INSIGHT
NUMBER
32

押さえておきたい資金調達ニュース──スペースの時間借りやスマホでできるマンション管理サービスなど

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。
全てを追いきれない読者のために、FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。
今週は4社をピックアップした。

2019年1月21日〜2019年1月27日分

過去の週報はこちら

  • TEXT BY NAGISA UMENO
SECTION
/

スペースマーケット:あらゆる場所を時間借りできるプラットフォーム

スペースマーケット

資金調達概要

調達額
8.5億円
調達先
東京建物
JTB
広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合
XTech Ventures
マイナビ
オプトベンチャーズ
みずほキャピタル
SBIインベストメント
千葉功太郎氏
社名非公開の事業会社数社と投資ファンド1社

サービス概要

球場からお寺まであらゆるスペースを1時間単位から貸し借りできるマーケットプレイスを2014年にローンチ。「シェアリング」という言葉が認知されるようになった2016年頃から問い合わせが急増し、現在は1万件を超えるスペースが掲載されるまでに成長したという。

今回の調達には、JTBや東京建物などの事業会社が新しく加わった。今後は法人とのアライアンスを強化させることで地域交流やビジネスシーンでの利用拡大を行う方針だ。

日本でもスペースのシェアリングサービスは拡大しており、2014年から2018年までの4年間で民泊関連のスタートアップの累計調達額は50億円規模にのぼる。法制度の整備が進むなか、民泊や場所の時間貸しを行うスタートアップの動向に注目が集まる。

SECTION
/

Craftie:“ものづくり体験ワークショップ”で新たな顧客体験を提供

Craftie

資金調達概要

調達額
1.1億円
調達先
グローバルブレイン
個人投資家複数名

サービス概要

アート、クラフト領域に特化したワークショップ予約プラットフォームを運営。ものづくりのワークショップを開催する個人や教室と、そこに参加したいユーザーをマッチングする。

今回の調達と同時に、法人向け事業「Craftie Partnership」も発表。同社ではこれまでにも、蔦屋家電やFlying Tiger Copenhagenなどの店舗と提携し、ワークショップを定期的に開催することで店舗にファンを定着させるという試みを行ってきたという。これを本格的に事業化することで、店舗のブランディングや売り上げの向上をはかる狙いだ。

調達した資金は、Craftie Partnership の運営体制強化と提供エリア拡大につなげる。

SECTION
/

レポパピ:SNSアクティブユーザーの動向分析でファンを育成

レポパピ

資金調達概要

調達額
1.3億円
調達先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)
ハックベンチャーズ
三井住友海上キャピタル
三菱UFJキャピタル
りそなキャピタル

サービス概要

SNSに投稿、発信するユーザーのデータを可視化する「SNSレイティングデータベース」を提供する。このサービスは、SNSのアクティブユーザーの属性や行動履歴などをもとに消費者の口コミ力を可視化。これにより、企業は自社商品の情報拡散に有利なファン層を把握し、有効なマーケティング戦略の考案ができるという。

2019年3月には、地域別にSNSアクティブユーザーをデータベース化する「地域ファンサイト事業」をリリース予定。企業と顧客の新たな関係構築を目指すとしている。

SECTION
/

Carson Living:居住者のためのクラウド型マンション管理アプリ

Carson Living

資金調達概要

調達額
3.2億円
調達先
BuildingLink

サービス概要

Carson Livingはニューヨークに本社を置くスタートアップ。マンション居住者向けのセキュリティサービスや各種代行サービスを提供する。

マンションの居住者は、同社が提供する専用アプリを通じて買い物や犬の散歩の代行などのゲストサービスが受けられる。不動産オーナーへの連絡や家賃の支払い、施設内に設置されている防犯カメラの閲覧なども全てアプリ内で完結できるという。

調達資金はサービスの提供エリアの拡大や、セキュリティ機能を中心としたアプリの機能強化に利用される予定だ。人手不足による人件費の高騰が続く日本でも、AIやロボットを活用することでマンションの管理コスト削減をはかろうとする動きが始まっている。住居管理サービスの動向には今後も注視していきたい。

今週は計4社の調達状況を紹介した。今後も、FastGrowは週次で調達状況を発信していく。

関連タグ

執筆

梅野 なぎさ

こちらの記事は2019年01月31日に公開しており、記載されている情報が異なる場合がございます。