1回答

解決したい課題はあるが、ビジネスとして持続的に成立させるのが難しそうな場合、参入しない方が良いでしょうか?大きな利益を追求せず、価値を提供することに専念するのは悪手なのでしょうか。

質問

解決したい課題はあるが、ビジネスとして持続的に成立させるのが難しそうな場合、参入しない方が良いでしょうか?大きな利益を追求せず、価値を提供することに専念するのは悪手なのでしょうか。

1件の回答

回答1
回答掲載日
2021/04/21
今田 孝哉

2015年ファインドスターグループ(スタークス株式会社)に入社。年間トップセールス及び、社内の歴代記録を更新する。カスタマーサクセス(CS)領域における2つのSaaSの立ち上げに従事し、多くの会社のCS部門を支援。その中で業界の課題を痛感し、自身でサービスを立ち上げ、株式会社Asobicaを創業。2019年4月には30歳未満のアジア30人「Forbes Under30 2019」に選出。

長期的に考えて「インフラになれるかどうか」を考えてみても良いかもしれません。たとえ短期的に収益が上がらなくても、ユーザーがしっかりと定着すれば後から回収できるので。例えば、まだ市場が形成されていないフェーズで参入する場合は、多少コストをかけてでも成功事例をつくる必要があるため、ある程度の時間軸で考える必要があります。その観点だと、どれだけ資金調達できるかも一つ重要な要素だと思います。

僕らの場合、ARR100億円という目標があり、逆算して事業計画は10年先まで見ていますが、そこに至るまでの具体的な道のりもつくっていなかければならないので、半年や1年先などもバランス良く見るように心掛けています。

回答の続きをみる

おすすめの質問

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン