INSIGHT
NUMBER
63

2020年に「人工流れ星」の実現へ。
民間宇宙スタートアップのALEが12億円を調達 ──押さえておきたい資金調達ニュース

資金調達が活況となり、日々のニュースが溢れている。

全てを追いきれない読者のために、 FastGrowでは週次で国内外スタートアップの資金調達ニュースを紹介。

今週も日本から4社をピックアップした。

2019年9月2日〜2019年9月8日分 過去の週報はこちら

  • TEXT BY KEISUKE KOSAKAI
  • EDIT BY TOMOAKI SHOJI
SECTION
/

ファストドクター:夜間の急な病気に安心を

ファストドクター株式会社

資金調達概要

調達額
非公開
調達先
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズなど

サービス概要

夜間と休日に特化した医師による医療相談、救急往診支援サービス「ファストドクター」を運営。

サービスをリリース以降、年間4万件以上の医療相談と年間1万件以上の往診支援をしてきた実績を持つ。また、9月2日~5日にかけて開催されたカンファレンス「ICC KYOTO 2019」では、スタートアップがプレゼンバトルで競う「スタートアップカタパルト」で優勝している。

調達した資金は、クリニック向け救急外来支援サービスの提供、提携クリニックや連携先医療機関の拡大、全分担職種における採用活動の強化に対して投資するようだ。なお、今回の資金調達に合わせて、グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナーの高宮慎一氏が社外取締役に就任した。

SECTION
/

スマートショッピング:買う。をラクに

株式会社スマートショッピング

資金調達概要

調達額
3億円
調達先
非公開

サービス概要

日用品の価格比較はじめとした通販支援サービス「スマートショッピング」と、棚卸や発注の手間ゼロを目的とした在庫管理、発注自動化IoTソリューション「スマートマット」を提供。

スマートショッピングは、月間300万人以上が利用する通販支援サービスだ。主要ネット通販サイトでの送料を含めた価格比較やユーザーの商品の選び方などを手伝うコンテンツを提供している。

スマートマットは、2018年10月から法人向けにサービス提供を開始した在庫管理IoTソリューションという。「在庫管理に革新を」をコンセプトにしており、重量センサーが搭載されたマットの上に商品を置くと一定の頻度で残量を計測する。計測したデータはクラウド上に保存され、ウェブ管理画面にて確認可能になり、基準値未満になったらアラートで通知するなどの機能を持つ。

今回調達した資金で、さらに幅広いユーザー層から指示されるための事業拡大を進めるとした。

SECTION
/

1sec:1秒で新しいカルチャーを世界に向け創る。

1sec Inc.

資金調達概要

調達額
1億円
調達先
非公開

サービス概要

国内発のバーチャルインフルエンサーの企画、開発、マネジメントを行い、ファッションやミュージック、エンターテインメントなどの分野でプロジェクトを展開。

同社が手掛けるバーチャルインフルエンサー「Liam Nikuro (リアム•ニクロ)」は、世界で2番目、日本初の男性バーチャルヒューマンという。世界15か国で報道されるなど話題を集め、2019年4月から本格的に始めたInstagramでは既にフォロワーが1万2000人を超えている。

調達した資金で、開発体制の強化や自社IPグローバル展開、AI事業の立ち上げなどを進める。

SECTION
/

ALE:科学とエンターテインメントの両立による宇宙技術の革新

株式会社ALE

資金調達概要

調達額
12億円
調達先
Horizons Ventures
スパークス・グループ株式会社
新生企業投資株式会社
QBキャピタル合同会社
個人投資家

サービス概要

空をキャンバスに見立てて彩る宇宙エンターテインメント事業「Sky Canvas」の開発、高層大気・大気圏再突入データ解析、小型人工衛星技術の研究開発を行う民間宇宙スタートアップ。

今回調達した資金により、Sky Canvasで開発を進めてきた「人工流れ星」の実現を2020年中に目指すという。人工流れ星に続く次世代エンターテインメントの開発や、人工流れ星の観測により得られるデータを用いた事業、スペースデブリ対策に有効な導電性テザーの開発なども進める。

同社は「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」をミッションとしており、Sky Canvasのような事業を通して宇宙や科学の楽しさを伝え、宇宙や科学分野に注目が集まる事を目指している。

関連タグ

執筆

小酒井 圭祐

国内スタートアップの資金調達ニュースをまとめていきます。トレンドの変遷を追っていくことに興味があります。趣味は筋トレとプログラミング。

編集

庄司 智昭

ライター・編集者。東京にこだわらない働き方を支援するシビレと、編集デザインファームのinquireに所属。2015年アイティメディアに入社し、2年間製造業関連のWebメディアで編集記者を務めた。ローカルやテクノロジー関連の取材に関心があります。

デスクチェック

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。 「ライフハッカー[日本版]」副編集長、「北欧、暮らしの道具店」を経て、2016年よりフリーランスに転向。 ライター/エディターとして、執筆、編集、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

こちらの記事は2019年09月11日に公開しており、記載されている情報が異なる場合がございます。