INSIGHT
NUMBER
77

淹れたてのコーヒーを毎日オフィスに。
WORCが3000万円を調達──押さえておきたい資金調達ニュース

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。

全てを追いきれない読者のために、 FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。

今週も日本から4社をピックアップした。

2019年12月16日〜2019年12月22日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY KEISUKE KOSAKAI
  • EDIT BY TOMOAKI SHOJI
SECTION
/

WORC:オフィスに毎日淹れたてのコーヒーを

WORC

資金調達概要

調達額
3000万円
調達先
ANRI4号投資事業有限責任組合

サービス概要

オフィスに淹れたてのコーヒーを日替わりで毎日届ける福利厚生サービス「WORC」を提供。

企業は月額利用費を支払うと、従業員がプランに応じて100円もしくは無料でコーヒーを飲むことができる。産地ごとの個性豊かなシングルオリジンコーヒーを使用。バリスタが毎日レシピを細かく調整しながら抽出し、店頭では1杯500円で提供している品質で、オフィスに届けるという。

WORCはスペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」を吉祥寺、下北沢、京都で運営する株式会社ライトアップコーヒー代表取締役の川野優馬氏が、新会社を設立して展開するサービスだ。「働く人にこそ、美味しいコーヒーを気軽に楽しんでほしい」という思いが込められている。

今回の資金調達により、オフィスへのコーヒー配送体制を整え、美味しいコーヒーを飲み働く「オフィスのコーヒーカルチャー」を創出し、濃く広く伝搬させていくとした。

SECTION
/

オコマリ:あらゆるお困りごとを解決する

オコマリ

資金調達概要

調達額
非公開
調達先
デジタルベースキャピタル
株式会社ファインドスターグルー
Skyland Ventures
田中 智也氏
その他、エンジェル投資家複数名

サービス概要

「世の中のオコマリごとをテクノロジーで解決する」という企業理念のもと、どこにいてもオンラインで簡単にお困りごとを解決するサービス「オコマリ」を提供。

オコマリは、遺品整理や不用品回収、害虫駆除など各サービス提供業者と提携し、ユーザーの生活の困りごとに対して、Webサイトでの問い合わせか電話をするだけで、価格提示から作業日の確定、アフターフォローまで一括で対応してくれることが特徴だ。その地域で最も格安な提携業者を自動で選んでくれるため、価格交渉やサービス内容の確認など煩雑なプロセスを省くことができるという。

今回の調達資金により、コールセンターの人材採用強化とCRM導入を行い、ユーザー満足度向上を進める。また、提携業者を増やし、生活の中の様々な困りごとに対応できる体制も整備していく。

SECTION
/

クラス:インテリア・家電の低価格サブスクリプション

CLAS

資金調達概要

調達額
約2億円
調達先
ギークス株式会社
複数の事業会社

サービス概要

家具、インテリア、家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を提供。

「初期コストが抑えられる」「交換が容易」「長く使うほどお得」などをサービスの特徴としている。月々400円から利用できるため、ユーザーは理想の空間を常にアップデートすることが可能だ。個人宅だけでなく、オフィスや飲食店、ホテルなどで幅広く活用されているという。

調達先であるギークス株式会社からは、資金面だけでなく開発リソース面でもサポートを受けるという。これはギークスが12月に発表した「ベンチャー投資プログラム(事業シナジーが期待できる企業に対し投資を行うプログラム)」の1号案件に、CLASが選ばれたためだ。

今後、個人向けには引っ越しに伴う不要家具を処分する「引っ越しサポート」を、法人向けには用途や規模に応じて家具が変更できるパッケージなど、サービス拡充にも取り組んでいく。

SECTION
/

CHAT NOVEL:気軽に読めるチャット小説アプリ

CHAT NOVEL

資金調達概要

調達額
数千万円
調達先
East Ventures
今泉卓也氏
高野秀敏氏
株式会社newn

サービス概要

没入感のあるフォーマットが特徴のチャット小説アプリ「CHAT NOVEL」を提供。

CHAT NOVELは、2017年から株式会社newnが運営していたものを株式会社ストライドが買収し、運営しているものだ。今回の調達に伴い、ストライドはCHAT NOVELへと社名も変更した。

CHAT NOVELは現在、900円の月額課金モデルと、350円の週額課金(最初の1週間は無料トライアル)モデルで提供されている。課金をすればアプリ内にある1500以上の作品が全て読み放題となっている。課金をしなくても、時間が経過すると全ての作品を無料で読むこともできるという。基本的に全ての作品は契約している公式作家が作成。ダウンロード数は30万を突破している。

今回の資金調達により、新しいコンテンツの制作やプロモーション・マーケティングの強化を進め、テキストと画像だけの作品に限らないユーザーを楽しませる多様なコンテンツ発信を進めていく。

関連タグ

執筆

小酒井 圭祐

国内スタートアップの資金調達ニュースをまとめていきます。トレンドの変遷を追っていくことに興味があります。趣味は筋トレとプログラミング。

編集

庄司 智昭

ライター・編集者。東京にこだわらない働き方を支援するシビレと、編集デザインファームのinquireに所属。2015年アイティメディアに入社し、2年間製造業関連のWebメディアで編集記者を務めた。ローカルやテクノロジー関連の取材に関心があります。

デスクチェック

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。 「ライフハッカー[日本版]」副編集長、「北欧、暮らしの道具店」を経て、2016年よりフリーランスに転向。 ライター/エディターとして、執筆、編集、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

こちらの記事は2019年12月25日に公開しており、記載されている情報が異なる場合がございます。