1回答

LabBaseは業界の水準と比較して「プロフィール充実度」や「返信率」などのユーザーのエンゲージメントがかなり高いとお聞きしました。このエンゲージメントは何がもとで生み出されているのでしょうか?

質問

LabBaseは業界の水準と比較して「プロフィール充実度」や「返信率」などのユーザーのエンゲージメントがかなり高いとお聞きしました。このエンゲージメントは何がもとで生み出されているのでしょうか?

1件の回答

回答1
回答掲載日
2020/11/04
加茂 倫明
  • 株式会社POL 代表取締役CEO 

高校時代から起業したいと考え、ベンチャー数社で長期インターンを経験。2015年9月、半年間休学してシンガポールに渡り、REAPRAグループのHealthBankにてプロダクトマネージャーとしてオンラインダイエットサービスの立ち上げを行う。2016年に株式会社POL設立。

もちろんグロースハック的な側面で改善を繰り返していることも影響しているとは思いますが、より本質的なポイントは2つあると思っています。

1つ目は、「泥臭さ」によって獲得したエンゲージメントです。プラットフォームビジネスが初期に必ず通る「鶏卵問題」を解消するために、僕らはひたすら研究室に通っていました。泥臭く学生に声をかけて、一緒にプロフィールを書いたりもしましたし、結果的に他のサービスを使っていない層も「LabBase」だけは使っているという状態になりました。ネット上だけの無機質な繋がりではなく、対面での人間的な繋がりを今でも重視しています。

もう1つは、「ターゲットの特異性」だと思っています。理系の学生は、研究室の推薦によって就職先を決める文化が根強いです。さらに、自分の研究を評価されたいという思いや、スキルを活かしたいという方が多いことも特徴で、「LabBase」ではESではなく、このあたりが評価されてスカウトが来るというサービスを提供しており、この体験自体がユーザーにとって価値の高いものになっていると思います。重要なポイントだと思うのですが、戦略やグロースハック以上に、まさにこの「ターゲットと提供価値の特異性」によって大部分が決まるのではないでしょうか。

回答の続きをみる

おすすめの質問

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン