Sponsored
連載Vertical SaaSの精鋭たち

徹底した現場主義が、産業変革を加速させる。10兆円の衣服産業の「標準化」に挑むシタテルの勝算【特集:Vertical SaaSの精鋭たち】

和泉 信生
  • シタテル株式会社 CTO / 開発・R&D 

2009年に博士(情報工学)を九州工業大学大学院情報工学府にて取得。専門はソフトウェア工学。同年4月から9年間熊本県の崇城大学情報学部助教として教育・研究活動に従事。「市民共働のための雨水グリッドの開発」や「市街地のユニバーサルデザイン支援ツールの研究」などの学術研究を行う。 一方、iOSやアンドロイドアプリを企業と共同開発するなどエンジニアリングを実社会に応用するソフトウェア開発者としても活動。社会活動として、スタートアップイベントのメンターや、ソフトウェア技術者の育成を目指した「社会人若手エンジニアのための逆インターンシップ」「子供向けプログラミング教室」などを実施。2017年4月、シタテル技術アドバイザーに就任。2018年4月、シタテル株式会社入社。

公開日2020/02/19
Sponsored

イーロン・マスクと同様の発想で「コンピューターを操り未来を創る」技術集団、語られざるeSOLの野望

権藤 正樹
  • イーソル株式会社 取締役CTO 兼 技術本部長 

米国の大学でバイオテクノロジーを学んだ後、1996年に異世界のソフトウェア業界、エルグ株式会社(現イーソル株式会社)に入社。一貫して同社のメイン事業である組込みソフトウェアおよびOSの開発に携わり、近年は主にクルマの自動運転領域をリード。マルチ・メニーコアプロセッサまでサポートした世界初の商用組込みシステム向けスケーラブルリアルタイムOSである「eMCOS(エムコス)」等、eSOLオリジナルの技術を活用する中で次々に成果を上げ、世界中の完成車メーカーから熱い期待を寄せられている。その一方で、優れた技術者の採用・養成にもコミットし、eSOLの世界的先進性の維持に努めている。

公開日2020/02/14
Sponsored

「Visional」は連続起業家である─創業からビズリーチを支えたCTO竹内真氏が初めて明かす、逆張りの経営戦略

竹内 真
  • ビジョナル株式会社 取締役 CTO 

2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフトに入社。2008年、フリーランスとしてリクルートのFITシステム基盤推進室で、r2frameworkなどの基盤フレームワーク開発などに従事し、同年、株式会社レイハウオリを創業。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役CTOに就任。2020年2月、現職に就任。社外活動として一般社団法人日本CTO協会理事を務める。

公開日2020/01/31
Sponsored
連載信用経済社会におけるプラットフォーマー ネットプロテクションズ

技術ファーストのエンジニアなら採らない。ネットプロテクションズを支える、“価値創造”重視のデータサイエンス・システム開発組織

鈴木 史朗
  • 株式会社ネットプロテクションズ 取締役CTO 

東京工業大学大学院 情報理工学研究科 修了後、株式会社構造計画研究所に入社。その後テクマトリックス株式会社にて
コンピュータ・シミュレーションや金融計算など、数理技術を活用した研究開発やコンサルティングに従事。
2002年に株式会社ネットプロテクションズに入社し、CEO柴田と二人三脚でNP後払いの立ち上げをリードする。
その後の新規決済事業や台湾進出を推進・支援し、現在は蓄積したビッグデータの活用を推進するデータサイエンス領域を主幹。

磯部 裕樹
  • 株式会社ネットプロテクションズ データサイエンスグループ 

大阪大学大学院 理学研究科 博士前期課程(数学)修了 2016年株式会社ネットプロテクションズに新卒入社。
法人営業, 後払い決済のリスク管理業務を経て,決済データ統合基盤の構築, サーバレス不正検知サービスの新規開発,
機械学習を用いた不正取引予測モデルの構築等に従事。 3年目に年間1億円の原価・販管費削減を達成。
現在は与信統合システムの全体設計・データ活用戦略の検討並びに, 金融領域の新規事業開発を担うCreditTech推進室にて新規事業開発にも従事。

公開日2020/01/27
ADVERTISEMENT

特別連載|SENSE MAKER 変革期のたばこ産業、未来の嗜好品のかたち JT presented by FastGrow

Sponsored
連載Vertical SaaSの精鋭たち

徹底した現場主義が、産業変革を加速させる。10兆円の衣服産業の「標準化」に挑むシタテルの勝算【特集:Vertical SaaSの精鋭たち】

和泉 信生
  • シタテル株式会社 CTO / 開発・R&D 

2009年に博士(情報工学)を九州工業大学大学院情報工学府にて取得。専門はソフトウェア工学。同年4月から9年間熊本県の崇城大学情報学部助教として教育・研究活動に従事。「市民共働のための雨水グリッドの開発」や「市街地のユニバーサルデザイン支援ツールの研究」などの学術研究を行う。 一方、iOSやアンドロイドアプリを企業と共同開発するなどエンジニアリングを実社会に応用するソフトウェア開発者としても活動。社会活動として、スタートアップイベントのメンターや、ソフトウェア技術者の育成を目指した「社会人若手エンジニアのための逆インターンシップ」「子供向けプログラミング教室」などを実施。2017年4月、シタテル技術アドバイザーに就任。2018年4月、シタテル株式会社入社。

