INSIGHT
18-06-27-Wed

魚の餌やりを最適化するIoTサービス、スマホ時代のスポーツ観戦アプリなど──押さえておきたい資金調達の週報【〜6月24日】

TEXT BY MASUMI OSAKI
前記事
#3
連載 資金調達の週報
#4
次記事
#5

資金調達が活況となり、日々調達のニュースが溢れている。

一つひとつを追いかけるのが大変な読者のために、
FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介している。

今週も日本から4社、海外から2社をピックアップしたい。

2018年6月18日〜2018年6月24日分
過去の週報はこちら

Chapter
/

ウミトロン : 魚の餌やりをIoTで最適化

install Sustainable Aquaculture on Earth|ウミトロン

資金調達概要

調達額
約9.2億円
調達先
産業革新機構
D4V
藤代真一氏、松岡剛志氏ら個人投資家

サービス概要

水産養殖が抱える課題をテクノロジーで解決する『ウミトロン』。

同社が第1弾のプロダクトとして開発している「UmiGarden」は水産養殖における餌やりをIoTやAIなどを活用して最適化する。具体的には生簀にセンサーをとりつけることで飼育状況をモニタリング。取得したデータを解析して餌やりのタイミングや量を調整することができるというものだ。

アプリと連携しておければ餌やりの作業は遠隔からスマホでできるため、生産者の業務負担を削減する効果もある。

Chapter
/

ookami : スマホ時代の新しいスポーツ観戦サービス

スポーツライブエンターテイメントアプリPlayer!(プレイヤー) | 株式会社ookami

資金調達概要

調達額
非公開(数億円規模との報道あり)
調達先
NTTドコモ・ベンチャーズ
みずほキャピタル
朝日メディアラボベンチャーズ
アシックス・ベンチャーズ
グリーベンチャーズ
スパイラル・ベンチャーズ

サービス概要

スタジアムやテレビに次ぐ、新しいスポーツ観戦アプリ「Player!」を開発する『ookami』。

Player!ではファン同士でライブチャットも楽しめるリアルタイムの試合速報コンテンツを軸に、ニュース記事の閲覧や試合スケジュールのチェックなどができる。特徴はメジャースポーツだけではなく、多くのアマチュアスポーツやマイナースポーツを扱っていること。特に大学スポーツを中心に、熱狂的なファンが集まる競技、大会の情報をカバーしている。

Chapter
/

フレセッツ : 事業者向けの仮想通貨ウォレット

Fressets, Inc. | Bitcoin, Cryptocurrency, Blockchain startup

資金調達概要

調達額
3億4,900万円
調達先
UTEC
セレス

サービス概要

事業者(仮想通貨取引所)向けのウォレットを開発する『フレセッツ』。

一般ユーザー向けのウォレットを開発する企業は複数あるが、フレセッツでは事業者向けに法定通貨と同等レベルの安全性を担保しつつも、可用性やスケーラビリティのニーズにも答えるウォレットを開発している。

2018年1月にコインチェックのNEM流出問題が大きなニュースとなったが、仮想通貨取引所のハッキングによる仮想通貨流出が近年増えてきている。フレセッツでは事業者が社内に専門家を抱えなくても、金融事業者が求めるような高い要求水準を満たすウォレットの提供を目指している。

Chapter
/

ジオロジック : 位置情報を活用したアドネットワーク

GeoLogic《株式会社ジオロジック》位置情報広告・アドテク・GIS

資金調達概要

調達額
約1億円
調達先
ジェネシア・ベンチャーズ
LINE Ventures
東急エージェンシー

サービス概要

スマホユーザーの行動からライフスタイルや興味などを推定して広告配信ができる「GeoLogic Ad」を展開する『ジオロジック』。

ユーザーの過去の位置情報をもとに、指定した地点を訪れたことのあるユーザーのみに広告を配信できるほか、大学やショッピングセンターなどの施設や鉄道路線といった地点情報を指定してターゲティング広告を打つこともできる。

また同社では国勢調査などのデータを分析し、日本全国の町丁目を36のクラスターに分類した独自のデータベース「GeoGenome」を保有。このデータベースと位置情報を掛け合わせることで、「超高級住宅地のエグゼクティブ」や「育児ニュータウンマンション」といったユニークなターゲティングができるのも特徴だ。

Chapter
/

Calm: 瞑想&睡眠サポートアプリ

Calm - Meditation Techniques for Sleep and Stress Reduction

資金調達概要

調達額
2700万ドル(シリーズA)
調達先
Insight Venture Partners
Sound Ventures

サービス概要

良質な瞑想と睡眠をサポートするアプリ『Calm』。

ガイド付きの瞑想コンテンツや安眠のためのハウツーコンテンツ、リラックスできる音声コンテンツを配信しているメンタルケアアプリ。タイマー機能や何日間続けているかがわかるカレンダー機能など、瞑想をサポートする機能を搭載。無料でも使えるが、有料会員向けに限定コンテンツも配信している。

VentureBeatによるとすでに世界で2600万ダウンロードされている人気アプリだ。

Chapter
/

Virtusize : スウェーデン発のオンライン試着サービス

Virtusize - Just fit!

資金調達概要

調達額
15億円
調達先
D4V
豊島のCVC
YJキャピタル
ベクトル
RealityAccelerator
PE&HR
バリュークリエイト

サービス概要

過去に購入した服や手持ちの服とサイズを比較することで、さまざまなアイテムのフィット感をオンライン上で確かめられるサービスを開発する『Virtusize』。

自分が興味のあるアイテムを自分の持つアイテムをサイト上で重ね合わせれば、イラストと数字でサイズの違いを可視化。オンラインでも自分にあったサイズ感の服を探すことができる。

日本でもユナイテッドアローズやルミネ、マルイをはじめとした企業が導入。スウェーデン発のスタートアップだが、中国や韓国も含めたアジアでの成長を見込み、今後本社と開発拠点を日本に移す予定だという。

前記事
#3
#4
次記事
#5
#4
魚の餌やりを最適化するIoTサービス、スマホ時代のスポーツ観戦アプリなど──押さえておきたい資金調達の週報【〜6月24日】
[文]大崎 真澄

FastGrowアカウントでできること

気に入った
記事・企業・求人のキープ

毎日編集部が厳選した
記事のまとめメールが届く

※配信停止可能

FastGrowが主催する
イベントの予約

ポジション求人への
エントリー

FastGrow更新情報や厳選ニュースをチェック

関連記事
注目の連載
記事一覧にもどる