1回答

BCGを経てベンチャーに転職されたかと思いますが、戦略コンサルを経てよかったと思うスキル・要素はありますか?

質問

BCGを経てベンチャーに転職されたかと思いますが、戦略コンサルを経てよかったと思うスキル・要素はありますか?(例:CEOが考えた突拍子もないアイディアを投資家や社会に分かりやすいストーリーに仕上げる、など)

1件の回答

回答1
回答掲載日
2020.10.29
福島 広造

1979年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、ITコンサルティング会社を経て、ボストンコンサルティンググループ(BCG)に入社。プリンシパルとして、トランスフォーメーション(企業変革)/テクノロジー・アドバンテッジ領域を担当。2015年7月、ラクスル株式会社へ入社。経営企画部長、SCM部長を経て、現在は取締役COOを務める。

スキル要素は、大企業の戦略コンサルとスタートアップの経営では、規模も立場もまったく異なるので、アンラーニングのほうが多かったです。具体的に得たものとしてBCGでは、「勝ち筋を考え抜く仮説思考」や「事業インパクトへのコミットメント」など、プロフェッショナルとしての仕事の流儀を叩き込まれた経験が財産になっています。

ただ、20代から事業経験をガンガン積むラクスルの新卒・若手の活躍と進化速度を目の当たりにすると、当時35歳でラクスルに飛び込んだ自分では、今からさらに数年経験を積んだ彼らに勝てる気がしないですね。「〇〇を経て〇〇」みたいなキャリアは結果論としてはありますが、なりたいものになれる機会が目の前にあるなら、一歩目から選ぶことをお勧めします。

回答の続きをみる

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン