車の防犯・防災も、DXへ。セトラスがミックウェアと提携──スタートアップ関連の注目M&A・資本提携ニュース

関連タグ

「イノベーターの成長を支援し、未来社会を共創する」をミッションに掲げるFastGrowは、さまざまなコンテンツを通して、いま注目すべき次世代の成長企業と出会う機会を提供している。

月刊『スタートアップの注目M&A・資本提携ニュース』では、編集部が厳選したスタートアップ関連の注目M&A・資本提携ニュースをまとめてお届け。M&A・資本提携の様子を定点観測していれば、新たなビジネスモデルが見えてくるはずだ。今月は4件をピックアップした。

  • TEXT BY OHATA TOMOKO
  • EDIT BY YUI TSUJINO
SECTION
/

セトラス
ドライブレコーダーの活用による、新たな市場創造を目指す

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000089489.html

資本提携概要

セトラスミックウェアが資本業務提携

サービス概要

セトラスは、2021年8月に設立。ドライブレコーダー映像による防犯・防災を行う、映像流通プラットフォーム『CETRAS』を開発している。

ミックウェアは、2003年3月に設立。車載ソフトウェア・プラットフォーム『micAuto』、カーナビゲーション『naviAZ』、位置情報サービス『Beatrip』など、アプリケーションの企画・開発・販売などのサービスを展開している。

セトラスがドライブレコーダー映像による防犯・防災を行うためには、映像を録画するドライブレコーダーと『CETRAS』を連携させるファームウェア※が必要だ。自動車業界で高い技術力をもつミックウェアと提携することで、上書き消去されていた犯罪者が映り込む映像や、災害対策に活用可能な映像を掘り起こし、防犯・防災を実現する。

※電子機器に内蔵されたソフトウェアのこと。

両社の提携では、官民が一体となって社会の見守りに取り組み、安心安全な地域共生型社会を創ることが期待される。

SECTION
/

ネットオン
両社の協業体制を強化する

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000050033.html

資本提携概要

ネットオンChatworkが資本提携

サービス概要

ネットオンは、2004年10月に設立。採用Webマーケティング支援や、採用業務クラウド『採用係長』を開発・運営している。

Chatworkは、2004年11月に設立。ビジネスコミュニケーションツール『Chatwork』を中心に、『Chatwork 助成金診断』『Chatwork 電話代行』など、複数の関連サービスを展開している。

両社は、2021年11月から業務提携を開始。『Chatwork DX相談窓口』においてネットオンが『採用係長』を提供し、採用業務のDXを推進してきた。

Chatworkを引受先とするネットオンの第三者割当増資を伴った今回の資本提携により、『採用係⻑』の営業体制・顧客サポート体制を強化。両社の協業体制をより強固にし、Chatworkを利用する企業の採用業務を支援していくという。両社の提携により、採用・入社から業務のコミュニケーションまで、一貫した企業サポートが期待できる。

SECTION
/

M&A DX
投資・M&A案件の価値を向上させる

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000050562.html

資本提携概要

M&A DXエアトリが資本業務提携

サービス概要

M&A DXは、2018年1月に設立。企業提携に関する仲介からCVC運営支援まで、M&A業務のサポートを総合的に展開している。

エアトリは、2007年5月に設立。「One Asia-アジア黄金期におけるリーディングカンパニーになる-」をビジョンに掲げ、エアトリ旅行事業、ITオフショア開発事業、訪日旅行事業など複数の事業を展開している。

今回の資本業務提携により、エアトリが展開する投資事業・CVCの運営におけて、新規の投資先、M&A案件のソーシング、データマッチング、既存投資家の価値向上に向けて協業体制を構築していく。

さらに、両社のノウハウを活かし、オープンイノベーションを強化していく予定だ。

SECTION
/

コロニー
上流から下流まで、クライアント企業の課題解決に伴走する

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000058824.html

資本提携概要

コロニーNTTデータが資本業務提携

サービス概要

コロニーは、2018年1月に設立。外部のエキスパート人材を活用しながら、クライアントの課題やフェーズにそって、戦略立案から実行支援まで担うコンサルティングサービスを提供している。さらに、課題解決プラットフォーム『Experty』も開発・運営している。

NTTデータは、1988年5月に設立。「Trusted Global Innovator」をグループのビジョンに掲げ、世界50カ国以上でITサービスを提供している。

今回の資本業務提携により、両社が持つノウハウやソリューションを組み合わせ、上流から下流までクライアント企業に伴走し、一気通貫でソリューション提供を行う予定だ。

また、コロニーが調達した資金は『Experty』の開発に投下し、ミッションである「課題解決の民主化」の実現に向けた動きを強化していく。

こちらの記事は2022年01月20日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

記事を共有する
記事をいいねする

執筆

大畑 朋子

1999年、神奈川県出身。2020年11月よりinquireに所属し、編集アシスタント業務を担当。株式会社INFINITY AGENTSにて、SNSマーケティングを行う。関心はビジネス、キャリアなど。

編集

辻野 結衣

1997年生まれ、東京都在住。関西大学政策創造学部卒業し、2020年4月からinquireに所属。関心はビジネス全般、生きづらさ、サステナビレイティ、政治哲学など。

おすすめの関連記事

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン