いま、組織のカギを握るPM。受託事業でアジャイル開発を推進する意義とは/馬場大輔&濁沼貴志|タンバリン広報|note

この年間で案件数は倍になり、案件規模自体も大きいものが増えてきたタンバリン。けれど圧倒的に足りていないのがプロジェクトマネージャー(PM)の人数です。 今回はタンバリンにおけるPMの特徴を、PMとして実務に携わる馬場大輔とクラウドインテグレーション部 部長の濁沼貴志に聞きました。 ※当記事はオンラインインタビューをもとに作成しました。 プロフィール 馬場 大輔 / Daisuke Bamba(写真:左) 株式会社タンバリン クラウドインテグレーション部 東京開発チーム プロジェクトマネージャー エンジニアからキャリアをスタートし、現場の環境を改善したいという想いからプロ…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in