公開日2020/02/19
Sponsored

イーロン・マスクと同様の発想で「コンピューターを操り未来を創る」技術集団、語られざるeSOLの野望

権藤 正樹
  • イーソル株式会社 取締役CTO 兼 技術本部長 

米国の大学でバイオテクノロジーを学んだ後、1996年に異世界のソフトウェア業界、エルグ株式会社(現イーソル株式会社)に入社。一貫して同社のメイン事業である組込みソフトウェアおよびOSの開発に携わり、近年は主にクルマの自動運転領域をリード。マルチ・メニーコアプロセッサまでサポートした世界初の商用組込みシステム向けスケーラブルリアルタイムOSである「eMCOS(エムコス)」等、eSOLオリジナルの技術を活用する中で次々に成果を上げ、世界中の完成車メーカーから熱い期待を寄せられている。その一方で、優れた技術者の採用・養成にもコミットし、eSOLの世界的先進性の維持に努めている。

公開日2020/02/14
Sponsored

「Visional」は連続起業家である─創業からビズリーチを支えたCTO竹内真氏が初めて明かす、逆張りの経営戦略

竹内 真
  • ビジョナル株式会社 取締役 CTO 

2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフトに入社。2008年、フリーランスとしてリクルートのFITシステム基盤推進室で、r2frameworkなどの基盤フレームワーク開発などに従事し、同年、株式会社レイハウオリを創業。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役CTOに就任。2020年2月、現職に就任。社外活動として一般社団法人日本CTO協会理事を務める。

公開日2020/01/31
Sponsored
連載信用経済社会におけるプラットフォーマー ネットプロテクションズ

技術ファーストのエンジニアなら採らない。ネットプロテクションズを支える、“価値創造”重視のデータサイエンス・システム開発組織

鈴木 史朗
  • 株式会社ネットプロテクションズ 取締役CTO 

東京工業大学大学院 情報理工学研究科 修了後、株式会社構造計画研究所に入社。その後テクマトリックス株式会社にて
コンピュータ・シミュレーションや金融計算など、数理技術を活用した研究開発やコンサルティングに従事。
2002年に株式会社ネットプロテクションズに入社し、CEO柴田と二人三脚でNP後払いの立ち上げをリードする。
その後の新規決済事業や台湾進出を推進・支援し、現在は蓄積したビッグデータの活用を推進するデータサイエンス領域を主幹。

磯部 裕樹
  • 株式会社ネットプロテクションズ データサイエンスグループ 

大阪大学大学院 理学研究科 博士前期課程(数学)修了 2016年株式会社ネットプロテクションズに新卒入社。
法人営業, 後払い決済のリスク管理業務を経て,決済データ統合基盤の構築, サーバレス不正検知サービスの新規開発,
機械学習を用いた不正取引予測モデルの構築等に従事。 3年目に年間1億円の原価・販管費削減を達成。
現在は与信統合システムの全体設計・データ活用戦略の検討並びに, 金融領域の新規事業開発を担うCreditTech推進室にて新規事業開発にも従事。

公開日2020/01/27
Sponsored
連載テクノロジーが最適化する10兆円市場〜衣服産業で起こる変革の兆し〜

「感性のデジタル化で社会課題を解決する」シタテルが挑む、10兆円規模の衣服産業

和泉 信生
  • シタテル株式会社 CTO / 開発・R&D 

2009年に博士(情報工学)を九州工業大学大学院情報工学府にて取得。専門はソフトウェア工学。同年4月から9年間熊本県の崇城大学情報学部助教として教育・研究活動に従事。「市民共働のための雨水グリッドの開発」や「市街地のユニバーサルデザイン支援ツールの研究」などの学術研究を行う。 一方、iOSやアンドロイドアプリを企業と共同開発するなどエンジニアリングを実社会に応用するソフトウェア開発者としても活動。社会活動として、スタートアップイベントのメンターや、ソフトウェア技術者の育成を目指した「社会人若手エンジニアのための逆インターンシップ」「子供向けプログラミング教室」などを実施。2017年4月、シタテル技術アドバイザーに就任。2018年4月、シタテル株式会社入社。

公開日2019/02/21
Sponsored

医療ITには「歴史と未来」「技術と医療」をつなぐ対話が求められる──メドレーCTO平山宗介

平山 宗介
  • 株式会社メドレー 取締役CTO 

2005年日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社入社。未踏ソフトウェア創造事業に採択され、グリー株式会社に転職。その後フリーランスなどを経て、株式会社リブセンス入社。CTOとして組織拡大やサービス開発の責任者を務める。2015年より株式会社メドレーに参加。CTOとしてメドレーのプロダクト開発や、MEDLEY DRIVEプロジェクトを牽引。

公開日2019/02/20

【グリー出身CTO対談】日本人の価値観を変革する急成長ベンチャー。技術で支えるエンジニアの想いとは?

井上 正樹
  • ウェルスナビ株式会社 取締役 CTO & CPO 

グリーにおいて開発本部副本部長・開発企画室長としてインフラ整備やエンジニア育成を担当した後、ゲーム事業本部長を経て、2016年3月より、ウェルスナビのCTO兼プロダクト開発ディレクターを務める。プロダクトの企画から設計・開発・運用を一貫してリードしつつ、事業成長に向けたマーケティングを推進。社員全体の6割をエンジニア・デザイナーが占める金融機関として、組織作りにもリーダーシップを発揮。

岸田 崇志
  • 株式会社LITALICO 執行役員 CTO 

2006年3月博士(情報工学)取得。大手ネットワークインテグレータを経て、2009年5月グリー株式会社に入社。エンジニア兼事業責任者を経て日本スタジオ統括部長、開発本部副本部長を歴任。2013年10月同社執行役員に就任。その後、新規タイトル開発やクリエイター育成に従事。2015年11月株式会社LITALICOに入社、執行役員CTOに就任。

公開日2018/02/15
ADVERTISEMENT

特集:テクノロジーが最適化する10兆円市場〜衣服産業で起こる変革の兆し〜

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります