1,300人が熱狂するコミュニティ空間をつくるために実践した17の取組み|酒居 潤平 (Jumpei Sakai)|note

FORCASの酒居です。 コミュニティやオフラインイベントに注目が集まる昨今。 参加者の熱量を高める鍵となるのが、インタラクティブなコミュニケーションの場です。でも、セッションがメインとなり、懇親会含めどのようにインタラクティブな人の交流をつくるかに悩む方も多いのではないでしょうか。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン