INSIGHT
NUMBER
44

プロジェクトに必要な「プロ人材」とマッチングできる「Workship」のGIGが2億円を調達──押さえておきたい資金調達ニュース

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。 全てを追いきれない読者のために、FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。 今週は日本から4社をピックアップした。

2019年4月15日〜2019年4月21日分

過去の週報はこちら

  • TEXT BY HAYATE KAWAJIRI
  • EDIT BY MONTARO HANZO
SECTION
/

GIG:プロジェクトに合わせてスキルシェアができる「Workship」

GIG

資金調達概要

調達額
2億円
調達先
XTech Ventures株式会社

サービス概要

IT業界で活躍するプロフェッショナル人材と企業をプロジェクト単位でにマッチングさせる成果報酬型サービス「Workship」を運営。企業はデジタルクリエイター、エンジニアなどの人材を必要な期間や条件・報酬で検索し、採用できる。2019年4月現在、登録会員数は約4,500人、累計利用企業数は180社以上にも及んでいる。

同社ではほかにも、クリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」の運営や、コワーキングスペース検索サイト「Workship SPACE」、登録会員向けのカウンセリングや情報提供を実施する「W-AGENT」などを展開している。

今回の資金調達を通じて、「Workship」のさらなる拡充とブランディングの強化、企業価値の向上や事業拡大を狙っていく。

SECTION
/

カクトク:フリーランス営業職と企業のマッチングサービス「kakutoku」

カクトク

資金調達概要

調達額
1.4億円
調達先
大和企業投資
朝日メディアラボベンチャーズ
iSGSインベストメントワークス
ドーガン・ベータ

サービス概要

即戦力のフリーランス営業職と企業をつなぐマッチングプラットフォーム「kakutoku」を展開。採用におけるミスマッチの問題を解決するほか、セールスチームを短期間で拡大する場合のニーズにも対応している。

フリーランス人材は、自分に適したサービスや商品を提供している企業を検索できるほか、複数の企業から案件を請け負うことも容易になる。2019年4月現在「kakutoku」に登録済みのフリーランスは2500人を超えており、累計報酬が1000万円超えの人材も誕生しているとのこと。

今回の資金調達により、プラットフォーム拡大に向けた営業・マーケティング体制を強化する。また、営業即戦力を組織化するためのサポート強化や、マネジメント機能の開発進めていく。

SECTION
/

Gaia:プロの動きをまねして仮想通貨取引ができる「マネコ」を提供

Gaia

資金調達概要

調達額
1億円
調達先
NOW
リミックスポイント
名称非公開の上場企業1社
複数の個人投資家

サービス概要

プロトレーダーの仮想通貨取引をフォローし、同じ注文を自動で実行する“フォロートレード”を行うサービス「マネコ」を提供する。1万円から資産運用ができるこのサービスは、実績や投資金額などからフォローする投資家を検索可能。2019年3月からは、世界最大のビットコインFX取引所「BitMEX」や「Liquid」に対応している。

今回の資金調達で、アライアンスの強化、中長期的な人材採用、海外展開、他の金融商品への展開を進める。仮想通貨業界の急速な成長や変化に対応できるよう、尽力する。

SECTION
/

subsclife:家具のサブスクリプションサービス「subsclife」を運営する

subsclife

資金調達概要

調達額
1億円
調達先
XTech Ventures

サービス概要

サブスクリプション型の家具レンタルサービス「subsclife」を運営する。500円の月額料金から、40ブランド、2万5,000種の商品の家具がレンタル可能(2019年2月時点)。同サービスを展開する株式会社subsclifeは、IoTとサブスクリプション事業を展開するKAMARQ HOLDINGS PTE. LTD. の日本法人。本資金調達により、社名をカマルクジャパン株式会社から現在の名前へと変更した。

今回の調達により、暮らし・家具のサブスクリプションサービス「subsclife」のシェア拡大に向けた施策を加速させていく。

今週は計4社の調達状況を紹介した。今後も、FastGrowは週次で調達状況を発信していく。

関連タグ

執筆

川尻 疾風

ライター・編集者(モメンタム・ホース所属)。在学中に、メルマガ・生放送配信やプロデュース・マネジメント支援を経験。オウンドメディアやSNS運用などに携わったのち、現職へ。起業家やクリエイターといった同世代の才能と伴走する存在を目指す。

編集

姓は半蔵、名は門太郎。1998年、長野県佐久市生まれ。千葉大学文学部在学中(専攻は哲学)。ビジネスからキャリア、テクノロジーまでバクバク食べる雑食系ライター。

デスクチェック

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。 「ライフハッカー[日本版]」副編集長、「北欧、暮らしの道具店」を経て、2016年よりフリーランスに転向。 ライター/エディターとして、執筆、編集、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

こちらの記事は2019年04月24日に公開しており、記載されている情報が異なる場合がございます。