連載資金調達の週報

“シェア買い”で新たな購入体験を、X Asiaが総額約1.8億円を資金調達──押さえておきたい資金調達ニュース

関連タグ

「イノベーターの成長を支援し、未来社会を共創する」をミッションに掲げるFastGrowは、さまざまなコンテンツを通して、いま注目すべき次世代の成長企業と出会う機会を提供している。

『資金調達の週報』では、編集部が厳選したスタートアップの資金調達ニュースをまとめてお届け。資金調達の様子を定点観測していれば、次の成長企業が見えてくるはずだ。今週は4社をピックアップした。

2020年12月23日〜2020年11月29日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY KEISUKE KOSAKAI
  • EDIT BY YUI TSUJINO
SECTION
/

X Asia:“シェア買い”を新しい文化に

株式会社X Asia

資金調達概要

調達額
総額約1.8億円
調達先
ANRI
グローバル・ブレイン
千葉道場ファンド

サービス概要

友だちや家族などのグループでまとめて商品を買えるアプリ『カウシェ』を展開する、X Asia

『カウシェ』では、ユーザーが好きな商品を選び、その商品の情報をSNSでシェアする。その後、友人や家族など1人以上が同じ商品の購入を決めると“シェア買い”が成立し、定価の最大70%引きの値段で商品を購入できる。

『カウシェ』に掲載された商品数は1,000点以上にものぼり、新たな購入体験を提供している。

今回の資金調達により、『カウシェ』の機能開発、人材採用の強化をおこなう予定だという。

“一生懸命作ったもの/仕入れたものがあまる。そのせいで儲からない”という問題を無くしたい。この時代の大きなイシューだと僕らは思ってます。“モノ余り”は誰も幸せにしない。世の中の“モノ余り”を無くすことに僕らは挑戦します。

そう語るのは、代表者 門奈剣平氏だ。中国でもビジネス経験がある門奈氏がどのような思いで起業に至ったかまとめたnoteを、ぜひご覧いただきたい。

中国ビジネスを肌で感じてきた僕が、日本の大量廃棄にバイバイすべく起業した話

SECTION
/

MISAKY.TOKYO:アメリカで挑戦する日本発の“ヴィーガン和菓子”

MISAKY.TOKYO

資金調達概要

調達額
非公開
調達先
iSGSインベストメントワークス
KZM & Company山内 一馬氏(元KonMari Media, Inc. 共同創業者)
franky株式会社 取締役 COO 西川 順氏(株式会社エウレカ創業者)

サービス概要

米国で2019年に誕生した日本発の和菓子D2Cスタートアップ、MISAKY.TOKYO(ミサキ・トウキョウ)

現在、海草をベースにフルーツや花などの自然由来のエキスを贅沢に使用したオリジナル和菓子『Crystal Treats』を販売している。

1億9千万人超のInstagramフォロワーを持つセレブリティ、キム・カーダシアン氏がプロデュースするフレグランスブランドの新商品『KKW Fragrance』と『Crystal Treats』のコラボレーションが実現。

今回の資金調達により、量産体制の強化、2021年にローンチ予定の新商品開発をおこなう予定だという。

日本の伝統工芸品・アートのパワーを世界に示して、世界中の人々に驚きと感動を与えたい。そして、日本のLVMHを作って、職人さんやアーティストを儲けさせてあげて、若手が憧れる職業にしたい。

そう語るのは、代表者 三木アリッサ氏だ。アーティストの母を持つ三木氏がどのような形で起業に至ったかまとめられたnoteをぜひご覧頂きたい。

【“ロサンゼルス”で64歳のおじいちゃんと、起業しました】日本のLVMHを作ります!

SECTION
/

ネイリー:ネイリストが個性を発信できる世界へ

株式会社ネイリ―

資金調達概要

調達額
3億円
調達先
サイバーエージェント
SBCグループ
ネクシィーズグループ
見城 徹氏(株式会社幻冬舎 代表取締役社長)
西山 知義氏(株式会社 Dining Innovation Investment Founder)
近藤 太香巳氏(株式会社ネクシィーズグループ 代表取締役社長 兼 グループ代表)
その他個人投資家

サービス概要

ユーザーとネイリストをつなぐネイル予約アプリ『Nailie(ネイリー)』を展開する、ネイリー

『Nailie』では、ネイリストが自分の担当したネイルデザインを投稿することができ、それらを元にユーザーはお気に入りのネイリストを探せる。また、ユーザーは「いいね」や「フォロー」機能を用いてネイリストと直接繋がることができ、そのまま予約することが可能。

登録しているネイリストは1万人を突破しており、ネイリストは新規顧客を獲得する機会を得ている。

今回の資金調達により、 サービスの認知向上に向けたマーケティングの強化、 事業の拡大をおこなう予定だという。

SECTION
/

Ax Robotix:ロボティクスの力で最高の睡眠を

Ax Robotix株式会社

資金調達概要

調達額
約1億円
調達先
ライフタイムベンチャーズ
インキュベイトファンド

サービス概要

ユーザーの最適な睡眠をサポートする世界初の変形ベッド『Bexx』の開発を行う、Ax Robotix

『Bexx』は、ユーザーが「どのような体制で寝たら睡眠の質が高いか」を分析し、最適と判断した形状に変形するベッド。

睡眠の質を計測するIotセンサと専用アプリを利用し、入眠時や熟睡時に最適な形状に変形することで、毎日の睡眠の質を向上させる。

今回の資金調達により、2021年末にローンチするロボットベッド『Bexx』に必要な開発メンバーの採用を強化する予定だという。

代表 川村裕一氏は、大学院時代からロボットに関する研究室でAI系の研究を行い、新卒でパナソニックに入社。溶接ロボットの開発に従事した。その後、Photosynth(スマートロックAkerun)の起ち上げを行ったなど、ロボットのプロフェッショナルだ。

こちらの記事は2020年12月02日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

次の記事

記事を共有する
記事をいいねする

執筆

小酒井 圭祐

国内スタートアップの資金調達ニュースをまとめていきます。トレンドの変遷を追っていくことに興味があります。趣味は筋トレとプログラミング。

編集

辻野 結衣

1997年生まれ、東京都在住。関西大学政策創造学部卒業し、2020年4月からinquireに所属。関心はビジネス全般、生きづらさ、サステナビレイティ、政治哲学など。

おすすめの関連記事

記事を共有する
いいね

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります