INSIGHT
NUMBER
43

水野良樹や水嶋ヒロも所属する「エンタメ系」スタートアップFIREBUGが4.2億円を調達──押さえておきたい資金調達ニュース

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。
全てを追いきれない読者のために、FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。
今週は日本から4社をピックアップした。

2019年4月8日〜2019年4月14日分

過去の週報はこちら

  • TEXT BY HAYATE KAWAJIRI
  • EDIT BY MONTARO HANZO
SECTION
/

モイ:国内最大級のライブ配信プラットフォーム「ツイキャス」を運営

モイ

資金調達概要

調達額
6億5,000万円
調達先
グローバル・ブレイン
KDDI Open Innovation Fund
SBI AI&Blockchain

サービス概要

スマホ1台で生放送ができるライブ配信サービス「ツイキャス」を運営。2010年2月にリリースされてから、10代,20代の若年層を中心に支持を集め、登録ユーザー数は2500万人超に達する。大手動画配信サービスなど競合がひしめく中、1日あたりの配信者数や累計配信回数で、国内最大級のライブ配信プラットフォームとして成長を続けている。

2018年8月より開始した、ユーザーが配信を通じて収益化できる仕組み「ツイキャス・マネタイズ」で、は既に支払総額が1億円を突破。さらに、2019年4月からは、任天堂の著作物に関し、ゲーム実況配信が可能になった。

今回の資金調達は、ツイキャス事業および新規サービスの開発やマーケティング、それに伴う人員強化を目的として実施。システム開発やサービス運営の体制を整えていく中で「より一層ライブ配信を通じた心地よい空間を提供するプラットフォームサービスとしての地位の確立」を目指すとしている。

SECTION
/

FIREBUG:ネットやマスメディアのコンテンツを制作、プロデュースする

FIREBUG

資金調達概要

調達額
4億2,000万円
調達先
ANRI
East Ventures
アカツキ
静岡放送
中京テレビ放送
北海道文化放送
ユナイテッド
加藤恭輔氏
佐藤裕介氏
高野秀敏氏
古川健介氏
光本勇介氏

サービス概要

スタートアップ企業を中心に、アーティストやクリエイターのプロデュース事業やマーケティング・PR支援を行うビジネスコンテンツ事業、テレビやYouTubeなどで番組制作を行うメディアコンテンツ事業を展開。

アーティストパートナー事業には、ミュージシャン「いきものがかり」リーダーの水野良樹氏や、マルチタレントの大原櫻子氏、マルチクリエイターの水嶋ヒロ氏などが所属。コンテンツの共同開発などを行っている。

今回の調達と合わせて、同社は共同代表制に移行。代表取締役にサイバーエージェント・アメリカ元CEOの宮崎聡氏が就任。創業者にして代表取締役CEOを務めていた佐藤詳悟氏は、代表取締役CCOとなった。社外取締役には、ペロリ創業者の中川綾太郎氏の着任が発表されている。

また、新しく著名人やインフルエンサーを対象に、YouTubeなどの動画プラットフォームでのマネタイズをサポートするエージェント事業を開始するなど、さらなる事業拡大を行っていく。

SECTION
/

Azoop:中古トラックやフォークリフトの売買サービス「トラッカーズ」を運営

Azoop

資金調達概要

調達額
4億5,000万円
調達先
ジャフコ
マネックスベンチャーズ

サービス概要

運送会社が保有するトラックやフォークリフトなど、車両資産を効率的に売買できるサービス「トラッカーズ」を運営している。売買を一元化し、従来のプロセスを効率化することで、属人性の高い業界において、繋がりのない企業同士での売買が可能になった。

2018年1月のサービスリリース以来、急速に導入企業数が伸長しており、2019年4月時点で利用企業者は500社を突破している。日本初のサービスとして、業界内でも際立った存在感を示しているという。

今回の資金調達により、「トラッカーズ」のさらなる機能拡充を実施する。また、車両管理サービスのBIツール等、運送業界全体の効率化に資する新規サービスを順次展開し、事業基盤の強化を図るとしている。

SECTION
/

リクシィ:オンライン型の“結婚式準備サービス”を多角的に展開する

リクシィ

資金調達概要

調達額
1億6,000万円
調達先
XTech Ventures
SMBCベンチャーキャピタル
非公表の個人投資家ら8名

サービス概要

ウエディングドレス、ヘアメイクなど必要なアイテムを自分好みに選んだ上で、結婚式場を決められるオンライン結婚式準備サービス「Choole」を運営している。一般的には結婚式場と提携されている婚礼付随サービスを低価格かつ高い自由度で受けられることが特徴だ。

他にも、ブライダル企業の事業をサポートするブライダルコンサルティング事業や、ブライダル特化の人材紹介サービスのブライダルビジネスサポート事業を展開。元プランナーが厳選する提案型ウエディングプラットフォーム「gensen wedding」では、サービス開始以来350組以上の結婚式のプランニングを手掛けている。

今回の資金調達により、「Choole」のサービス運営体制を強化していく。今後はユーザーが結婚式のイメージを撮影し送信するだけで、結婚式場やドレスを提案してくれる「Chooleスクショリコメンド」を開始。AIを活用した、チャットベースで提案できる仕組みの開発や、在宅ウェディングプランナーのネットワーク化に注力していくという。

今週は計4社の調達状況を紹介した。今後も、FastGrowは週次で調達状況を発信していく。

関連タグ

執筆

川尻 疾風

ライター・編集者(モメンタム・ホース所属)。在学中に、メルマガ・生放送配信やプロデュース・マネジメント支援を経験。オウンドメディアやSNS運用などに携わったのち、現職へ。起業家やクリエイターといった同世代の才能と伴走する存在を目指す。

編集

姓は半蔵、名は門太郎。1998年、長野県佐久市生まれ。千葉大学文学部在学中(専攻は哲学)。ビジネスからキャリア、テクノロジーまでバクバク食べる雑食系ライター。

デスクチェック

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。 「ライフハッカー[日本版]」副編集長、「北欧、暮らしの道具店」を経て、2016年よりフリーランスに転向。 ライター/エディターとして、執筆、編集、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

こちらの記事は2019年04月17日に公開しており、記載されている情報が異なる場合がございます。