1回答

グローバルでも展開されており、導入社数も増え続けていると思います。Reproはなぜここまで成功できたのでしょうか?

質問

グローバルでも展開されており、導入社数も増え続けていると思います。Reproはなぜここまで成功できたのでしょうか?

1件の回答

回答1
回答掲載日
2020/11/04
平田 祐介
  • Repro株式会社 代表取締役 

1980年、東京都出身。戦略コンサルタント出身のシリアルアントレプレナー。大手コンサルティングファームに入社後、主にメーカーに対して経営戦略立案支援や成長支援業務に従事。2011年から複数の立ち上げに関与する。2014年にReproを創業し、世界66か国7,300のサービスに導入(2020年1月時点)されているカスタマーエンゲージメントプラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供。

前提としてまだ成功していないですが、大事な要素は2つあると思っています。それは「コンセプト」と「死なないこと」です。

前者のコンセプトに関しては先ほども回答したところにはなりますが、顧客にとって必要性があり、かつユニークであれば使ってもらえるはず。当時僕らがつくっていた初期のReproは、そのコンセプトを持っていたから海外でも使っていただけるようになったのだと思います。

後者は、僕自身も先輩経営者に教えていただいたのですが、BtoBを成功させる上では意識すべきポイントです。BtoBにおいては、競合プレイヤーが勝手に脱落していくということが実はよく起こります。競争を急ぎすぎて資金ショートしたり、M&Aしたりと、時間が経てばどんどん離脱していきます。そんな環境で勝つために大事なのは、リングの上で暴れまくることではなく、いかにパンチを受けないようにするかだったりするということです。

回答の続きをみる

おすすめの質問

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン