日立は、なぜ「ディズニー」とタッグを組むのか 東原社長が明かす「IoT活用」の可能性とは? | 東洋経済オンライン

「ディズニーと協力できる部分はたくさんある」 日立製作所の東原敏昭社長は10月上旬、アメリカ・ラスベガスで開催した自社のITイベント「NEXT2019」で、人気キャラクター「ミッキーマウス」と登壇し笑顔を見せた。 日立のアメリカのIT子会社である日立ヴァンタラとウォルト・ディズニーが次世代テーマパークのIT化に向けて提携した。日立が独自に開発したIoT基盤「ルマーダ」をアメリカ・フロリダのウォルトディズニーワールドリゾートやカリフォルニアのディズニーランドリゾートに提供する。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン