【最新版】投資先の上場率20%超 メルカリ保有VCが持つ未上場株リスト(後編)

日本のベンチャー投資において圧倒的な存在感を放つ、日本初のハンズオンベンチャーキャピタルをご存知だろうか。今回は、多くの投資先をIPOに導くグロービス・キャピタル・パートナーズの投資歴を紹介する。

2017.07.30 Sun

ベンチャー投資のこれまでとこれから

グロービス経営大学院を運営することで広く知られるグロービス。

同グループのVCであるグロービス・キャピタル・パートナーズは、日本で最も影響力のあるといわれるベンチャー投資家を擁し、投資先の上場率が20%を超えるなど、その動向に注目が集まる存在だ。

1996年の第1号ファンドの設立以来、「ヒト(人材)」「カネ(資金)」「チエ(経営ノウハウ)」 で数多くの企業を総合的にサポートし、産業の創造と高い投資リターンを実現し続ける同社。

その投資歴を知ることで、今後のスタートアップシーンを垣間見ることができるかもしれない。

前編ではこれまでにIPOやM&Aが行われた投資先を、後編では未だ上場は行われていないものの、注目すべき企業を紹介する。

グロービス・キャピタル・パートナーズ マネージング・パートナー 仮屋薗 聡一氏(左)
出典:日本で最も影響力のあるベンチャー投資家BEST10 | Forbes JAPAN

https://forbesjapan.com/articles/detail/14754/1/1/1

※リサーチに必要な情報は同VCのトラックレコード及び各社プレスリリース、関連メディアから収集した。

未上場の投資先企業13選

これまでに投資をし、現時点で未だ上場していない有望企業から、FastGrow編集部が独自に選出した13社を紹介する。

※50音順に表記

1. akippa

日本最大の駐車場シェアリングサービス「akippa」を運営する。ユーザーは全国1万を超える駐車場をオンラインで検索・予約・決済することができる。また、空き駐車スペースを貸し出すことも可能。2009年9月にギャラクシーエージェンシーとして設立した後、2015年2月にakippaへ社名変更。2016年1月にグロービス・キャピタル・パートナーズを含む4社を引受先として総額約6億円を調達を実施。2017年5月にも複数ファンドから約5000万円を調達している。

出典:駐車場シェアの「akippa」が6億円を調達--2017年内に駐車場数トップへ、海外も視野 - CNET Japan

https://japan.cnet.com/article/35077027/

2. TABI LABO

この記事の続きを読むには
「無料会員登録」または「ログイン」が必要です。
Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから
Image Image
FOLLOW US

インタビュー、リサーチ記事の更新情報をいち早くお届けします。