開催済
06/29 19:00-20:40
1日程

DigitalBCG流・事業変革の戦略論
──社会と企業のポテンシャルを最大化するグローバルファームの秘密

登壇者
小野 直人

NTTドコモ、Amazon Japanを経て創業期のメルカリに参画。事業開発部長として外部パートナー企業とのアライアンス・パートナーシップを管掌し、決済・物流・新規事業領域を中心としたプロダクト・サービスを立ち上げ収益の柱とし、同社の東証マザーズへのIPOに大きく貢献。BCGDVでは通信・金融・小売・エネルギーなど幅広い分野で、大企業の新規事業開発やDXプロジェクトのマネージメントを担っている。

大多和 裕子

広告代理店、P&G、LVMHグループを経て、BCGDVに参画。デザイン思考の手法に基づいたブランド成長戦略立案や商品企画、新規事業の立ち上げ、FMCG・Luxury業界でのユーザーインサイトに基づいたブランドデザイン・体験の創出など豊富な経験を持つ。BCGDVでは、GMとして長期未来シナリオの開発をベースにしたビジョンデザインや、スマートシティのコンセプト立案・サービス企画などに従事している。

Valentin David
  • BCG GAMMA シニアデータサイエンティスト 

大手IT企業やモバイルマーケティング専門会社などにおいて、顧客のニーズ・状況に合わせた最先端AI技術による画像認識​モデルを構築。再学習サービス(SaaS)、データ暗号化、KPI可視化を経験​。近年はモバイルデジタルマーケティングに​関して、ユーザー行動・バスケット分析、パーソナライゼーション支援、レコメンドエンジンの実装に携わる。

中川 正洋
  • BCG GAMMA マネージング・ディレクター&パートナー 

外資系戦略コンサルティングファームなどを経て、現在に至る。消費財・小売、保険、金融機関、官公庁、エネルギー企業などにおいて、長期経営構想策定、デジタル戦略策定、アナリティクスを活用したオペレーション最適化、デジタルを活用した新規事業の立ち上げ、営業のデジタル化、IT・オペレーションコスト削減、バックオフィスのデジタル化などのプロジェクトを多数経験​。

久保 俊彦

BCGのデジタル専門組織であるDigitalBCGの日本リーダーの1人。テクノロジーアドバンテッジグループ、および金融グループのコアメンバー。金融・保険業界を中心とした広範な業界の企業に対して、デジタル・トランスフォーメーションの戦略策定から実行プロジェクトまで手がけている。特に、経営戦略とデジタル戦略のブリッジとなる全社アーキテクチャ策定や、データ&AIを駆使した企業変革の構想策定から実装に関わる支援経験が豊富。

近藤 あやの

複数の事業会社で、新規サービス・大規模リニューアルなど、大型案件でのプロダクトマネージャー・UXデザイナー、PMを経験し、BCGに参画。WEBサービス、アプリ開発を得意領域とし、O2Oのプロモーション、新サービス立ち上げも多数経験。

藤原 有紀

大学院卒業後、日系コンサルティング会社にて資産運用業界の顧客のグローバル拠点のシステム開発・導入や業務改善コンサルティングなどを担当。よりビジネス領域に携わりたいと考えBCGに転職。現在は金融機関向けのデジタル戦略策定、大規模なアーキテクチャー構築に従事。

山形 佳史

外資系コンサルティングファームを経て、現在に至る。BCGテクノロジーアドバンテッジ(TA)グループ、および保険グループのコアメンバー。保険・金融業界の企業を中心に、戦略構築支援や新規事業戦略支援をはじめ、アジャイル手法を用いた企業変革、デジタルトランスフォーメーション、データアナリティクス/AIなど、幅広い支援を行っている。特にデジタル領域の経験が豊富。

関連タグ
開催は終了しました

当イベントについて

ベンチャーパーソンこそ、必見!産業DXに必要な、大企業・巨大産業をも動かす
事業創造/組織戦略のリアル、教えます


ご存知の通り、日本を代表する多くのスタートアップが取り組む、産業や業界のDX。

メルカリがヤマト運輸や日本郵政と、freeeやマネーフォワードなどのFintechスタートアップが大手金融機関との提携によって、事業の成長スピードを急加速させ、市場変革・創造への足がかりを得たという事実は、読者の記憶にも新しいでしょう。

このように、スタートアップが産業DXを本格的に実現させていく上でも、大手企業と共創していく重要性が増しています。

しかし、「共創」したいにも関わらず、大手企業を取り巻く環境や、そのDXの実情・最新の取組み・課題等に関する情報は、スタートアップ界隈の読者に届いていないのではないでしょうか?

そこで今回FastGrowは、スタートアップパーソンに「大手企業のDX・変革のリアル」と「そのダイナミズムや魅力」を届けるべく、世界を代表する企業・社会変革ファームであるBCGにおいて、コンサルティング・デザイン・データ・テクノロジーの活用を武器にしクライアントや社会にインパクトをもたらしている組織、DigitalBCGをご招待します。

申込画面に進む

元起業家・事業家・Sler出身者からデザイナーまで。
多様なプロフェッショナルが揃う場所、DigitalBCGとは?

DigitalBCGは、世界を代表する企業のDX変革、それら企業との共創による新規事業/プロダクト創造を専門に活動しているBCG内の組織。

BCG Digital Ventures、Platinion、GAMMA、TAの4つの組織で構成されており、元起業家や事業家、デザインやエンジニアリング、データサイエンスのエキスパートなど、各領域のトップ人材がお互いの専門性を発揮し、補完しあいながら、クライアントのイノベーション創出や社会課題を解決する専門集団です。

1分で分かる、DigitalBCGの4組織の違い

BCG Digital Ventures

  • イノベーティブな新規事業の創出に特化した集団。
  • デジタル事業のアントプレナー、新規事業創出のエキスパートが揃う。
  • ロゴ

    BCG GAMMA(アドバンストアナリティクス)

  • アナリティクスに特化したエキスパート集団。
  • データサイエンティスト、AIモデル開発を支援するエキスパートが揃う。
  • ロゴ

    BCG Platinion(デザイン&テクノロジー)

  • デジタルに関するテーマ別のエキスパート集団。
  • サービス展開・成長を支援するアーキテクト、デザイン、エンジニアリングのエキスパートが揃う。
  • ロゴ

    TA(テクノロジー・アドバンテッジ)

  • 全社戦略としてのIT/デジタル戦略を立案する。
  • 戦略とテクノロジーの知見を有するコンサルタントが揃う。
  • ロゴ

    もっとそれぞれの組織を知りたい人へ

  • BCG Digital Ventures:大企業のデジタルグロースをデザインする。事業成長を加速させる、BCGDVのグロースアーキテクトの魅力
  • BCG GAMMA:Liiga コラム | 若手データサイエンティストが戦コンを選んだ理由
  • BCG Platinion:デジタルこそBCGの牙城。企業・社会を変革するプロ集団 (bizreach.jp)
  • TA:【戦略論】なぜ「良い戦略」には“失敗”が織り込まれているのか
  • 今回ご登壇いただくのは、BCG Digital Venturesからは、AmazonやメルカリにおいてBizDev部門を立上げ、管掌してきた小野 直人氏と、大手外資系消費財出身の大多和 裕子氏。 GAMMAから、デジタル系ベンチャー出身のValentin David氏と、パートナーとして活躍する中川正洋氏。 Platinionからは、外資系コンサルティングファーム出身の久保 俊彦氏と、ファーストリテイリング 出身の近藤あやの氏。 TAから、大手日系SIer出身藤原 有紀氏と、外資系コンサルティングファーム出身の山形 佳史氏の合計豪華8名。

    本イベント後半では、4つの組織のうち、最も関心のある組織で働く人々と直接話しながら、深く知ることが出来る座談会も開催予定。

    普段なかなか知ることができない、BCG流のイノベーション創出の戦略やノウハウから、実際の働き方、キャリアパス、卒業生の進路などについても本音ベースできくことができます。

    申込画面に進む

    「自分にはあまり関係ない」。そう感じたベンチャーパーソンにこそ、学びと気付きがある

    一見するとスタートアップパーソンとは縁遠いように感じる、DigitalBCGが取り組むイノベーション創出事例やノウハウ。

    しかしながら、「普段接しない情報や知見」「今、予想だにしない情報や人との出会い」を得られるからこそ、スタートアップが求める「非連続成長」の種が、本イベントから得られるのではないでしょうか?

    将来、日本と世界を代表するスタートアップを牽引したい、社会に大きなインパクトを与えたいという志を持つ、ベンチャーパーソンの皆さんのご参加、お待ちしています。

    こんな方におすすめ

    • 産業DXに関わるスタートアップやベンチャーで働いており、ゆくゆくは大企業と共創してマーケットに大きなインパクトを与えたいと志している人
    • これまでのキャリアを活かして、社会課題の解決に関わる仕事に挑戦したい
    • DigitalBCGだからこそ知っている、巨大組織・巨大マーケットの変革手法や戦略を聞き、日々の業務に活かしたい人
    • 将来は自ら事業やプロダクトを生み出し、社会に大きなインパクトを与えたい人
    • 「コンサルティングファーム」には興味がなかった、起業や新規事業の経験ある人材が、DigitalBCGでどのようなやりがいを見いだしたのか聞いてみたい人

    ※本イベントはオンライン開催です。
    ※応募が多数の場合、抽選をさせていただきますのでご了承くださいませ。
    【開催2日前】に当落のご連絡をいたします。
    ※多数ご応募いただいた場合、期日前に申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

    開催は終了しました

    当日の流れ

    コンテンツ
    18:50

    オンラインにて待機開始

    19:00

    DigitalBCGとは?4組織について

    19:30

    パネルディスカッション

    20:00

    座談会①(お好きなルームに移動可能)

    20:20

    座談会②(お好きなルームに移動可能)

    20:40

    閉会

    開催は終了しました

    イベント概要

    お申し込み

    無料

    通常チケット

    申込締切 2022/06/29(水)20:40
    定員
    120

    開催日時

    2022年06月29日(水)19:00-20:40

    申込締切日

    2022年06月29日(水)15:00

    お問合せ先

    FastGrow事業部

    E-mail:fastgrow@slogan.jp

    開催方法

    オンライン

    開催は終了しました

    会員登録/ログインすると
    以下の機能を利用することが可能です。

    When you log in

    新規会員登録/ログイン