FastGrow Newsとは?

10年以上ベンチャー採用支援を続けるスローガン社の知見を元に独自選定した、100人の起業家・投資家のソーシャルフィードを解析し、前日その方たちの間で話題になった厳選ニュースを、1日5本限定、毎朝7時に配信します。

閉じる

【保存版】投資先の上場率20%超 ベンチャーシーンを牽引するVCの投資歴(前編)

日本のベンチャー投資をリードする、日本初のハンズオンベンチャーキャピタルをご存知だろうか。今回は、多くの投資先をIPOに導くグロービス・キャピタル・パートナーズの投資歴を紹介する。

2017.07.26 Wed

ベンチャー投資のこれまでとこれから

グロービス経営大学院を運営することで広く知られるグロービス。

同グループのVCであるグロービス・キャピタル・パートナーズは、日本で最も影響力のあるといわれるベンチャー投資家を擁し、投資先の上場率が20%を超えるなど、その動向に注目が集まる存在だ。

1996年の第1号ファンドの設立以来、「ヒト(人材)」「カネ(資金)」「チエ(経営ノウハウ)」 で数多くの企業を総合的にサポートし、産業の創造と高い投資リターンを実現し続ける同社。

その投資歴を知ることで、今後のスタートアップシーンを垣間見ることができるかもしれない。

前編ではこれまでにIPOやM&Aが行われた投資先を、後編では未だ上場は行われていないものの、注目すべき企業を紹介する。

グロービス・キャピタル・パートナーズ マネージング・パートナー 仮屋薗 聡一氏(左)
出典:日本で最も影響力のあるベンチャー投資家BEST10 | Forbes JAPAN

https://forbesjapan.com/articles/detail/14754/1/1/1

※リサーチに必要な情報は同VCのトラックレコード及び各社プレスリリース、関連メディアから収集した。

これまでIPOを達成した企業たち

上場を達成した投資先及び元投資先の内、現在情報が確認できる企業から、上場時にグロービス・キャピタル・パートナーズが保有していた株式の総額が高かった上位6社を紹介する。

1. グリー:114億円

言わずと知れたITメガベンチャーの巨人。2004年12月の創業から間もない2005年7月に初めて投資を行った。2008年12月にマザーズ上場。上場時に全株式の9.82%、額にして114億円を保有していた。2010年6月に東証一部上場。現在は株式を手放している。

2. みんなのウェディング:72.8億円

この記事の続きを読むには
「無料会員登録」または「ログイン」が必要です。
Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから
FOLLOW US

インタビュー、リサーチ記事の更新情報をいち早くお届けします。