老化をコントロール可能な未来が来たとして私たちは寿命を延ばすべきなのか? - GIGAZINE

60歳の高齢者が20歳の若者に戻ることに匹敵する「若返り」がネズミによる実験で成功しており、人間に対しても加齢に対する遺伝子治療に成功したという報告が発表されています。人を若返らせたり加齢を遅らせたりして、「老い」そのものを避けることで病気にならないようにする研究が近年加速していますが、その技術が現実のものとなったとして、本当に私たちは加齢を遅らせるべきなのか、寿命が延びるということは人類にとって何を意味しているのかをYouTubeの科学チャンネルKurzgesagtが問いかけています。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります