人工知能を使えば、「自殺」を8割以上の確率で予測できる:研究結果|WIRED.jp

fMRIで記録した脳活動パターンや、大量の医療記録などを人工知能に学習させることで、自殺しようと考えているかどうかを80~90パーセント以上の精度で特定できるという研究成果がいくつか発表されている。こうした研究は、果たして人を救うことにつな…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

WIREDに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります