連載

スタートアップ的メディア論考

媒体が“メディア”と呼称されるようになり、パブリッシャー業は紙からウェブへと移った。
コンテンツと広告の狭間で試行錯誤する今のメディア業界とは?

連載スタートアップ的メディア論考

【メディア人必読Ⅱ】ferret創刊編集長に聞く最強のウェブメディア運営法

飯髙 悠太
  • 株式会社ホットリンク マーケティング本部 本部長 

1986年生まれ。2014年 株式会社ベーシックに入社。ferretを立ち上げ、創刊編集に就任。2017年 株式会社ベーシックの執行役員に就任。2019年 株式会社ホットリンク マーケティング本部長に転籍。これまでに複数のWebサービスやメディアの立ち上げ・東証1部上場企業を含め50社以上のコンサルティングを経験。

公開日2017/11/21
連載スタートアップ的メディア論考

【Googleも注目】ブロックチェーンを駆使し、メディアエコシステムの変革を目論む、謎の組織PUBLIQとは?

Alexandre Tabbakh
  • PUBLIQ Foundation CEO 

フランスで生まれ育ちパリ第11大学に進学、在学中ロシアの文化に惹かれモスクワに位置するビジネススクール、MIRBIS(ミルビス)に留学した経験を持つ。その後フランスに帰国。ISC Parisにて修士号を取得した。彼は学生時代一貫して金融を学び、卒業後は香港にてソシエテジェネラルに就職。4年後J.P.モルガンに転職した。
そんな折、アレクサンドルは多様な交友関係の中でフィンテックが流行している事を感じ、ブロックチェーンという技術を知る。
金融機関に向けてブロックチェーンを使ったコンサルティングサービスWIP SOLUTIONS Ltdを創業。彼は経験からブロックチェーンが金融取引の向上に必要な技術だと確信していた。だが、金融機関のシステム開発には膨大な時間を要する。コンサルティング形態のサービスには不適切だと気づき、彼はやむを得ず断念した。
アレクサンドルは諦めなかった。現在の共同創業者たちに会い、メディア業界の問題解決にブロックチェーンが利用できることに気づく。

公開日2017/09/11
連載スタートアップ的メディア論考

「低コストで動画を量産して、面白いんでしたっけ?」プレミアム動画ビジネスの産業化を目指す、bouncyの挑戦

高橋 俊輔
  • 株式会社Viibar 動画メディア事業部 執行役員 兼プロデューサー 

NHKに新卒で入局し、ディレクターとして番組制作に従事。同社にてSNSとテレビを融合させた取り組みに携わり、デジタル領域での動画の可能性を感じ、Viibarへジョイン。

公開日2017/09/07

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in