超大型シリアルアントレプレナーが仕掛ける、シンガポール発・事業投資会社が日本で投資する5条件とは?

シンガポールに本拠地を置くREAPRA(リープラ)グループが、日本での投資・事業立ち上げを強化している。REAPRA Venturesとして、既に日本のスタートアップ10社に投資。今後もさらに20社を設立時から関わり立ち上げる予定だ。ほぼメディア露出をせず、ベールに包まれたREAPRA Venturesの全貌を明らかにすべくFastGrowによる独占取材をおこなった。

2017.06.14 Wed

シンガポール発のユニークな事業投資会社

今回日本での投資・事業立ち上げを行うREAPRA Venturesを徹底解剖するつもりだが、そのためにも、まずREAPRAについて触れないわけにはいかないだろう。

REAPRAは、研究と実践(経営)を通じて産業創造を一般化することをミッションとする会社として設立された。社名がResearch(研究) And Practice(実践)の略称であることからもわかるように、新産業創造に向けて、実践だけでなく研究を組み合わせることで価値を追求するところにユニークネスが存在している。

産業を構成すると呼べる規模として、まずは最初の10年(2024年まで)で東南アジアをコアマーケットととしながら2,000億円規模の事業価値のビジネスを複数創出し、その後の10年(2034年まで)でグローバルなマーケットで1兆円規模の事業に成長させていくことを如何にして再現性高く実現するかに挑戦している。

ファウンダーは医療・介護領域で事業をおこなうエス・エム・エス(東証一部上場)創業者の諸藤周平氏だ。自ら設立して以来11年間にわたり務めてきたエス・エム・エス代表取締役を36歳の若さで退任し、2014年にシンガポールに渡り、REAPRAを設立した。

エス・エム・エスは2017年5月時点で時価総額1,300億円を超える規模であることを考えると、四桁億円を超える時価総額企業のファウンダーがシリアルアントレプレナー(連続起業家)となったレアケースだ。

日本人としては他に類を見ないトップクラスのシリアルアントレプレナーであることは間違いない。

REAPRA本体は2015年設立ながら既に、東南アジアで20社以上を抱えるホールディングス会社になっている。

よくVC(ベンチャーキャピタル)やPE(プライベートエクイティ)ファンドとも対比されることが多いようだが、その実態はどちらとも違う。既に存在したスタートアップへの投資でグループ化している会社も一部あるが、大半を自らが共同創業的に立ち上げている。

100億円かけて3年で30社! 東南アジアに新産業を興す日本人 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

https://forbesjapan.com/articles/detail/12123/1/1/1

VCではなく、自ら事業を立ち上げるスタイルというと、ドイツのロケットインターネットのような会社だろうかと思う読者もいるかもしれない。しかし、それも同社を表現するには適切ではないアナロジーだ。

ロケットインターネットは他国で成功したモデルをある国に展開するコピーキャットモデルが殆どであるが、REAPRAはむしろコピーキャットはやらない方針としている。

そうしたユニークなREAPRAの活動の枠組みの一つとして、日本国内での事業立ち上げ・投資をおこなうREAPRA Venturesがある。日本での活動はまさに2017年5月から東京・青山にオフィスを構えて活動を強化し始めるタイミングであるが、既に10社への投資を行なっている。

設立時の共同創業に近い形での投資がほとんどだ。今後も2年ぐらいかけてさらに20社近くを創業に近いタイミングから仕掛けて行く予定だ。

REAPRA Venturesのユニークなポートフォリオ

では、REAPRA Venturesの既存の投資先ポートフォリオをピックアップして紹介してみたい。

一見すると、農業・水産業・花き産業など一次産業を領域とする会社が4社と多い印象だが、他は不動産関連が2社、それ以外はハイエンド人材特化のHR領域、ソーシャルリスニング、歯科領域、車内クリーニングの会社が1社ずつ並ぶ。

このポートフォリオを眺めるだけでも、REAPRA Venturesが他のVCやPEファンドとは違う目線で投資・事業立ち上げを行なっていることが垣間見られるのではないだろうか。

単一のウェブサービスだけではなく、小売店舗まで手がけて産業を垂直統合的にアプローチするやり方や、ターゲット領域においてメインの事業と併せて求人事業も手がけるなどのスタイルが、何社かで共通して見られる点は面白い。

どんなビジネスが有望なのか?今後仕掛けていくビジネスの条件とは?

上記以外に、今後は2年ぐらいかけて、20社近くを事業立ち上げから仕掛けて行く予定だ。気になるのは、どんな事業をどんなやり方でやるのか?ということだろう。

まず、どんな事業なのか?という点だが、下記のような前提条件で考えているようだ。

この記事の続きを読むには
「無料会員登録」または「ログイン」が必要です。
Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから

関連する求人一覧

中途

【FastGrow独占掲載】独立系投資会社の起業家候補

日本国内の投資・事業活動を行うREAPRA Venturesに所属いただきます。
REAPRAがフォーカスする事業領域でCEOとして企業・事業を立ち上げていただきます。
※永続的な勤務ではなく、数ヶ月から最大2年のスパンで自ら事業テーマを見つけて起業、もしくは投資先個社にCxOなど幹部としてジョインいただくことが前提となっています。
2年経過時点でREAPRAグループ内に適切なポジションを双方見出だせない場合には、グループ外での起業や転職も含めフラットに意思決定いただくことになります。

募集企業REAPRA VENTURES PTE. LTD.
勤務地 青山一丁目
中途

【FastGrow独占掲載】独立系投資会社の起業家候補

勤務地 青山一丁目
起業準備中の方を求めています

日本国内の投資・事業活動を行うREAPRA Venturesに所属いただきます。
REAPRAがフォーカスする事業領域でCEOとして企業・事業を立ち上げていただきます。
※永続的な勤務ではなく、数ヶ月から最大2年のスパンで自ら事業テーマを見つけて起業、もしくは投資先個社にCxOなど幹部としてジョインいただくことが前提となっています。
2年経過時点でREAPRAグループ内に適切なポジションを双方見出だせない場合には、グループ外での起業や転職も含めフラットに意思決定いただくことになります。

求める人物像
  • REAPRAが定義する”Ideal Entrepreneur”(理想的な起業家)の基準に準じている方
  • ※REAPRAでは膨大な数の起業家に対する研究から、REAPRAが定める起業家として備えているべき要件をアップデートし続けています。統合的思考力、知的探究心、自己批判的内省、ハングリーさ、など独自に基準を定義しています。
必須スキル スキル・知識は一切不問 ※Ideal Entrepreneurの基準を満たす素養を備えているかどうか、のみ
エントリーまたはこちらの企業と話がしたい場合は、
以下より会員登録またはログインをお願いいたします。
Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
前へ戻る
中途

【FastGrow独占掲載】独立系投資会社のハンズオン経営企画

日本国内の投資・事業活動を行うREAPRA Venturesに所属いただきます。

投資先各社へのハンズオン支援
REAPRAの経営メソッドを投資先各社に実行いただくためのハンズオン支援を行っていただきます。
REAPRA代表 諸藤と投資先各社のMTGに同席、施策の進捗を管理・推進していただきます。
必要に応じてグループ内の知見やリソースを各社に共有し、事業成功の確度・スピードを上げる役割を担っていただきます。

※一般的な子会社立ち上げや起業プログラム等とは異なり、自らリスクをとって(REAPRA Venturesの出資比率は一定基準を設けています)Zero-to-Oneに挑む起業家に対してその成功確度とスピードを上げるためにREAPRAがバックアップしていくイメージです。
一定期間は投資先に向けた経営企画業務に従事いただき、REAPRAの経営メソッドを体得しつつ、事業領域をリサーチいただき、情熱を持てるテーマを見つけていただいて起業していくことになります。
事業領域やご人物特性によってはREAPRAグループでの起業が適さないケースもあり、グループでの投資を行わない/希望しないことも双方選択の余地があります。

募集企業REAPRA VENTURES PTE. LTD.
勤務地 青山一丁目
中途

【FastGrow独占掲載】独立系投資会社のハンズオン経営企画

勤務地 青山一丁目
起業テーマを探している方を求めています

日本国内の投資・事業活動を行うREAPRA Venturesに所属いただきます。

投資先各社へのハンズオン支援
REAPRAの経営メソッドを投資先各社に実行いただくためのハンズオン支援を行っていただきます。
REAPRA代表 諸藤と投資先各社のMTGに同席、施策の進捗を管理・推進していただきます。
必要に応じてグループ内の知見やリソースを各社に共有し、事業成功の確度・スピードを上げる役割を担っていただきます。

※一般的な子会社立ち上げや起業プログラム等とは異なり、自らリスクをとって(REAPRA Venturesの出資比率は一定基準を設けています)Zero-to-Oneに挑む起業家に対してその成功確度とスピードを上げるためにREAPRAがバックアップしていくイメージです。
一定期間は投資先に向けた経営企画業務に従事いただき、REAPRAの経営メソッドを体得しつつ、事業領域をリサーチいただき、情熱を持てるテーマを見つけていただいて起業していくことになります。
事業領域やご人物特性によってはREAPRAグループでの起業が適さないケースもあり、グループでの投資を行わない/希望しないことも双方選択の余地があります。

求める人物像
  • REAPRAが定義する”Ideal Entrepreneur”(理想的な起業家)の基準に準じている方
  • ※REAPRAでは膨大な数の起業家に対する研究から、REAPRAが定める起業家として備えているべき要件をアップデートし続けています。統合的思考力、知的探究心、自己批判的内省、ハングリーさ、など独自に基準を定義しています。
必須スキル スキル・知識は一切不問 ※Ideal Entrepreneurの基準を満たす素養を備えているかどうか、のみ
エントリーまたはこちらの企業と話がしたい場合は、
以下より会員登録またはログインをお願いいたします。
Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
次へ進む
前へ戻る
前へ戻る
Image Image
FOLLOW US

インタビュー、リサーチ記事の更新情報をいち早くお届けします。