連載資金調達の週報

令和を代表するトラベルエージェンシーに、令和トラベルが22.5億円を資金調達──押さえておきたい資金調達ニュース

関連タグ

「イノベーターの成長を支援し、未来社会を共創する」をミッションに掲げるFastGrowは、さまざまなコンテンツを通して、いま注目すべき次世代の成長企業と出会う機会を提供している。

『資金調達の週報』では、編集部が厳選したスタートアップの資金調達ニュースをまとめてお届け。資金調達の様子を定点観測していれば、次の成長企業が見えてくるはずだ。今週は4社をピックアップした。

2021年6月28日〜2021年7月4日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY KEISUKE KOSAKAI
  • EDIT BY YUI TSUJINO
SECTION
/

令和トラベル
日本のパッケージツアーの変革

株式会社 令和トラベル

資金調達概要

調達額
22.5億円
調達先
ジャフコ グループ株式会社
ANRI
グローバル・ブレイン株式会社
千葉道場ファンド
株式会社アカツキ「Heart Driven Fund」
ニューラルポケット株式会社 代表取締役社長 重松 路威氏(社外取締役)
ビジョナル株式会社 取締役 CTO 竹内 真氏(技術顧問)
株式会社ジーンクエスト 代表取締役 高橋 祥子氏
franky株式会社 共同創業者&取締役COO 西川 順氏
KSK Angel Fund, LLC Manager 本田 圭佑氏
など、複数のエンジェル投資家

サービス概要

海外旅行手配に関する総合旅行代理店事業サービスを開発する、令和トラベル

2021年夏リリース予定の海外旅行予約アプリを開発しており、現在はLINEコンシェルジュによる航空券・ホテルの手配を開始している。

今回の資金調達により、DXへの投資、採用への投資、マーケティングへの投資をおこなう予定だという。

「私がコミットして目指すべき山は『令和時代を代表するような、デジタルトラベルエージェンシーを立ち上げる』ということです。私たちは、あたらしい旅行をデザインしていくために創業したのです」そう語るのは、代表 篠塚孝哉氏だ。笹塚氏は2013年に宿泊予約サービス『Relux』を立ち上げており、旅行関連事業の起業は2回目になる。

【長文】株式会社令和トラベルはじめます。

SECTION
/

GiverLink
介護ICTツールを比較できるメディア

株式会社Giver Link

資金調達概要

調達額
1億円
調達先
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社

サービス概要

介護ICTツール検索プラットフォーム『介護のコミミ』を展開する、GiverLink

『介護のコミミ』は国内に存在する介護向けICTツールを比較検討し、一括資料請求から無料相談まで行えるメディアサイト。

2020年8月に正式リリースして以来、500法人以上からICTツールに関する相談を受けている。

今回の資金調達により、プロダクト開発・マーケティング・人材採用をおこなう予定だという。

代表 早坂祐哉氏は、新卒入社した大手介護ソフトベンダーの営業として活動する中で、介護業界に存在する課題が次々と見えてき、起業することを決心したという。

SECTION
/

Seibii
“出張型”自動車整備サービス

株式会社Seibii

資金調達概要

調達額
約8.4億円
調達先
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
株式会社Coral Capital
エンジェル投資家 有安伸宏氏

サービス概要

自動車の整備・修理出張サービス『セイビー』の展開する、Seibii

『セイビー』は、スマホやPCから日時やメニューを選んで事前予約・事前決済することで、国家資格を持つ自動車整備士がユーザーの自宅等に出張するサービス。出張を前提としたビジネスモデルにより、来店や待ち時間不要で時間を節約できるほか、店舗修理と同価格または同等価格以下という料金設定を実現している。

今回の資金調達により、エンジニアを中心とした組織強化のための採用活動、サービス認知拡大へのマーケティングをおこなう予定だという。

代表 佐川悠氏は、三井物産を経てSeibiiを創業。 三井物産では10年間、地下資源・地上資源(自動車解体、スクラップ、小型家電)、自動車リビルト部品製造事業、アフリカ市場開拓に従事。

SECTION
/

エピグノ
医療・介護人材のマネジメントツール

株式会社エピグノ

資金調達概要

調達額
総額2億5000万円
調達先
エムスリー株式会社
エムスリーキャリア株式会社

サービス概要

医療・介護人材のマネジメントツール『エピタルHR』などを展開する、エピグノ

『エピタルHR』では、スタッフのスキルや評価、履歴書や研修履歴といったありとあらゆるスタッフ情報を一元的に管理できる。更に、各スタッフのエンゲージメント・モチベーション状態を見える化し、組織の活性化や定着率の向上をサポートする。

今回の資金調達により、既存事業の拡大、組織の拡充へと継続投資する予定だという。

代表 乾文良氏は、新卒で富士通株式会社に入社。メガバンク向けセールスや、マーケティング業務に従事。その後、父親の経営する商社にて経営企画・M&A業務に従事したのち、エピグノを設立。

こちらの記事は2021年07月07日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

次の記事

記事を共有する
記事をいいねする

執筆

小酒井 圭祐

国内スタートアップの資金調達ニュースをまとめていきます。トレンドの変遷を追っていくことに興味があります。趣味は筋トレとプログラミング。

編集

辻野 結衣

1997年生まれ、東京都在住。関西大学政策創造学部卒業し、2020年4月からinquireに所属。関心はビジネス全般、生きづらさ、サステナビレイティ、政治哲学など。

おすすめの関連記事

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン