。 2012年、株式会社エウレカに入社。「Pairs」および「Couples」の立ち上げメンバーとして開発に参画。 2016年10月、執行役員CTOに就任。2017年10月、取締役CTOに就任。 数学、マネジメント、エンジニアリングの話題が中心。 最近は、どのような状況下でも活躍できるようなエンジニア組織の組成に注力している。

町野 明徳

(まちの・あきのり)
  • READYFOR株式会社 執行役員 CTO

東京大学理学部物理学科卒。同大学院在学中に電子書籍分野での起業をして以来、複数のスタートアップの事業立ち上げに携わる。2012年11月、スマートニュース社の初期メンバーとして参画。急拡大する組織の中で、技術を軸に幅広い業務を担当。その後、自動運転やブロックチェーン等、新技術を扱うプロジェクトを経て、2019年1月よりREADYFOR社にCTOとして参画。1984年浜松生まれ。

TICKET

参加チケット

お申込み締切 02/20(水)23:59
受付中

社会人限定チケット

定員
40
OUTLINE

概要

開催日時

2019年02月24日(日)14:00-17:30

申込締切日

2019年02月20日(水)23:59

持ち物

  • 名刺2枚
  • (必要あれば)ノート・PC

お問合せ先

FastGrow事業部

TEL 0364345779

開催地

スローガン株式会社 イベントスペース

東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階

Google Mapでみる
02/24
14:0017:30
開催は終了しました