連載

Work per Life

スタートアップにはワークライフバランスが必要だ。
逆説的に聞こえるかもしれないが、爆速で成長するには効率的に働くべきだ。最適なオフィス、組織運営など時代を先行する企業や識者に聞いた──。

連載Work per Life

好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする未来を予言し、実践している企業Everforthとは?

森下 将憲
  • 株式会社Everforth 代表取締役CEO 

株式会社Eストアーでセールス、マーケティング、プロダクト企画に従事。その後、パーソナルコンシェルジュサービスの事業立ち上げに携わり、2010年にEverforthを創業。自身はプログラムは全く書けないが、起業前から優秀なエンジニアが集まり、自律的に自由に活動するテクノロジーカンパニーをつくりたい、という考えがあり、起業から1年はエンジニア探しに明け暮れる。その1年で、現在の事業構想とパートナーが固まり、CTOの浅海との出会いもあり、思い描いていた企業のカタチに向かって前進をし始め、今に至る。

公開日2017/11/14
連載Work per Life

ベンチャーにとって働きやすい場を考える

山下 正太郎
  • コクヨ株式会社 コクヨ株式会社 主幹研究員/WORKSIGHT編集長 

コクヨ入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事し、手がけた
複数の企業が「日経ニューオフィス賞」を受賞。2011年にグローバル企業の働き方とオフィス
環境をテーマとしたメディア『WORKSIGHT』を創刊、また研究機関「WORKSIGHT LAB.(
現ワークスタイル研究所)」を立ち上げ、ワークプレイスのあり方を模索。2016-2017年ロイ
ヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA:英国王立芸術学院) ヘレン・ハムリン・センター・フ
ォー・デザイン客員研究員。

公開日2017/11/08

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in