INSIGHT
18-12-12-Wed

押さえておきたい資金調達ニュース──1200万のユーザーが利用するカレンダーアプリや累計調達額が約114億円となった名刺管理サービスなど

TEXT BY MASUMI OSAKI
前記事
#27
連載 資金調達の週報
#28
次記事
#29

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。
全てを追いきれない読者のために、FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。
今週は日本から4社をピックアップした。

2018年12月3日〜2018年12月9日分

過去の週報はこちら

Chapter
/

Asobica : コミュニティ活性化プラットフォーム

fever

資金調達概要

調達額
非公開
調達先
KSK Angel Fund
East Ventures
Japan Angel Fund
みずほキャピタル
朝倉祐介氏
今泉卓也氏
金靖征氏
塩田元規氏
内藤裕紀氏
中川綾太郎氏
箕輪厚介氏
他個人投資家3名

サービス概要

コミュニティ活性化プラットフォーム「fever」を運営。

コミュニティが独自のコインを発行することで、経済圏を作れるサービスだ。メンバーはコインを感謝の気持ちとして送り合ったり、サービスへの貢献に対するインセンティブとして発行可能。受け取ったコインは、コミュニティ内で提供するサービスの決済に活用できる。

2018年4月のサービス開始から半年で、250以上の企業や団体が運営するコミュニティで導入済み。今後は開発やマーケティング面をさらに強化するほか、年内には法人向けに特化したプラットホーム「fever for business」の提供も本格的に開始する予定という。

Chapter
/

ケップル : 未上場株の管理ツール

FUNDBOARD

資金調達概要

調達額
2.7億円
調達先
日本経済新聞社など

サービス概要

FUNDBOARDは、ベンチャーキャピタルや事業会社、エンジェル投資家をサポートするサービスだ。従来はエクセルやドロップボックスなど複数のツールを使って整理していた投資先に関するファイルを一箇所で管理できるのが最大の特徴といえる。

また、ジャンルごとにタグをつけて分類したり、「投資検討中」「投資済み」などステータスに応じて検索したりといった投資先のデータベースとして活用できる。

今回のラウンドでは、日本経済新聞社との業務提携も発表。開発体制の強化だけでなく、スタートアップ関連のイベント開催やコンテンツ制作などの協業も見据えているという。

Chapter
/

JUBILEE WORKS : 1200万ユーザー突破のカレンダーアプリ

TimeTree

資金調達概要

調達額
9.2億円(株式譲渡を含む)
調達先
KAKAO VENTURES
みずほキャピタル
SMBCベンチャーキャピタル
個人投資家

サービス概要

登録ユーザー数が1200万を突破したカレンダーシェアアプリ「TimeTree」を開発。

TimeTreeの特徴は「家族」「恋人」「仕事」など、相手や目的に応じたグループ専用のカレンダーを複数作成して、気軽にシェアできることだ。カレンダーをシェアしてコミュニケーションを取ることを前提にしているサービスのため、予定ごとにコメントのやりとりができるチャット機能や日程が決まっていない予定を共有できるキープ機能などがある。

今後は調達した資金も活用しながら「予定による人と情報のマッチングプラットフォーム」を目指して、開発やプロモーションなどに力を入れる方針としている。

Chapter
/

Sansan : クラウド名刺管理サービス

Sansan

資金調達概要

調達額
30億円
調達先
日本郵政キャピタル
T. Rowe Price Japan Fund
SBIインベストメント
DCM Ventures

サービス概要

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、個人向け名刺アプリ「Eight」を開発。

2007年から“名刺”を軸にしたプロダクトを開発する同社。主力サービスの法人向けクラウド名刺管理サービスSansanは、大手企業を中心に7000社以上が導入。名刺をスキャンするだけで「人脈のデータベース」が作成され、社内で活用できるのが特徴だ。

2012年からは個人向け名刺アプリEightもスタート。登録者数は200万人を突破している。

シリーズEラウンドとなる今回の調達を踏まえて、同社では引き続きプロダクトの強化を進める計画。なお、今回のラウンドを含めると累計の調達額は約114億円となる。

今週は計4社の調達状況を紹介した。今後も、FastGrowは週次で調達状況を発信していく。

前記事
#27
#28
次記事
#29
#28
押さえておきたい資金調達ニュース──1200万のユーザーが利用するカレンダーアプリや累計調達額が約114億円となった名刺管理サービスなど
[文]大崎 真澄

FastGrowアカウントでできること

気に入った
記事・企業・求人のキープ

毎日編集部が厳選した
記事のまとめメールが届く

※配信停止可能

FastGrowが主催する
イベントの予約

ポジション求人への
エントリー

FastGrow更新情報や厳選ニュースをチェック

関連記事
注目の連載
記事一覧にもどる