PICK UP
| Forbes Japan

スルーされることにも価値がある、それでも「情報共有」すべき理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

前回紹介した「おもてなし情報収集術」について、ありがたいことに多くの反響をいただきました。その反響のなかで気になったのが、「せっかく自分が先取りした情報やアイデアを人に明け渡すなんて、もったいないじゃないか」「情報をGIVEする戦術は確かに…

関連タグ