【メディア人必読】PVこそ資産だ。高広伯彦に聞くウェブメディアビジネスの本質

デジタルメディアの数は日に日に増える。目新しいものが一つ立ち上がったかと思うと、類似媒体がまた一つ立ち上がる。そのいずれもが揺るぎないポジションを確立できるかというとそうではない。立ち行かなくなり、当初の勢いを失う媒体も後を絶たないのが現実だ。このボラティリティーはウェブメディアが旧来メディアに比べて日が浅いからか。先日のマネタイズを考えるイベントでもそうだったが、試行錯誤が依然続いているようだ。しかし、高広伯彦氏は異を唱える。イベント当日彼のフェイスブックには、マネタイズの話をしろ、と投稿されていた。メディアビジネス成功の正解は何なのか?伝説のアドマンに時間をもらった。

2017.09.16 Sat

【メディア人必読】PVこそ資産だ。高広伯彦に聞くウェブメディアビジネスの本質

デジタルメディアの数は日に日に増える。目新しいものが一つ立ち上がったかと思うと、類似媒体がまた一つ立ち上がる。そのいずれもが揺るぎないポジションを確立できるかというとそうではない。立ち行かなくなり、当初の勢いを失う媒体も後を絶たないのが現実だ。このボラティリティーはウェブメディアが旧来メディアに比べて日が浅いからか。先日のマネタイズを考えるイベントでもそうだったが、試行錯誤が依然続いているようだ。しかし、高広伯彦氏は異を唱える。イベント当日彼のフェイスブックには、マネタイズの話をしろ、と投稿されていた。メディアビジネス成功の正解は何なのか?伝説のアドマンに時間をもらった。

2017.09.16 Sat

特集 スタートアップ的メディア論考

広告の多様性

ウェブメディアの収益モデルは、広告売り上げ、EC含むユーザーへの課金などがあります。もっとも重視すべきマネタイズ手法は何でしょうか?

明らかに広告です。コンテンツ課金は、たとえば見込みユーザー数が1万人だったら、購読料×1万にしかならないわけです。あっというまに天井が見えてきます。

一方で広告はサイトの成長に合わせて売り物が増え、そして売り先を増やすことができる。昔と違って、広告枠そのものを純広、プログラマティック、アドネットワークなどのいろんな取り引き形態で販売できる。

日本だと、グーグルアドセンスなどのアドネットワークだけで広告収益を獲得しようと思ってる人が多いですが、実際には広告枠の取引形態は多様になってきていて、あらゆるメディアがこの恩恵を受けることができるようになってきてるんですよ。

では、その中で一番良い広告手法は何でしょうか?

何が一番良いかを言うのは難しいでしょう。その理由として、ウェブ広告は常に新しいものが出てきて変化するし、メディアのコンテンツカテゴリーやサイトのデザインにもよります。あるメディアでは動画広告がベストかもしれませんし、ディスプレイ広告、ネイティブ広告かもしれません。

しかし、それぞれのメディアにとってどの広告手法がいいかということを決める上でもっとも重要なのは、UI/UX。これが大きな課題となります。

スマホだとディスプレイ広告・動画広告などはユーザーが見る画面に占める割合が大きい。広告スペースとして大きいわけです。広告主にとっては画面占有率が大きいことは嬉しいかもしれないですが、ユーザーにとってはウザい。

最近流行りの記事の上に覆いかぶさるような動画広告も同様。ネイティブ広告はそうしたスマートフォンを使うユーザーが増えた時代における一つの答えだとは思います。

UI/UXが非常にスマートフォン向けだということです。これが結果として広告の効果も高め、ユーザー、メディア、広告主の三方良しの広告フォーマットになっています。

しかし私は、広告フォーマットよりも広告の多様な取引形態を理解し、それらに対応してメディアビジネス、つまりこの場合は広告ビジネスということですが、を設計することが重要だと考えています。

メディアが立ち上がった当初の、PVがまだまだ小さいときは通常のアドネットワークを利用する、そこから徐々にプログラマティック、純広と移っていくビジネスモデルを組むのが理想的でしょう。

よく「PVが少なくてまだまだ広告主に売れないんですよ」という話を耳にしますが、

この記事の続きを読むには
「無料会員登録」または「ログイン」が必要です。

Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから

特集スタートアップ的メディア論考

特集記事一覧

Episode1
ウェブメディアのマネタイズ必勝法って?メディアミートアップVol.2レポート

Episode2
クラウドファンディングから動画メディアまで。朝日新聞「メディアラボ」の実態とは?~朝日新聞の挑戦Vol.1~

Episode3
【担当者直撃】既に15社を採択!朝日新聞アクセラレータプログラムの魅力とは?~朝日新聞の挑戦Vol.2~

Episode4
「低コストで動画を量産して、面白いんでしたっけ?」プレミアム動画ビジネスの産業化を目指す、bouncyの挑戦

Episode5
【Googleも注目】ブロックチェーンを駆使し、メディアエコシステムの変革を目論む、謎の組織PUBLIQとは?

Episode6
【メディア人必読】PVこそ資産だ。高広伯彦に聞くウェブメディアビジネスの本質

Image Image
FOLLOW US

インタビュー、リサーチ記事の更新情報をいち早くお届けします。