受付中
12/08 13:00-15:10
1日程


【ただ優秀なだけでは事業は作れない】
優秀な学生こそ陥りがちな「市場価値のワナ」~”優秀なプレイヤー”で終わりたくない貴方に~

登壇者
井上 高志

1968年、横浜市生まれ。青山学院大学卒業後、株式会社リクルートコスモス(現:株式会社コスモスイニシア)入社。株式会社リクルート(現:株式会社リクルートホールディングス)を経て、26歳で独立し、1997年に株式会社ネクスト(現:株式会社LIFULL)設立。2010年に東証一部上場。また、新経済連盟理事、一般財団法人「NEXT WISDOM FOUNDATION」代表理事、一般社団法人「21世紀学び研究所」理事、一般社団法人「Living Anywhere」理事も務めている。

石川 善樹
  • Campus for H 共同創業者 
  • 公益財団法人Well-being for Planet Earth(旧LIFULL財団) 代表理事 

東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。(株)Campus for H共同創業者。「人がよりよく生きるとは何か(Well-Being)」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。著書に、『疲れない脳をつくる生活習慣』(プレジデント社)、『友だちの数で寿命はきまる』『最後のダイエット』(ともにマガジンハウス)、『ノーリバウンド・ダイエット』(法研)などがある。

森本 千賀子
  • 株式会社morich 代表取締役 

リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社。転職エージェントとして、主に経営幹部・管理職クラスを求めるさまざまな企業ニーズに応じて人材コーディネートに携わる。3万名超の転職希望者と接点を持ち、累計売上実績は歴代トップ。受賞歴は30回超。2017年3月には株式会社morich設立、代表取締役として就任。同年10月に独立。
エグゼクティブ層の支援を中心に、課題解決に向けたソリューションを幅広く提案。その他社外取締役や顧問、アドバイザー、アンバサダーなどを歴任。

原 丈人
  • アライアンス・フォーラム財団  会長 

慶応義塾大学法学部卒業後、中央アメリカの考古学研究に従事。81年米スタンフォード大学工学部大学院修了。84年、ベンチャーキャピタルのデフタ・パートナーズを設立。85年、新産業育成などを目的にアライアンス・フォーラム財団を創設。デフタ・パートナーズ グループ会長のほか、日本の内閣府参与も務める。

関連タグ

当イベントについて

いくら市場価値を高めたとて結局”プレイヤー”止まり?

ラクスル、メルカリなど急成長ベンチャーで経営層まで上り詰めたい学生が押さえておくべき新たな潮流とは

こんな方におススメ

  • 将来はDeNAやサイバーエージェントに代表される事業創造リーディングカンパニーで事業家として圧倒的な活躍をしたい
  • ただの優秀な現場プレイヤーで終わらないために、経営層に必須の視座を早期に理解し同世代に圧倒的な差をつけたい
  • 短期的な市場価値向上の視野から脱出できず、スタートアップや戦略ファームのインターンに参加することに躍起になっている方
  • 同世代のライバルを抑えて、圧倒的に市場価値を上げる方法について知りたい

「自身の市場価値を高めたい」
近年、これを就活の軸として定める学生も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、 人材流動性の高まりから、転職市場では有名大手企業勤務といった「名札」よりも、価値ある「スキル」の方が評価されやすい潮流が加速してるからです。

しかし学生のうちからFastGrowをご覧いただいている皆様はきっと 「市場価値だけ高い、いちビジネスパーソン」で終わるつもりなど毛頭ないのではないでしょうか?

今をときめく急成長ベンチャーで圧倒的活躍を遂げ、新卒3年目で事業責任者の座を掴みたい
コンサル/スタートアップで数年間培ったスキルを生かし、将来的に起業、または独立したい
など視座高く自身のキャリアについてお考えのことだと思います。

そんな次代のトップベンチャーのCxOクラス、トップビジネスパーソンを目指すのであれば「実務経験=成長・市場価値の向上」の思考は一旦捨るべきかもしれません!
この視野から脱却できずにいると、一生"優秀な現場プレイヤー"のままで終わってしまう可能性があります。

確かに、「ベンチャー」や「外コン」でプロダクトの成長と並走する経験や、経営者の近くで学ぶことが「圧倒的な成長環境」、延いては「経営者」に繋がる1つの道であるのは間違いありません。
しかし、この考え方だけでは、「入社して2.3年で事業責任者」「革新的なプロダクトを生み出せる起業家」にはなれません。

結局何が必要なのか?

ズバリ言います、「ESG経営・サステナビリティの視座」です。

ESG?なんのこと?と思った皆さんは「世界」のビジネス潮流から十歩も百歩も出遅れていることを認めましょう。

多少感度の高い方にとっては、「はいはい、性善説に基づいた今流行りの概念でしょ?」と思われるかもしれません。
しかし!
ラクスルやメルカリ、などの急成長ベンチャーでもESG投資「投資の分析・評価・持続可能な発展」に重きをおいていること、ご存知でしたか?
実際にESG領域に知見のあるビジネスパーソンの市場価値は数年前に比べて確実に上昇傾向にあり、今後もこの流れは加速することでしょう。

なぜいま、テスラの時価総額は100兆円を超えるのか?

この問いにすぐに答えられないそこのあなた、このままでは必ず同世代リーダーから遅れをとります。

今回たった120分で貴方の見える世界が広がる絶好の機会。

次代を創る気概のある方のご参加ぜひお待ちしております。

例えば、こんなお話をします

  • 世界の一流企業や急成長スタートアップがこぞって取り入れる数々の”指針”
  • 新卒3年目までに「事業を作れる人」に必須な”サステナビリティ”という視座とは
  • SDGs、ESGで一体「未来のマーケットや社会の潮流」の何が変わるのか
  • 同世代学生トップ層が見逃している、真に市場価値を高めるための知識
  • なぜESG経営を行うのか、社会に価値提供する意義とは

※本イベントは、学生限定のオンライン開催です。

※本イベントは株式会社LIFULL主催です。

イベント概要

お申し込み

無料

通常チケット

申込締切 2021/12/07(火)23:59
定員
50

開催日時

2021年12月08日(水)13:00-15:10

申込締切日

2021年12月07日(火)23:59

お問合せ先

FastGrow事業部

E-mail:fastgrow@slogan.jp

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン