1回答

事業をつくるにあたって、企業分析や過去の事例をリサーチすることは意味ありますか?この世にないものを生み出すゼロイチだと意味がないのではないかと思っています。

質問

事業をつくるにあたって、企業分析や過去の事例をリサーチすることは意味ありますか?この世にないものを生み出すゼロイチだと意味がないのではないかと思っています。

1件の回答

回答1
回答掲載日
2021/04/21
大塚 雄介

2006年、株式会社ネクスウェイ(元リクルート)にて、主にBtoB新規事業開発に従事。新規事業戦略立案・法人営業・Bマーケティング・UX設計・UI開発まで一貫して行う。2012年に、レジュプレス株式会社を創業。同社にて「人生のストーリーを語るサービスSTORYS.JPを運営。STORYS.JPの代表作は、映画の興行収入28億円・映画観客動員数200万人・書籍116万部を達成したビリギャル。2014年、コインチェック株式会社へ社名変更し、仮想通貨交換所 コインチェックを開始。主に、マーケティング・広報・事業開発・ロビイング統括。

本質的には、本当の意味でゼロから生み出さないといけない事業は無く、すべての物事は既存のものの掛け合わせで生まれると思っています。新しい技術やサービスの仕組み、最近のトレンドなどに関する引き出しを増やしておくことは事業づくりにおいて役立つと考えています。

また、事業を分解し続けると、過去にベストプラクティスがある変数にまで分解できると思うので、他社の決算や事例、また歴史に学ぶことはたくさんあるはずです。

回答の続きをみる

おすすめの質問

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン