連載資金調達の週報

多忙なクリニック現場を、DXでもっと楽に。メディカルフォースが総額1億円を調達──押さえておきたい資金調達ニュース

関連タグ

「イノベーターの成長を支援し、未来社会を共創する」をミッションに掲げるFastGrowは、さまざまなコンテンツを通して、いま注目すべき次世代の成長企業と出会う機会を提供している。

『資金調達の週報』では、編集部が厳選したスタートアップの資金調達ニュースをまとめてお届け。資金調達の様子を定点観測していれば、次の成長企業が見えてくるはずだ。今週は4社をピックアップした。

2022年3月15日〜2022年3月21日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY OHATA TOMOKO
  • EDIT BY YUI TSUJINO
SECTION
/

メディカルフォース
クリニック現場をDXして、業務効率化を目指す

株式会社メディカルフォース

資金調達概要

調達額
総額1億円
調達先
DNX Ventures
ANRI
個人投資家2名

サービス概要

美容・自由診療クリニック業務向けの一元管理クラウドサービス『medicalforce』を提供している、メディカルフォース

『medicalforce』は、予約や問診、カルテ、会計など日常業務に必要な機能をクラウドで管理。また、施術単価や曜日別の来院患者数の推移など、経営判断に必要な情報も可視化し、業務・経営ともにサポートする。

今回の資金調達により、『medicalforce』の開発、チームの採用強化を行う予定だ。

代表 大嶋翼氏は、高校を中退し、アメリカの大学に進学。同時に人材系の事業を立ち上げるも軌道に乗らず、撤退。その後、フリーランスとして働く傍らでバーティカルSaaS領域のビジネスチャンスを探し、美容医療業界に特化したSaaSを作ろうと決意。2020年11月に同社を設立した。

SECTION
/

park&port
アパレルの商材情報をデジタル化し、流通を最適化する

park & port株式会社

資金調達概要

調達額
8000万円
調達先
HIRAC FUND(マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社)
DBJキャピタル

サービス概要

アパレル事業者向けの業務クラウドサービス『PORTUS CLOUD』を提供している、park&port

『PORTUS CLOUD』は、アパレル業者が持つ商材情報や顧客、取引内容をデジタルで管理し、オンラインでの展示会や日常業務を効率化する。

今回の資金調達により、『PORTUS CLOUD』のプロダクト開発、人材採用を強化する予定だ。

代表 櫟山敦彦氏は、学生時代にファッションに興味を持ち、新卒で繊維専門商社に入社。その後、エアークローゼットを経て、2019年4月に同社を設立した。

SECTION
/

Kyash
価値移動のインフラを作り、新しいお金の文化を創造する

株式会社Kyash

資金調達概要

調達額
49億円
調達先
【海外投資家】
JPインベストメント株式会社
Block
Greyhound Capital
Altos Ventures
Goodwater Capital
StepStone Group
Yitu Capital
【国内投資家】
SMBC日興証券株式会社
三井住友海上キャピタル株式会社
AGキャピタル株式会社
ジャフコ グループ株式会社
SMBCベンチャーキャピタル株式会社
W ventures株式会社

サービス概要

デジタルウォレットアプリ『Kyash』を提供している、Kyash

『Kyash』のアプリをインストールすると、ネットショッピングに使えるKyash Card Virtualが発行される。さらに銀行口座やクレジットカードなどを登録すると、Visa加盟店で買い物が可能だ。

さらに、Kyash CardまたはKyash Card Liteを発行すると、実店舗でも利用できる。

今回の資金調達により、人材採用の強化、事業領域の拡大、サービス運用体制の強化を行う予定だ。

代表 鷹取真一氏は、三井住友銀行に入社し、 法人営業や海外拠点の設立、国内外の銀行モデルの研究などに従事。その後、戦略コンサルファームのB2C向け新規事業に携わり、2015年1月に同社を設立した。

SECTION
/

Mesh
デリバリー専門のスーパーを作り、世界のリーディングカンパニーを目指す

株式会社Mesh

資金調達概要

調達額
約2億円
調達先
Coral Capital
Delight Ventures
W ventures
堀井翔太(スマートバンク/代表取締役CEO)

サービス概要

デリバリー専門のスーパーマーケット『Mesh』を開発している、Mesh

『Mesh』は、アプリを通して食品や飲料、日用品など、一般のスーパーと同様の商品を注文可能。配達は注文から20分以内と、新業態のスーパーを開発中だ。

今後は、東京23区でサービス提供を開始し、日本全国、海外にエリアを拡大していく予定だという。

今回の資金調達により、デリバリー専門スーパーマーケットの開発に充てる。

代表 佐藤峻氏は、ディー・エヌ・エーに入社し、タクシー配車アプリの事業開発・企画に従事。その後、Chompy、デライトベンチャーズを経て、2021年11月に同社を設立した。

こちらの記事は2022年03月23日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

次の記事

記事を共有する
記事をいいねする

執筆

大畑 朋子

1999年、神奈川県出身。2020年11月よりinquireに所属し、編集アシスタント業務を担当。株式会社INFINITY AGENTSにて、SNSマーケティングを行う。関心はビジネス、キャリアなど。

編集

辻野 結衣

1997年生まれ、東京都在住。関西大学政策創造学部卒業し、2020年4月からinquireに所属。関心はビジネス全般、生きづらさ、サステナビレイティ、政治哲学など。

おすすめの関連記事

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン