福田 譲

ふくだ・ゆずる

SAPジャパン株式会社 代表取締役社長

早稲田大学教育学部を卒業後、1997年 にSAPジャパンに新卒として入社。2007年に新規事業を統括するバイスプレジデントに就任し、経営管理ソリューション(EPM)事業や、SAPが買収したビジネスオブジェクツ社日本法人の統合を指揮。2011年以降、流通・サービス業、通信・メディア業、プロセス製造業等、複数の営業部門⻑を経て、2014年7月に代表取締役社⻑に就任。以来新たなアイデアを生み出す方法論としての「デザインシンキング(Design Thinking)」をビジネスに本格的に導入、顧客と協働した新たなイノベーション創出(Co-Innovation)に注力しており、日本のデジタル変革をリードしている。