エンジニアとデザイナーの働き方を自由に。
overflowが1億円を調達──押さえておきたい資金調達ニュース

関連タグ

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。

全てを追いきれない読者のために、 FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。

今週も日本から4社をピックアップした。

2020年3月2日〜2020年3月8日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY KEISUKE KOSAKAI
  • EDIT BY KAZUYUKI KOYAMA
SECTION
/

overflow:エンジニア・デザイナーに副業・複業の選択肢を届ける

株式会社overflow

資金調達概要

調達額
1億円
調達先
East Ventures
DNX Ventures
名村 卓氏
佐久間 衡氏
永見 世央氏
朝倉 祐介氏
胡 華氏
その他複数投資家

サービス概要

ハイクラスエンジニア・デザイナーに特化した副業・複業採用プラットフォーム「Offers」を展開する、overflow。

エンジニア・デザイナーは自分のSNSを連携させ、企業からのオファーを待つだけで副業・複業をスタートできる。

2019年5月のα版リリース以降、登録の手軽さから注目を集め、リリース時点で数千人が登録。累計50社以上が採用に利用しているという。

同社自体も、副業・複業を軸に人材採用を進めており、創業から3年で関わった人数は270人を突破するなど、組織としても挑戦的なアプローチを取っている。今回の資金調達は、人材への投資に利用予定だという。

SECTION
/

Sun Asterisk:テクノロジー人材を量産するクリエイティブスタジオ

株式会社Sun Asterisk

資金調達概要

調達額
10億円
(本ラウンドの累計資金調達額は20億円)
(デッドファイナンスを含む)
調達先
【本ラウンドにおける投資家】
農林中央金庫
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
Sony Innovation Fund by IGV
加賀電子株式会社
株式会社リバネスキャピタル
15th Rock Ventures有限責任事業組合
【2019年度後半以降のデットファイナンス】
みずほ銀行
三井住友銀行
商工中金
きらぼし銀行
千葉銀行
武蔵野銀行

サービス概要

産業のDX推進をおこなうクリエイティブスタジオ「Sun*」を展開する、Sun Asterisk。

2012年に創業し、テクノロジー人材の育成と紹介や、大手企業やベンチャーにおける新規事業創出と開発支援などをおこなう。

現在4ヶ国6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターがSun*に在籍。Sun*を通して、常時2000名以上のテクノロジー人材の育成と、スタートアップを中心とした300社以上のサービス・プロダクトの創出と成長を支援してきたという。

今回の資金調達により、テクノロジー人材育成プログラムの他国展開、スタートアップの創出、投資の強化、Sun*の成長基盤の強化をおこなう予定だ。

SECTION
/

ユカイ工学:人の生活に寄り添うユニークなロボット

ユカイ工学株式会社

資金調達概要

調達額
総額5億円
調達先
東京瓦斯株式会社
株式会社フュートレック
日本ベンチャーキャピタル株式会社
株式会社環境エネルギー投資

サービス概要

家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、楽しみながらロボット制作を学べる「kurikit」など、コミュニケーションロボットの開発・販売をおこなう、ユカイ工学。

資金調達先の企業とは資本業務提携を結び、ロボットを用いたビジネス開拓をおこなっていく。すでに東京ガスとは、BOCCOを用いた高齢者や子育てを支援するサービスを展開しているという。

コミュニケーションロボットの市場は2025年には2兆円規模になるという予測もあるなど、可能性は着実に広がっている。LAVOTをはじめプロダクトも徐々に増えてきている中で、長年この領域で知見を貯めてきた同社が改めてアクセルを踏んだ形となる。

今回の資金調達により、ロボティクスに関する研究開発や人材の採用・育成をおこなう予定だという。

SECTION
/

テックアット:高品質な家具家電を低価格で提供

株式会社テックアット

資金調達概要

調達額
数千万円
調達先
複数のエンジェル投資家

サービス概要

⽇本の主要な家具家電を扱う国内メーカーの、⾼品質な家具家電の新品・新古品を低価格で提供する法人向け卸プラットサービス「LUUUP」を展開する、テックアット。

家具家電メーカーが抱える、余剰在庫・滞留在庫・新古品(未使用品)の処分をプラットフォームを通して実現しようとしており、メーカー側は在庫を自由に掲載可能。民泊・マンスリーマンション・シェアハウス・オフィス運営会社といった購入を希望する法人は、サイト上で手軽に購入できる。

初期費用・月額費用は無料であり、手数料が、購入時に10%うわ乗せられる形となる。メーカーと法人が直接取引をおこなうことにより、低価格での販売を実現させている。

また、インテリアコーディネートや商品の受取、組立、設置などの面倒な業務までも代行するという。

今回の資金調達により、サイト強化、仕⼊先・販路開拓をおこなう予定。

こちらの記事は2020年03月11日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

記事を共有する
記事を保存する

Presented by

執筆

小酒井 圭祐

国内スタートアップの資金調達ニュースをまとめていきます。トレンドの変遷を追っていくことに興味があります。趣味は筋トレとプログラミング。

編集

小山 和之

編集者。大学卒業後、建築設計事務所、デザインコンサル会社の編集ディレクター / PMを経て、weavingを創業。デザイン領域の情報発信支援・メディア運営・コンサルティング・コンテンツ制作を通し、デザインとビジネスの距離を近づける編集に従事する。デザインビジネスマガジン「designing」編集長。inquire所属。

デスクチェック

長谷川 賢人

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。 「ライフハッカー[日本版]」副編集長、「北欧、暮らしの道具店」を経て、2016年よりフリーランスに転向。 ライター/エディターとして、執筆、編集、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in